仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

第33回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

お疲れ様でした 出鼻をくじかれた雨降りの中でしたが
10時過ぎには日差しも見えて 150台ほど集まることができました
f0081398_81894.jpg


この画像 じっと見ていると・・・なかなかシブイですなぁ。。。 いい雰囲気ですよ、この色合い。。。ロールスにクラシックジャガーにクラシックなビートル(オーヴァル) しかもこのビートルの色はいいですね!
f0081398_803735.jpg
こちらのカルマンですが 初参加ですよね? 3本ヒゲ。 深みのある赤が雰囲気出してますね。
f0081398_825198.jpg
ロールスロイスです ・・・って なんでイズミーに?と、お思いの方も多かろうと思いますが、オーナー氏は昨日から参加されておられました。この他にも数台お持ちのようですよ。
f0081398_022739.jpg
昨日は たすおさんとヤギさんと2台のヨーロッパが参加されてましたが、今日は1台でした。奇麗ですねえ
f0081398_041935.jpg
ええとですね これは珍しい車ですよ。名前はルノー4・フルゴネットといいます。製造は多分70年代後期と思います。。。
f0081398_055793.jpg
続いてもルノー。 呼び名は製造型式コード”4”番  キャトル。 モデルグレードは GTLかな
f0081398_071540.jpg
続いてもフランス  プジョー205GTIです。これもいいですねえ、スモールハッチで いかにもカッ飛びマシンというボーイズレーサー垂涎の的でした。
f0081398_083864.jpg
最後は ジャガーです。クラシックな雰囲気プンプンのジャガーです。と 書き込みましたが 訂正がありますので ご容赦願います。下記のように 車種の訂正を申し上げます。
“ジャガー”と名のついた最初のモデルで、製造は戦前(1938年)です。
正式名称はジャガー1 1/2ℓ・もしくはSSジャガー100と言います。
機構的には後のmkⅤとほぼ同じながら、直6ではなく直4が載ってます。
外見的にはmkⅤと違いフェンダーにヘッドライトが溶け込んでいません。
サイズもふたまわりほど小ぶりです。

僕が生まれる2年前の話。当時の日本メーカーはまだまだ大衆車黎明期で オースチンをモデルに日々研究開発されていたころです。これに似た車では「アルビスTA」があります。余談ですが アルビスは今でも戦車メーカーとして英国の軍事産業で現業を維持しています。。。

f0081398_095076.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-04-09 08:13 | 2007 クロニクル