仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

第49回 泉ヶ岳ミーティング

f0081398_1713263.jpg

49th 泉ヶ岳ミーティング やりますよ今年も
f0081398_055234.jpg

  開催日   2009年04月12日  9時から
 開催地   仙台市 泉ヶ岳大駐車場

いよいよ7年目に突入ですね。。。石の上にも3年などとよく言われますが、
「継続」とは・・・10年やり続けて やっと一人前 ともいわれます。
今年も基本ルールを守り 当たり前のことを当たり前に、毎月繰り返す予定です。

そういえばカメラのレンズを買いました。
今まではズーム250mmだったのですがポートレート向けの50mmも用意しました。
f1.4 ボケ感のよい明るいレンズです。

皆さんの車を撮りながら そこに関わる仲間たちの姿を通して
イッズミーの「本来像」を撮り続けていこうと思っております。
とはいえプライバシーの問題もあるので なかなか難しいんですけど。。。
今年もよろしくお付き合いくださいませ。。。
f0081398_222212.jpg

3rdヒストリック&クラシックカーミーティングin仙台http://www.hccs.jp/
  開催日   2009年04月18日と19日
 開催地   仙台市役所前 市民広場


f0081398_9121631.jpg
先日、実行委員会が開催され 席上の委員が熱く語る話に耳を傾ければ。。。

我々のような奇態な車に乗ってるほうが、異色なわけですが、、、(笑) 車の楽しみ方が限定され ワンボックスカーがやたらと多くなった今、子供たちに車の絵を描かせたら、一様にワンボックスカーしか描かないんだそうで・・・、、、この話に親として ハッ!と驚きを隠せないですね。昔 我々が子供の頃に描いた絵は黒いハイヤーだったり 町医者が駆るメッサーシュミットだったり 漫画で見るマッハ55タイプだったり ボンネットバスだったりもしたはず。 だから、ワンボックスとは比較にならない、もっともっと背の低い車に驚いたり 二人乗りのオープンスポーツカーや 風を感じながら走る馬車のような車などで 新たな車の印象が心に宿り・・・それらを今の子らが描けるようになればいいと思うなぁ。。。。


さて、皆さん・・・

もはや移動手段の道具として限定されたイメージしかない現代車を払拭し、もともと車が持つ本来の楽しさ、カッコよさ、異色なデザイン、グラマラスなシルエットなど・・・かつての車に求められた「夢」のようなものを 今回のイベントで表現したいと我々は思っております。

夢のない車造りに愛想を尽かした現代人に向かって、かつての少年たちが「車に抱いた夢」みたいなもの?を呼びかけるには、、、古き時代の原型を展示することこそが、もっともアピールするものかもしれません。 また現代の「車ばなれ」症状にカンフル剤を打つとするなら、「車に対する多様な欲求」を探る雛形となるクラシックカーや、世界のレースシーンを沸かせたヒストリックな旧車を展示することこそ 「モノづくり」世界一といわれる日本産業界への重要なアンチテーゼかもしれません。

とまあ、ちょいと大袈裟な話になりましたが・・・(笑) 昨年もそうだったように 年配のご夫婦が懐かしさをもって眺めたり、若かりし頃に思いを馳せたり、 車への興味を失った若者がその喪失した想いを再び心に呼び込んだり、 両親の手を離れ旧車に乗り込んだ子供たちが嬉々とする姿に・・・やがて今年も、当ミーティングの価値を再認識なさることであろうと思います。

まだ 展示枠に余裕がありますので、展示車両を磨いて 是非とも申し込んでください。

f0081398_013142.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-03-06 18:02 | 2009 HCCS