仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

第38回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

昨日に引き続き今日も台風一過の猛暑、オマケに蒸し蒸し 参加の皆様おつかれさまでした。いつものように いつものところで 何もしないで ただノンビリと過ごす・・・ただそれだけなのですが 実に簡単なようで なかなか難しいもので・・・ 毎回100台前後集まるので けっこうバタバタと慌しく半日が過ぎていきます(笑)。そんな中 毎回 珈琲を淹れてくださるロクセン氏にはひたすら感謝です!アイス珈琲ゴチ! 今回はいつものメンバーに欠席もあって・・・ ツールドみちのく参加組 そしてまた ジャズフェスも開催されてるので 昨日今日と掛け持ちで演奏参加された方 裏方ボランティアの方も多かったのではないでしょうか?そちらも こちらも ご苦労様です。
f0081398_18285185.jpg
3年ぶりに帰ってきたBMW2002  懐かしいですね オーナーももちろん久しぶりでした。 エンジンルームはかなり綺麗に仕上がってました。次回はボディだそうです。等長タコ足が収まってました
f0081398_18512326.jpg
f0081398_18523455.jpg
きれいです ポルシェ356-B  いつも軽快に登ってくる旧車の一つです。来年は「ツールドみちのく」を走らせたい車の一つですね。クラシックラリーイベントに育て上げてゆくためには 旧車オーナーの心意気で盛り上げて行くことこそ大事な気がします。
たとえば お揃いのユニフォーム・デザインを起こして?・・・カラフルなワッペンを配し・・・肩章付きで・・・ベースはもちろん白の襟付きシャツ(日焼け対策)&黒いコットンパンツ&白いキャップかベレー帽。。。雨・防寒対策のコートもかな?
f0081398_18303639.jpg
ロードスターの皆さん方 まさに「な~んもしないミーティング」毎年恒例開催お疲れ様でした 天気がよくOPEN日和でよかったですね。ジネッタ好きな方に少しでもバックヤードで造られた車はどういうものか?・・・と試乗いただけたのできっと愛機G4も喜んでることでしょう・・・?
f0081398_18471694.jpg
(過去の画像です) にしても さすが! 微塵も驚く風もなかった・・・ラグジュアリーなエリーゼ試乗の直後に超スパルタンなジネッタに平然と乗っておられる・・・なんと豪な?剛な?奇特な?方です(笑) 座る際には儀式のような乗り込み方 シートベルトを締めれば狭いロールケージに 堅い堅い堅い堅いシート! 走らせれば耳障りなバッククラッシュ音 ハンドリングのシビアさ 視界の低さ 頭がクラクラしちゃう排気音 ・・・ イメージとは違って 現実とはあんなもんなんですよ 手造りの車って じゃあまた次回 試乗希望の皆さん宜しくです!
f0081398_18321100.jpg
またさらに 東京・関東方面から参加されたマゼラティオーナーの皆様お疲れ様でした。幹事のSさん Oさん お疲れ様!!。秋田の太郎さんも御久しぶりでした。やはりといいますかギブリやビトルーボ系が多かったですね また来年もお越しください(牛タンおいしかったんだろうなあ・・・とほほ 食べたい) 
f0081398_18343387.jpg
f0081398_18331164.jpg
太郎さんもアレっと思われたようですが 旧セブンオーナーの皆さんも着てくれて良かったと思います。ただしセブンを下駄代わりに履いてこられた方々、今は快適なスニーカーに履き替えた方が多くなりつつ・・・今日のセブンは現役が3名 乗換組が私も含めて6名ほど来られておりました。でも仲間は仲間、今後とも宜しくお付き合いください。
f0081398_18373041.jpg
これまた久しぶりな ルノースポールスピダー 当時はエリーゼ トミーカイラ に並ぶ アルミ押し出し財を使ったシャシーベースでした(お椀とかタライとか表現されていました)。。。思い出すのは 秋田に帰ったTarbotさんのこと・・・元気でやってるんだろうか???
f0081398_18484552.jpg



気になることといえば、、、泉ヶ岳を下る際に スノーシェッドを抜けて右カーブ辺りに タイヤのスリップ痕がありましたが・・・過日のものでしょうか?勢いよく飛ばすと曲がりきれない場所でもありますが特にウェット時にはご注意ください。

飛ばさない!安全運転!事故は自己責任!趣味人として恥ずかしくない運転マナーを守りましょう♪ それじゃまた来月! さようなら。

f0081398_1839152.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-09-09 18:53 | 2007 クロニクル