「ほっ」と。キャンペーン

仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

流行語?  「何をしたらいいのか・・・わからない」

f0081398_19191062.jpg


ここから先は ブロガーとしての意見だ。。。

イッズミーは 安息の場ではない。
「横のつながり」を 真面目に考える場だ。

今や どこを向いても 支援の旗は振られている。
メンドイ・・・って、それに目をそらし 
そこから「逃げ込む場」ではない。


愛車を並べ 仲間と談笑するだけなら、
どこかの「ファミレス」に行ったほうがいい。。。

家族を亡くし 家を流された仲間が数名いるのに
車も流され ここに来れない仲間が数多くいる ってのに

自分だけ楽しければいい って? 支援、支援ってうるさいか?
そりゃないだろ! 
 
次・・・

「何をしたらいいのか・・・ わからない」
最近 よくテレビで耳にするけど・・・ 

それは 真剣に考えてない という証拠だ! 
大人なら 恥ずかしいと思った方がいい。

何も出来なかったら 知恵を出しなさい 
力があるなら 汗を出しなさい
それでも分からなかったら お金を出しなさい。。。

考えれば分かることなのに 行動を起こさない人ほど、吐きがちな言葉
 
「何をしたらいいのか・・・」と簡単に口に出せないほど 
課題を鮮明にして差し上げますか?^ー^;;

「イッズミーに 野菜を 持ち寄る!」 「イッズミーで カンパ する!」
それが「支援と直結」するのだ。

特に、新規参加者に呼びかけます・・・

愛車の自慢話に花を咲かせたら、
「支援の花」も咲かせてやってはくれないか

車の集まりだけど 「共助の精神」も併せ持っている・・・
そんなイッズミーであってほしい。 

僕らも被災者だったけど、、、もう被災者ではない!
新規参加の皆さん 支援に協力してくれないか。

じつに今日、再会を喜び 笑顔の話し合いがあって、良かったなぁ と。

さらに今日、震災を乗り越えた君が 
支援者として姿を変えてゆく これが大事 と。

ゆくゆく明日、野菜を届けてくれた君の笑顔が 
被災者にも届くように と。

秋には野蒜地区で「いも煮会」を開きたい!
そんな提案が山形グループからあるといいなぁ 高梨さん(笑)、

秋田のショッツル鍋 きりたんぽ鍋もいいね 
味噌醤油のヤマモさんいかが? 良い企画お待ちしてます m(__)m


石巻の仲間が参加してくれた。 
彼らは 津波の翌日には復旧に奮闘してたらしい。
じつに僕の予想通りだった。
だからなおさら 彼らには負けられない。 

あとは蒲生地区だな・・・。
[PR]
by sendai-isme | 2011-06-28 08:30 | 東日本大震災