仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

暑かったね~ お疲れさま!

今日のトップ画像は女流歌人 原阿佐緒が愛した故郷の山、笹倉山です。 
七ッ森といって、泉ヶ岳駐車場から車で20分ほど北方にある里山です。

f0081398_1614896.jpg


お疲れ様でした。 朝から・・・というか 昨夜からむしむしして 寝苦しいままに朝を迎え 
朝になったらなったで いきなりジリジリ照らす夏の太陽、、、熱中症の心配もあり 大変でした。 
さらに 出がけにユラユラっときて これがまた長く揺れ 津波注意報を誘ったという 
安心できない4ヶ月経過の被災地ではありますが 皆さんは自宅との連絡を取りあいながら 
すっかり地震の規模を自己判断できるところまでに至りました いいのか悪いのか・・・。
泉ヶ岳駐車場の木陰を渡る風は気持がいい 椅子に座って談笑していると 涼しげに吹かれます。

すでに今月で、今年の折り返しとなったイッズミーでしたが、、、参加の皆さん お疲れ様でした。
のちほど「マツケンギャラリー」にて、今日の状況をアップしますので暫くの間お待ちください。
f0081398_22173490.jpg

f0081398_2219321.jpg

今日は皆さんの協力で野菜・果物がたくさん集まりました。後藤さんからスイカやプラムを戴きました。
さくらんぼ キューイ トマト キュウリ なす キャベツ いんげん じゃがいも ねぎ 大根 人参 ピーマン パプリカ 細筍・・・
小学生の娘さんから差し出されたトマト たくさん詰まったその袋がいっそう重く感じられました。
各種バラエティに富んだ夏野菜の集荷ができ、にわか八百屋としては感謝々々ありがとうございました。
今日 2時に「野蒜駅裏」地区に届けてまいりました。(次回配送は来週の15日金曜日の夜になります)

Tシャツ23枚が届けられました。911の澤田さんありがとうございました。下着は不足気味です。
来週15日、鴨井さんから塩干魚が届けられますので その際 一緒に配布したいと思います。

今日の義援金ですが・・・「200,203円」も集まりました。 凄い!明日郵便局から振込みます。
f0081398_23125842.jpg

愛知県一宮市からお越しの進藤様 ありがとうございました。 武藤くん ありがとう!!
千葉市のメキシコ料理店 「sol mariaci」様 ありがとうございました。 カツくん サンキュー!
会社仲間でコツコツ集められた義援金 確かに預かりました。 44Oさんありがとう!
長谷川さん 松原さん 三瓶さん 佐藤さん 近藤さん 渋沢さん 早坂さん 鎌田さん 金沢さん 山司さん 野本さん 小島さん・・・
皆さん ありがとう! また来月も生鮮物資集約 義援金カンパにご協力ください。 
f0081398_2222421.jpg


遠くにお住まいの皆様 
このブログを見ていただき、そして義援金もお送りいただき、、誠にありがとうございました!
千葉の「sol mariachi」様、現地の状況を教えて欲しいという静岡の芦名様、遠方の支援者の皆々さま 
途中経過をご報告いたします。
 
「相身互い」を心から思う皆さまのお陰で、イッズミーの我々が継続支援している野蒜地区の東松島市は
いよいよ今月、7月で「避難所」を解散します。

仮設住宅の立地が高速道路脇の工業団地で、車の騒音問題と直面しているとか、カビやハエの問題など・・・
現実は色々な問題を含みながらも・・・3月11日から4ヶ月、ようやくここまで来れたというところに
一つの評価点があるのだろうと思います。

ずうっと同じ地区を支援している支援グループは少ないのですが だからなおさら僕らは被災地の現状が
時系列とともに視野に飛び込んでくるし 被災者の心の嘆き、疲弊感もライブで伝わってきます。
心のどこかで「頑張らにゃあ」と思いながらも 足腰に力の入る年齢をとうに越えての「再起」ですので 
とても言葉にならないご苦労がおありになろうかと思います。それでも自活の時がやってきました。

ここは、この時期は、、我が一生の踏ん張りどころに違いないのですが そうはいっても これから先・・・
たとえ月一であっても生鮮品の配給が無くなれば?心の結びつきが疎遠になる? と思うと一抹の不安は拭い去れません。
今日までの5ヶ月 皆さんから戴いた支援物資も有効に使われ、公平に分けられたことを皆さんとともに確信し 
それを基盤にして 次期の支援策を新たに模索したい と思っております。

f0081398_2253774.jpg
今日、仙台イッズミーとして 定期的に支援できたことを互いに確認し 長い被災者生活の一助となれば
併せて良かった と思っています。今後、個人的にご援助なさりたい方は 是非私にご連絡ください。
支援品目は「野菜」と「果物」「塩干魚」とさせていただきますが 今後も当家へお送りください。
飛脚便やクロネコ便が運転再開されるその日まで 僕が毎月走って確実にお届けしたいと思います。

今後の計画ですが・・・ 避難所が解散するということは 自衛隊の支援もなくなり 大きな風呂に入れない???
そこで・・・僕らが「車乗り」としてできることは 何だろう? と 考えてみます。。。
たとえば 月一ボランティア活動として 温泉地までの送迎に協力する 帰りにラーメンたべて?

この方法ならなんとなくできそう 具体的に考えていきたいなと思っています。皆さん 参加できますか?
月一回 温泉入浴のアッシー君 鳴子温泉 蔵王や青根 遠刈田温泉に車を出すという案です。
他に何かと名案を考えてみてください。 山形芋煮や秋田ショッツル鍋など企画することもあるかな?

私の連絡先です。何かあればメールをください。。。
〒983-0826
仙台市宮城野区鶴ヶ谷東3-12-19  高橋好伸
Eメールアドレス t.nobus@lime.ocn.ne.jp

f0081398_16163417.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2011-07-10 16:09 | 2011 クロニクル