仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

34th 泉ヶ岳ミーティング レポート5/13

遠来 岩手、山形、福島からの客人をさしおいて(^-^;; 申し訳ないのですが・・・なんといっても 本日のトップ画像は このお顔で異論はないことでしょう。。。なんだかバッタの顔に似てると思ったんですけど・・・私だけかな? 間延びしたフェースに愛嬌を感じますね。僕がまだ小学校に上がる前 2軒隣りの町医者先生んちにありました。往診に常用で 当時看護婦だった奥様が後ろに座ってタンデムでお出かけしてました、学校にも来てました。アズキ色でした。
f0081398_17541298.jpg

1962年製 ドイツはメッサーシュミット 2サイクル200cc タンデム2人乗り 小さなお子様も乗れますが良くできております。当時、BMWでも変わった車を作ってましたが・・・イセッタ。 大戦後のドイツですから 日本と同じく物資の少ない中でこさえられた車です。

よくよく見るとタイヤが足りん?どこにホロってきたのか???  タイヤが一本足りない??? フロント2本 リアが1本? 
f0081398_185627.jpg


f0081398_196065.jpg
あ、ありましたありました こんな所に4本目のタイヤが隠れていました(^0^) リアのエンジンフードを開けたら吊り下げられた格好で納められていました なかなか効率の良いスペースワークですね
f0081398_1852625.jpg
前進と後退とをチェンジするには特殊な操作が必要だそうです。 前進でエンジンキーを一旦切って、、、 セルモーターを逆回転させるようにイグニッションキーを押しながらON! すると エンジンも逆回転して後退の準備OK という具合。
f0081398_1855111.jpg
f0081398_1861975.jpg

4年前からお誘いし続け やっと5年目にしてお目見えです ラブコールも30回を超えております(笑) といってもオーナーのS氏はイッズミー常連組で さらに毎年8月開催の田沢湖ミーティングでは華やかなサイドに居られる方です。 今日は紺のTシャツにピンクのボタンダウンシャツが決まってます パンツは綿パン・・・VANではなさそうだけど?(^-^;; IVYタッチでお洒落  ライカのカメラが証しのように・・・コダワリの団塊世代 その典型のような氏です。 あらためて皆様方にご紹介申し上げておきます。
f0081398_5593684.jpg
 
f0081398_181055100.jpg
 余談ですが・・・ 東松島にも別の3輪車があるんですけどねえ・・・モーガン。。。 初登場はいつになるかなぁ?

f0081398_18341376.jpg
続きまして これまたマニアックな1970年ごろのマーコス。朝早くから駐車して仮眠中でしたので 起こしませんでした・・・
f0081398_18323314.jpg
私も一時はベタ惚れで、リプロのこれを買うか買うまいか迷ったほど惚れこんだものでしたが・・・ なかなかいい玉がみつからず 諦めた車でした。
f0081398_1835873.jpg
オーナーS君の家系は親子二代 英車に関してはかなり造詣深いご家族。お父上の教育を受けた息子さんは こーなる という典型のような方。 
f0081398_18392136.jpg
次回は初代親父さんのMGクラブ仲間と幼稚園児の三代目をお連れするとの約束を頂戴しております。従兄弟の方もスーパーセブンで参加されておられました。家族 親戚 皆さん車好きです。

f0081398_18424967.jpg
これまた久しく見てないセリカです エンジンは4AG 1600ccのセリカです。 
f0081398_1844386.jpg
山形からですが こちらは初参加になります。白石に寄って帰るとのことでした

f0081398_18475060.jpg
雨が降ったりやんだりで午前11時までぐずついた天気でした 平地もパラついてました(こういう日は滞在時間が少なめになります) 皆さん風邪引かないようにしてくださいね ではまた次回。
f0081398_18495763.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-05-13 18:12 | 2007 クロニクル