仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

HCCSは都市型イベントのモデルケース

f0081398_5271493.jpg


2日間とも晴れたので安堵でしたね(笑) 過去2回、雪が降ったわけですから 万々歳で、無事に仙台ミーティングが終了しました。半分ほどはイッズミー参加の車ですが、この機会じゃないとお見受けできない貴重な車がありました。仙台イベントに参加される旧車ファンも「質が高くなってきた」という感じでしたね。10年もたったわけですから 当たり前といえばあたりまえですが・・・。

「昔のニッサン」や「昔のマツダ」が 元気で 華々しかった時代もありましたが、その影響でか 地方の旧車イベントに行けば そこは シャコタン、ネガキャン、チンスポ、エアロ、エンジンルームの派手さに萌えるニッサン・プリンス・ダッツンオーナーばかりで「車が目立つ」傾向にありました。

そこにオーナーご自身の顔が見えず、ピカピカな車輌ばかりが目立つ展示会??? これじゃ見学者も「遠巻きに・・・」なってしまいます。メッキ部品がピカピカに目立つのが「国産車両のイキ」とばかりに、「右ナラエ!」な車輌展示ばかりで 意外に辟易しちゃうことが多い んですよね。

市民との一体化を目指す仙台イベントとして、 過去8年の傾向、いわゆる「仙台イズム」がありまして、、、一つはオーナーご自身の「アンチエイジング」であり、もう一つは 車を文化的な遺産としてとらえる展示イベントにしよう ということです。併せて 「文明の利器としての歴史的価値」を仙台市民に見ていただこうというのが もともとHCCSの狙いであり、理念でした。

おそらく今後も この定義が仙台イベントの基準となると思われます。この傾向に沿う車を展示して行くものと思われますので、今年のHCCSは都市部開催のイベントとして一つの雛型を提示したものと思われます。参加された皆さん、運営に当たった幹事のみなさん 誠にご苦労さまでした。また来年も頑張って開催しましょう! よろしくお願いいたします。
f0081398_642836.jpg
ロールスロイス ファントムⅢ
f0081398_1353340.jpg
f0081398_645963.jpg
マクラーレンMP4 スパイダー
f0081398_653549.jpg
MGグループ MG‐TD、MG‐A、MG‐B、MG‐B GT
f0081398_1117272.jpg
イギリスフォード プレフェクト
f0081398_655278.jpg

f0081398_66928.jpg
ジャガー Eタイプ Sr.1
f0081398_610581.jpg
ジャガー Eタイプ Sr.3
f0081398_66394.jpg
オースチンヒーレースプライト マーク1

近ごろ 巷の「ふらブーム」で 家庭におさまっていた主婦らが 再び 世に出る機会が増えております。オーナーは車を展示し 奥様はフラダンスの舞台に立つというパターン? 結婚して 子育てして・・・それだけに終わるのではなく、再び華やかな舞台に立って、女性は二度輝きだします。素晴らしいですね。来年以降もこんなコラボが増えるのかな? せっかくの機会なので 世の奥様方 どんどんステージにあがってください。
f0081398_16543358.jpg
"フラスタジオ ミノアカ" の皆さん。HCCS初のフラステージでしたが とても好評でした。

f0081398_1192068.jpg

f0081398_1184525.jpg

f0081398_16554199.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2015-04-20 06:08 | 2015 HCCS