仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

HCCSより お知らせです

f0081398_23125388.jpg
「イッズミーとHCCSの関係」
仙台市より後援をいただき、街のド真ん中である市民広場が提供され 今回もこうして開催に向けて漕ぎ出せ 仙台ヒストリックカークラブ(*HCCS)として誠にありがたく、感謝いたしておるところでございます。これまで足掛け8年、「泉ヶ岳ミーティング」継続開催の実績があったればこそ 毎年イベント開催ができるわけでして・・・皆様方にはなお深く感謝を申し上げる次第でございます。 

(*HCCS)・・・イッズミーに集う旧車好き仲間が自分たちの趣味を通じて市民との交流をはかる、その目的で4年前に立ち上げられたクラブがHCCSです。HCCSの事業は大きく2つあります。 仙台市のトップを飾る、春のイベント「ヒストリック&クラシックカーミーティング・仙台」を主催することと 「クラブ懇親会」を開催することが主な事業です。普段は「仙台・泉ヶ岳ミーティング」(イッズミー)が活動の場となります。

「企画・運営・資金」
ご当地ミーティングと呼ばれるものは、公的な援助協力を伴いつつ各地商工団体との共催・・・という形での運営が多いものですが こと仙台にかぎっては 市民クラブ(HCCS)が中心となって実行委員会が形成され、企画と運営がなされております。 各種企画は「会員の参加費」で賄われ、さらに今年は協賛金も集約しながらの運営となります。

町の商工団体との共催となれば、イベントへの経済的効果を期待する声が必ずあがってまいります、、、その効果がなかなか見えない 現れてこないとなれば・・・、予算を出す側にしてみれば「縮小策」にて対応せざるをえなくなります。そういう前後関係を理解しながら、仙台HCCSでは公的援助を要請せず、自主開催・自主運営にこだわり続けております。 皆様方、協賛金へのご理解とご協力とを是非ともお願い申し上げます。

「実行委員会方式」
「定禅寺通りジャズフェスティバル」「せんだい光のページェント」・・・これらは 仙台市民参加・主導による大きな市民イベントですが、当会もそれに倣い、市民参加型イベントとして また企画運営は「実行委員会方式」にて運営されております。規模はまだまだ小さいですが、愛車を通して楽しい企画で盛り上がり、仙台市民とのふれあいができるイベントとして じっくり育ててゆきたいとも思っております。第5回を迎える来年は“商店街と提携しつつもっと大きな輪にしたい”と密かに企画を温めております。市民イベントとして広く認知されるように とも思っております。

ヒストリック&クラシックカ-ミ-ティング・仙台・2010 

開催日 4月17日~18日
 
開催地 仙台市民広場
 
主催 : ヒストリック&クラシックカーミーティングイン仙台 実行委員会

 
[PR]
by sendai-isme | 2010-03-02 11:23 | 2010 HCCS