仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

57. イッズミー 無事に終了しました

ヒストリック&クラシックカ-ミ-ティング・仙台・2010
開催日 4月17日~18日  
開催地 仙台市民広場 
主催:ヒストリック&クラシックカーミーティングイン仙台 実行委員会
日曜日の仙台は晴天予報 土曜日は曇り予報!
飛び入り参加OK:当日5台限定 受付けます。

スタッフは 16日(金) 19:45 会場に集合してください。


半年とは云わないまでも・・・この春を迎えるまでに 諸準備をした方とそうでない方とではスタートに差が付いたようです。 私などは昨日になって、慌ててバッテリーを新品と交換したのでした。のんびりムードがアダになりました。
例によって 画像でとりあえずの報告ですみません。。。

2台のBMW2002を見ることができたなんて・・・これで初期型の丸テールが来ればね~
f0081398_17535518.jpg

f0081398_1756912.jpg

f0081398_17515326.jpg

f0081398_17393338.jpg

f0081398_1742331.jpg

f0081398_1745095.jpg

盛岡から フレンチフレンチの宣伝キャラバンが参加しました。
・開催日 5月16日 ・場所 イオンモール盛岡 ・参加費無料

f0081398_17405875.jpg

f0081398_17452555.jpg

f0081398_17455421.jpg

f0081398_17472440.jpg

f0081398_17585554.jpg

f0081398_17592483.jpg

なまえ なんて言うの???
f0081398_1801943.jpg

七ヶ浜の多門山に上がるとこんな光景に出会えます。。。
f0081398_1921211.jpg

f0081398_19203528.jpg

キャブレターの吸気音というのも魅惑的ですね~(笑)「ぐぅおーぐぅおー」っていう、あの音ね。インジェクションしか知らない世代には麻薬のような吸気音です。でも ちょいと危険な場所、、、ロッジの駐車場から降りてくる車と狭い道でもし接触したら・・・たぶん回避できない速度 走り方だったと思うよ。次回は抑えてください、せっかくの510が泣いてます。
f0081398_15445799.jpg

駐車場を出てからスノーシェッドまで、あの1kmあるかないかのところでシフトアップ。甲高い排気音で恍惚感に浸れる方もいるらしい、、、官能的?羨ましい。 普通の排気音でも分かりますよ あぁフェラーリだなって。何度も注意しますが、そこは公道であってサーキットではありません。フルスロットルは必要ないと思いますよ。サーキットでコーナーにクリップして、「怖さ」を体験してきてください。事故ったら貴殿の「参加拒否」だけでは済まなくなりますよ~、イッズミー自体が解散となっちゃいます。 Y君、次回は走行前に注意してあげてね。

この中の1台のフェラーリオーナーさんへ 
次回は速度に注意してください、エグゾーストノートの快感はサーキットで充分です。ナンバーを調べられ 参加規制されたら イヤですよね?我々も精神的に困るので・・・止めてね。
f0081398_2021296.jpg

皆さん、イッズミーは利己主義、個人主義やエゴイストのためにあるのではありませんよ。イッズミーはエゴではなく もともと皆さん共有の「楽しい場」作りがそもそもの由来でした。8年前、120台の先輩方で始まった「車のカルチャー」です。全国的にも珍しいし 長く続けて欲しいし、だから協力してくださいね。

イッズミーが普通に そこに「ある」 ということに なんの不思議や違和感をもたずにいる、、、おまけに、自然発生的に それが「興った」などとブログに書き込む、、、過去を知らないまま済ませている一部の参加者。 暴走を目のあたりにして、神話の崩壊を呼び込む事象が増えてきてるなぁ と毎年危惧します。

初回の意思をどのように保ち、伝搬させるか?・・・答えを持たない新規参加者との「ズレ」。これがゆくゆく 内部崩壊の「種」と想定します。私たち、呼びかけてきた者も安穏と参加するのではなく 広く参加者と接触し 今までの流れを話し合うことで今後の継続に向け備える・・・これが課題だと思います。

イッズミーは参加者の相互呼びかけによって開催される と謳っています。その目的は「横のつながりをひろげる」こと。 自由だ!などとは一言も書いておりません。もいちど、「ムーヴメント・イッズミー」の意味を考え、皆さんの心に展開させてください。8年前から守られ育てられてきた車のムーヴメント・・・着実に心に染み込ませてゆく、一人じゃ無意味な「運動」という言葉。イッズミーにとって その言葉はけして古くないと思えます。

ベテランとか 常連になればなおさら 安全運転の範たるべきです。
防塁は皆の心の中にある・・・8年目、初心に帰って なお そう思います。。。

イッズミー継続において最も頭の痛いこと、一番の警戒心を強めることは 「エゴの種」です。
ルールの不理解による背反行為が ある種の「介入」を招きこむ という怖れでもあります。
それでは次回 5月の第2日曜日にお会いしましょう。
[PR]
by sendai-isme | 2010-04-11 18:02 | 2010 クロニクル