「ほっ」と。キャンペーン

仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

第20回あづま総合運動公園ミーティング

こんばんわ
天野啓太郎です。

ご存知のかたはご存知と思いますが、泉ヶ岳の翌週は福島で、あづま総合運動公園ミーティング
通称アズミーが開催されております

久々ですが、取材してまいりました。

福島市内から、運動公園までは最高に走りやすい道です。ついついスピードが上がりまして、ちょいと景気よくまわしてみましたら、白煙が(笑)

オイルがちょっと漏れてるみたいですねえ。アブねー。油温もちょいと上がったかな。福島の夏はすごく暑いです。

でも会場はなかなかの盛り上がりを見せておりました。
f0081398_22232494.jpg


f0081398_22242975.jpg


さてまずは
f0081398_22245532.jpg


964ですね。やっぱりポルシエは緑でしょう。緑。
きれいな車でしたねえ。ブレーキもかなり武装されておりましたので、相当走られる方なのかな。

f0081398_22262628.jpg


フェラーリ308GTB

328はまだ見かけますが、308はなかなか見かけなくなってきました。
フェラーリはあまり詳しくないのですが、308は心底かっこよいです。

おまけにこの車は

f0081398_22285574.jpg


ミシュランXWX再生産品、実に往年のスーパーカーらしいタイヤがついております。

14インチ級の古い車のタイヤ選びは本当に難しくなってきていますが、こういうクラシックタイヤは、もちろん入手可能ではあるけど高いので、履いている方にはほんと、頭が下がります。
(天野は15インチの現代のP7でお茶濁しております。)

f0081398_22314881.jpg

アルファスパイダーのクリーム色。なかなかこういう色は珍しいですね。
アルファは赤ってのは90年代後半からなんではないでしょうか。
以外とシックな色がありますね。80年代のスパイダーもなかなか味がありますね。

f0081398_22334178.jpg


メルセデスベンツ450SLC 5.0です。
この車はじつはカーグラフィックのテスト車として、誌面に登場した車そのものだそうです。
これは本当にきれいな車です。タイヤではご苦労されているらしく、15インチにホイールを交換していらっしゃるとのことでした。

f0081398_223682.jpg


ランチアZです。フィアット・ウリッセ、プジョー806、シトロエン・エバジオンと4メーカーで共同開発した、ミニバン。と合わせた4メーカー、つまりフィアット・グループと仏PSAグループで共同開発し、それぞれの4ブランドにて生産・販売されるミニバンで、ライバルのルノーエスパスに対抗したもの。

ランチアブランドは、このなかでももっとも高級な位置づけでした。わたしはイタリア旅行で緑のアルカンタラのランチアZ(たぶん色はダークグリーンメタ)を見かけなんとすばらしいと思ったものですが、そのあと、濃紺に濃紺のアルカンタラのランチアΚも美しくて感動しました。

アルカンタラはじつは東レ「エクセーヌ」の海外向けブランドだとその後知るのですが、色使いがちがうとこうも違うの、と思ったものです。


f0081398_22452240.jpg


さて帰ろうかなと思っておりましたら。

めちゃくちゃ綺麗なナローポルシェ911Eがおいでになり。

オーナーさんは最近アメリカでレストアして持ってこられたとのこと。

f0081398_22465511.jpg


エンジンルームもじつにすばらしい。

下回りも覗き込み。
まさにクリニカリークリーン(病院のような清潔さ)雨の日は走ってはいけない。

感嘆いたしました。。


又次回参加してみたいと思いました。

オイル漏れなんとかせねば。
[PR]
by sendai-isme | 2012-08-24 22:17 | 2012 クロニクル