「ほっ」と。キャンペーン

仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

被災者から 支援者へ・・・

f0081398_13195343.jpg
宮城県大崎市に住んでいる長女からメールが来ました。

お父さん、ガソリン困らないの? それなら 我慢してね・・・ と。
「あなたの一滴、被災者の涙」 ・・・と続けられていました。

彼女は8ヶ月の身重、いわゆる生活弱者に分けられる人なのに
母を亡くした岩手県山田町の友人を支援しようと友人たちに呼びかけたり・・・ 
陸前高田に行く予定の友人に洋服とかの衣類を持って行ってもらおうとしていたり・・・

もちろん被災者ではあるんだけれども 被災者と思い込んでいた自分を見直し
支援者としての自分に今日からスイッチングしよう!
支援者として、できることを考えよう!と呼び掛けていました。

娘たちもこの状況に直面して・・・
ゆったり暮らしてきた自分の生活を見直すようになったようです。

皆さんのお子さんたちもこの災害にあって、
だいぶ社会的な目を持つようになったんじゃないですか?


さて・・・  次は・・・  オヤジの番!と私は思っております。
皆さんも一緒にどうですか?「昨日の被災者から明日の支援者へ・・・」
一緒にチェンジしませんか?

できることから協力し できることから支援し できることから助け合う
・・・参加しませんか? 

まずは、できることから!

------------------------------------------

★4月イッズミー(4/10) 
「被災地支援テント」を設けます 
“できること”を応援しよう!! 

支援募金に参加しよう! 
来月、元気な顔を見せにきてください!

f0081398_18255614.jpg

安否確認・・・ご協力ありがとう  03/20 (Sun)

表掲示板では 30名ほどの無事が確認できました
裏掲示板では 50名の無事が確認できました
昨日、今日で  3名の無事が電話で確認できました。

他の仲間のブログでも確認作業ができてるので・・・ほぼ安否確認は終わったかな?
最後に矢本のOさんと電話できました。

これで80名ほど イッズミー福島・宮城メンバーの半分は確認できたことになります。
みなさん 確認作業に神経をつかったことでしょうね。

まだ今日も 10日目で救助されてる被災者もおられますし、
原発事故の現地で 今まさに 奮闘しておられる仲間もいます。
家族を失ったり 土地を離れたり 行方の分からぬ縁者がいたり・・・
手放しでの朗報ではないことも分かっておりますが、、、
が、とりあえず 安否確認スレッドはこの辺で一旦閉めます。
ご協力ありがとうございました。助かりました。

次は 支援者として頑張ってまいりましょう!
[PR]
by sendai-isme | 2011-03-19 19:56 | 東日本大震災