仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

67回 仙台・泉ヶ岳ミーティング開催します

6月の物資集めは・・・
 
 ①トマト ナス キュウリ サヤインゲン キャベツ にんじん・・・野菜を集めます 
 ②イチゴ さくらんぼ オレンジ・・・果物なら 何でもOK!
 ③カンパを集めます よろしく!


◆ 各地でのボランティア活動に参加したい!
・・・という人に下記リンクを掲げます。これを参考にしながらボランティア活動に協力参加してください。
*東松島ボランティアセンターリンクです。ボランティアの参加要領が書いてあります。
ボランティアセンターの場所は? 服装は? 道具は? マスクは? 水は? 食事は?・・・
一日だけの活動でもOK。もちろんグループ参加は大歓迎です。

◆ 東京 松崎さま 中門水産さま
  毎度のさかな開き各種 ご支援いただき ありがとうございます。
◆ 福島 誉田さま 
  かます開き さかな干物 ご支援いただき ありがとうございます。
◆ 倉敷 カモ井加工紙㈱さま 
  するめいか一夜干し ニシン開きなど150食 ご支援いただき ありがとうございます。
◆ 岡山 サムネさま
  Tシャツ 大判25枚 ご支援いただき ありがとうございます。

クール便で到着した魚の干物類は 明日11日(土曜日)にお届けしてまいります。

◆ 以前お話ししましたが 今後の新しい支援方法について私からの提案です。

amazon japan の被災地向け「*支援物資リクエストシステム」です。

上記赤色のリンク先をクリックしますと「被災地団体リンク」がでてきます。
次に 任意の被災地 そして任意の団体リンクをクリックします。
被災地・被災団体からのリクエスト物資一覧がでてきますので 該当支援物資をクリックします。
amazonで購入したものが 必要な被災地・団体に必要数送られる仕組みになっております。
同時にリクエスト物資の残数が 新しいリクエスト残数に差し替わり表示されます。

このシステムを検討した理由は 下記の通りです。
東松島市は仮設住宅建設がほぼ終わります。今後は被災地の自立に向けた支援に移ります。
物資はニュースの通り余剰気味になり 今後は生鮮食料品などのこまめな生活支援期になります。
東松島市ではやっと一回目の義援金支給が始まりました、今後もスムーズに進むことを望みますが。
我々の野蒜地区支援「物資集め運動」も この夏8月で一区切りつけられそうです。

以上のような情勢になってまいりましたので9月からは、、、被災地から発信されるリクエストを
amazonの「支援物資リクエストシステム」にて調達・応援していこうと考えました。

皆さんの熱い支援カンパで 無駄なく被災地のリクエストに応える コレいいなぁ!と思っております。
今後も応援よろしく。物品をカンパ額面に合わせクリックするだけ 僕としてはラクチンだ(笑) 
また当システムに関してご意見があればお聞かせください、また従来通り「全額 義援金振り込み」だとしてもOKです。

蝿 蚊 虫などの駆除対策 お知恵をお貸しください
HCCS申込料金・・・会場にて申し込み料金の返済を行っています(残5名)
f0081398_7425479.jpg
第67回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

 期日 6月12日 9:00~13:00
 場所 泉ヶ岳スキー場 大駐車場


震災後 3ヶ月が過ぎますが 廃材の山を見るたびに心に刺さるものがあります。
その中で、元気を取り戻せた方が 徐々に増えているはずなので・・・
お顔だけでも見せにきてください。あなたの笑顔が見れたらそれだけで充分です。
f0081398_7432783.jpg

イッズミーの位置
車も山もカメラも好きだけど けして フェチな方向には振らない。
人間味いう言葉を借りれば・・・それに通ずる備えと遊び方をするだけ。

イッズミーは濃すぎないから誰でも輪に入れるし、薄すぎないから愉しい。

もし 濃いほうに振ったとすれば・・・
規模は小さいままだっただろうし 仲間も減っただろうし、
もし 薄いほうに振ったとすれば・・・
それこそ改造車、暴走集団 何でもアリになってたと思えるし・・・。

その辺の匙加減は とても難しいものだ。

イッズミーは 若者から年配まで多層な人が参加している。
だからこそ 人生いろいろ 話題は車に限っているわけではないのだ。
今回の支援活動も イッズミーだからこそ為し得る話題の一つ。

イッズミーは 車を磨いて展示するだけの「イベント」ではない。
心を磨いて 仲間を大切にするオーナーたちのミーティングだ。
それが分かれば 誰でも参加OK。

君の潜在的な一面を 「横のつながり」で引き出してあげよう(笑)
「趣味の間口」を広くしたい君 イッズミーはそんな貴方を待っている。

f0081398_7243618.jpg
福島市土湯温泉 女沼(めぬま)の画像です 2009年8月に撮ったものです。 
昔は土湯温泉から歩きだし この女沼と隣の男沼とを一周する遠足に出かけたものです。
水芭蕉のころが最も人気ですかね。今は、車で行け ベンチも整備され 日帰り温泉つきで
気楽なハイキングコースになりました。カメラはPENTAX K-7 レンズは12-24㎜超広角。

朝の青空と 夕方の強雨と なんか不思議な天候ですね
梅雨のような天気が続けば例年通りなんですが・・・
これって 「亜熱帯」な感じです、四季族としては違和感ですね。



[PR]
by sendai-isme | 2011-06-05 07:13 | 2011 クロニクル