仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

連休 配送してきました

f0081398_1315716.jpg
今朝7時過ぎから車に荷物を載せ、集まった物資を東松島野蒜の町に運びました。避難所によってはなんだかいつもの避難所暮らしの様子ではないなあ・・・という変化が出ておりました。

そうなんです、仮設住宅の当選者が出てるようで、それに漏れた方の顔とが差になってたような感じでした。また、被災に遭われた避難所指定宅では朝から総出で支援物資の仕分けが行われていました。明後日5/1に16戸のお宅に物資を配るのでその準備の真っ最中でした。

今日、松島野外活動センターが数キロ野蒜に近まった旧松島第四小学校=松島北地区センターに移動の予定です。中下地区センター60名 常林寺が33名に減員しました。野蒜駅裏地区は元気に70名ほどが暮らしています。

f0081398_13354989.jpg

今日は各避難所にやってくるボランティアの皆さんのために「作業グッズ」を届け 世話人さんに使用方法を説明してきました。作業用ゴーグル 作業用マスク 作業用ゴム手袋・・・すべてアメリカの安全基準をPassしたものばかりです。せっかく支援に来て詰まらぬことでケガをしたり、粉塵災害で肺炎になられたら応援してもらう身にも申し訳なく思いますのでね。
f0081398_2334534.jpg


来月5/8のイッズミーでは 再び生鮮野菜の集荷があります。
皆さん 葉物野菜各種 ドレッシング類 などをお持ちよりください。
それとTシャツの第一回配布が間に合えば・・・できそうです。 
f0081398_15484158.jpg



仙石線野蒜駅の今日現在です。先日のTOMODACHI作戦で駅舎はきれいになったのですが 駅構内には瓦礫がたくさん残されたままです。
f0081398_13374088.jpg


今回から仮設住宅に入られる方が多くなるわけですが、、、プライバシーが確保されると「個」の自覚が出始め、今までは割り箸やプラスチック茶碗で済ませていたものも マイ箸 瀬戸物お茶碗が欲しくなるはずです。

何を言いたいかといいますと・・・義援金の各戸配布と同時に 身の回り品の買い求めに幾ばくかは使われるはずなので その出費を極力抑え 生活費に幾らかでも回すお金の余裕ができれば?と 僕は思うのです。

そこで皆さんにお願いですが 仮設住宅入居が秋から多くなると思うので、できることならば、瀬戸物茶碗 吸い椀 箸 皿(大小)スプーン フォーク・・・などを5客ずつ 供出をお願いできたらと思います。そういう意味では生活支援ではなく「再起支援」といったほうが妥当かもしれませんね。3月は緊急物資支援 > 4月は生活支援 > 5月からは再起支援 という時間の流れでしょうか?

今のうちにご準備をお願いしたいと思います。
キッチン洗剤 たわし 布巾などの台所用品セット、洗濯洗剤 物干しロープ 洗濯はさみ 爪切り 耳かき 麺棒などのセットなども 少しずつご用意くださいませ。今 細かいセットで用意すれば秋口に仮設住居移転プレゼントができるようになります。秋口といえば、、、「冬物衣料」が支援できれば我々としては最大の継続支援ができたことになります。9月で半年、もう少し頑張りましょう!とりあえず 安心して暮らせる仮設住宅への移転を注意して見てゆきましょう。 

今は春、 被災地では夏衣料が不足することが予測されます。「Tシャツキャンペーン」、当面の課題も克服できるように応援してゆきたいと思います。宜しくお願いします。
[PR]
by sendai-isme | 2011-04-29 13:53 | 東日本大震災