仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

69回 仙台・泉ヶ岳ミーティング開催のお知らせ

f0081398_7195481.jpg

第69回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

 期日 8月14日 9:00~13:00

 場所 泉ヶ岳スキー場 大駐車場


どなたか テントとテーブルとをお貸しください。


イッズミーは 濃すぎないから 気軽に輪に入れる、
中身が薄すぎないから けっこう愉しい
その さじ加減には コツがあって やや難しい(笑)

イッズミーは 車を磨いて並べるだけの 「イベント」ではない
オーナーたちの 心を磨く「ミーティング」の場だ

それが分かってさえいれば 誰でも参加OK!

8月が 最後の支援&集荷になります・・・
 
①トマト ナス キュウリ サヤインゲン キャベツ にんじん トウモロコシ・・・
野菜と果物を集めます ご協力ください!
 
②「支援カンパ」 よろしくお願いします!


支援先である東松島市の野蒜地区も 仮設住宅入居が先月で完了しました。
我々の「物資支援活動」は 当初の予定通り8月(今回)で終わります。
ご協力ありがとうございました。


・ 物資が多く集まれば 
仮設住居の世話人さんたちに呼びかけて 野蒜駅裏の坂本さん宅に集まっていただき、
情報交換しながら 1ヶ所で配給しようと思います。

・ 物資が少ないときには 
各仮設住宅ごとに 私が巡回しながら 各世話人さんに配達しようと思います。

・ 冷凍魚干物は
イッズミーの前夜に 各仮設住宅の世話人さん宅へ お届けしようと思います。

今夕、するめいか一夜干し ニシン開き あじ開き いわし開き・・・300食 配送してきました。
鴨井社長 誉田先生 松崎さん 野元さんありがとうございました。 


しかし被災地の現状は いまだ「不満足」。

今後、個人的に支援活動を続けたいという方は 私にご連絡ください。
支援品目は「野菜」「果物」「塩干魚」「一般食品」「米」「調味料」などと
させていただきますが 今後も当家へ第2土曜日着でお送りください。
飛脚便やクロネコ便が運転再開される日まで 毎月走ってお届けしたいと思います。

今後も引き続き 「支援カンパ活動」は続けようと思います。
あわせて ご協力をお願いいたします。

--------------------------------------------------------

★ほんとに 人間とは 身勝手な生きものだ。
 
高田松原の松を京都の「五山送り火」の薪にする計画が
放射能汚染を懸念する声を受け中止された問題。

「放射能汚染された灰が飛ぶのでは」
「琵琶湖の水が飲めなくなる」
などと 京都市に不安を訴える電話があり、
関係者の自宅にも抗議の電話があった そうな。

しかし 一旦中止が報道されてからは・・・
 
「送り火は死者を鎮魂する場で被災者の思いに応えられる場」
「京都市民として恥ずかしい」
「陸前高田市は原発から離れている」
「被災地の思いを届けようとする取り組みをなぜ中止するのか」

など、京都市民や全国からの抗議の声が寄せられているという。
一旦 中止が決定されて 再び 薪にすると覆ったそうな。

だけど・・・、新聞に出ていた「指導者グループ」って 
一体どんな指導力なんだろうか? 京都市は先見の明がなかったのか?
「差別」意識は持たなかったんだろうか?僕の頭は疑問符ばかりが付いて回る。

実際 被災地支援に赴けば 即刻 わかるだろうに。。。
[PR]
by sendai-isme | 2011-08-09 07:25 | 2011 クロニクル