仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

SUGOさん 皆さん お疲れ様でしたぁ~♪

皆さん お疲れ様でした。。。今年のイベントも前回以上の参加があって良かったと思います。天気も生ぬるい気温で 午後から風が吹いて寒くなりましたが 雨も降らず何よりのファン感謝デーでした。準備に余念がなかったSUGOの皆さん ご苦労様でした ありがとうございました。

カッコよかったですねえ このM3。。。本日ピカイチではなかったでしょうか???来春の市民広場でお待ちいたしておりまする。。。
f0081398_20303477.jpg
最終コーナーを駆け上がってのダンロップ下。FIAT600は 3速7000回転キープ、ガマンのしどころ レッドゾーンの限界。 もしもガマンしきれずに4速に入れたら途端に登らなくなります。4速ギアが離れすぎていて・・・ダンロップ下までの勾配が、おせーのなんのって(泣)  まあ、こんなもんさ・・・ という 「馴れ」「諦め」が必要なんでしょうな(泣)
f0081398_19244410.jpg

今年最後のイベント。 旧車は それらしい向きのイベントでないとゆっくり走れないんで・・・ こういうチャンスを活かすのは大事なことです。
f0081398_19271560.jpg

f0081398_19481715.jpg

f0081398_1950423.jpg

f0081398_1952721.jpg

シトロエンDSの後ろに ロータスエラン+2と さらには 新しいアストンマーチン。。。
f0081398_19544789.jpg

f0081398_19565715.jpg

f0081398_2082089.jpg
ランボルギーニ:ディアブロ。 最後までスーパーカーを走らせていたこちらのオーナーさん 大したもんでした。じつに熱との戦いですからネ。 ファンサービスでもあるし憧れのスーパーカーが目の前を走るわけですから 感動モノです。。。(以前 ディアブロSVがガードレールとゴッツンコした事件を思い出しました) 
もう一台カウンタック25thも走りました、、、しかしながら リザルト(セカンド)を見ると・・・10台ほど参加したフェラーリ集団が誰一人として、フリー走行を走らせなかった という珍現象?発生。そういう集約の「仕方」をしたのかどうか解かりませんが 快音が聞けずまことに残念でした。抜かれるとき、フェラーリの快音は最高なんです。
f0081398_20102242.jpg
アルファロメオ ジュリア1300ti。今回、ツインキャブ化に成功してのシェークダウンです。ツインチョークとなれば スーパー?と思うんですが・・・ そこはやはり、「 ti 」 は「 ti 」なんだそうです(笑) いいなあ お馬さん10頭くらい増えて・・・。
f0081398_20133671.jpg
ランチア デルタです、石巻AFCメンバーの彼ですが 楽しげに飛ばしてましたね。いい走りでした。。。他のクラブ員も飛ばし好きのはずですが 次回 一緒にサーキットで飛ばしましょう。。。
f0081398_20181217.jpg
有名なSUGO馬の背ダウンヒル・・・ずうっと下り勾配です。FIAT600の速度メーターは、130kmまでしか刻んでありません(笑)それを振り切ってしまいました(メーター読み)。最后はブレーキ勝負ですが、ブレーキが利くか利かないかは・・・コーナー手前150mあたりで左足でチョンチョンと確認しておくのがポイント。抜けてる場合?って・・・そんときゃ、慌ててガシガシ ポンピングです(笑)
f0081398_2040871.jpg
356スピードスターレプリカ。バッチリ「大人走り」でした(笑)。安心して見ていられましたよ~。
f0081398_2035845.jpg
私はといえば お借りした45年前の古いFIAT600がケッコウ走ってくれて・・・意外にそのパフォーマンスに驚かされました。 添加剤でエンジンオイルを硬くして・・・エンジン音が一段と低くなったことに変化を感じてました、結果 3速の伸びがいいし トルクフルでした。たぶん圧縮が高くなったんだ と勝手にそう思ってます(笑)。ただしアイドリングが粘りのあるオイルに抑え込まれて チョーク引くほどのイマイチさでしたけど。。。
f0081398_2140457.jpg
145-70-12サイズのタイヤ。細くて古いので 2コーナーからSP-OUTまで尻が流れっぱなしでした。 せめてニュータイヤに替えておくべきでした。タイムは2分19秒。予想よりも10秒速かったです。 あと数周、車の癖やコツを掴めたらもう少し縮まったかな? 足回りが硬めならねえ・・・って 僕の車じゃないんですが。。。

SP-OUTコーナーでの連写 ↓ 、速度を抑えて走る同乗走行でさえ ローリングもコレこの通りの最大級(笑) この柔らかい(へたった?)足を生かすにはどうすればいいんかね~? 5速も欲しいなあ(笑) ファイナルを上げればいいか・・・? 
f0081398_19304328.jpg

f0081398_20453655.jpg

アルファチャレンジ常勝者イマイさん、タクさん達の 「カッコイイ!!本日ピカイチ!」 の冷やかしやら パドックパスの進ちゃんからも “600 ハ~ト”をいただき調子こいて危うく車を壊すところでした(笑)。プレッシャーに弱い人間でもあります(泣) 
45年前の車に鞭を入れるのは かわいそうと言えば言えなくもないのですが。。。FIATの旧い車ならもっと大事に走らないといかんですねえ 人間が熱くなれば 車だって壊れるもんねえ 部品もうないもんねえ・・・。。。しかしながら一方 車は走ってナンボ 飾りじゃないのヨ とも思うのですが。。。(^-^;;
f0081398_20524093.jpg


イベントも3回目となると いい所ばかりでなく 悪い所も見えてきます。以下私が感じた問題点を三者三様の立場で、イベントに全面協力するHCCSとしては下記の問題点を指摘し 次回への提案もあげておきます。

①仙台という地域性の問題・・・ それは ヒストリックカーとスーパーカーそのものがイベントタイトルに反して少なかったことかな。 もともと棲息数が少ないわけですが・・・ イベントに全面協力するとはいえ、我々の力不足は否めません 東北という地域性なので 動員に努力するなれば 東北一円に声掛けする必要がありました。山形 福島 岩手勢もたくさん居られますのでネ。主催者と参加者は 互いに持ち持ちの互助関係と思います。 イベントがなければ参加が出来ない 参加者がいなければイベントも開催できない・・・という。。。

②-1 それからショップ側の問題・・・ フェラーリとスーパーセブンとミニがたくさん走ってくれたのは誠に良かったですが・・・ 欲を言えば趣旨に見合ったそれらしい車オーナーを集め 盛上げ方にも一工夫をしたかな?という問いが残りました。 

②-2 二つ目は 「私的なミーティング」の場として 当イベントを捉えたショップがあれば、他者にとっては迷惑ですよね? 公の場がショップの私的思惑に流用されたのでは主催者の立場もなくなるし、身勝手は困ります。自分たちは楽しくとも 他者との不団結が生まれるし>不協和音発生>先細り>イベント自体の継続も危うくなる?こういう図式は想定内ですので 思い当たるショップは少し御自重ねがいたいですぅ。

②-3 提案としては サーキット初心者も安心して快走できる「ファミリー走行枠」を午前中に設ける・・・ これへの参加車種制限を緩いものとすること・・・。 意外に枠が広がれば楽しいかも?、、、ヘルメットや手袋を用意しなかった とか フリー走行をパスしたファミリーさんも余裕だし ヒストリックも スーパーカーも 新型車両も 仲良く走る・・・SUGOファン&ショップファン獲得作戦の秘訣・極意かも知れません>SUGOさん、来年の企画に組んでくださいませんか。

③-1 SUGO(運営)側の問題・・・  当日「現金受付」?? 晴れたら参加で 雨が降ったら不参加? 真面目に期限前までに振込送金された方々が疑問に思っていますよ~。 事前に「ショップ側で、集約と送金とを処理して参加」ようにすれば宜しいかと思います。実際 そういうショップもありましたので。。。 オーナーのワガママはショップでは通用しても、公の場では通用しません。。次回、現金申込みは厳禁!というのはいかがでしょう?朝の貴重な時間に、30分も受付に並ぶなんて・・・考えられないですぅ。

③-2 次に 小さくともそれなりのサブテーマが必要かと思います。例えば池沢さとし氏にあやかって 「さぁ?きっと!・・・狼?」とか・・・それらしいコーナーを置いてはいかがでしょう。 それらしい脚本で 池沢さとし氏ご本人の登場があっても良いわけですが・・・。。。 

③-3 さらに SUGOさんの力で関東に呼びかけ、スーパーカーをもっと増やす  もしくはヒストリックカー部門は輸入車だけではなく 国産旧車にも同様・同量の声掛けをする などが大事と思われます。 

④ それには三者三様、今以上の 「人脈」 が大きな成功への裏付けとなってまいります。資金もいる・・・けど、人脈ですよね最后は・・・人脈がやはり、モノをいいます。 車の世界は非常に狭いですから。。。

最後に 高速運転 特に横G の掛かるコーナーではテクニックもいるし しっかりしたメカ点検が要求されます。そういう意味では危険や事故とは背中合わせですが、現実に事件も発生しました・・・ここでは書きませんが・・・。 メンテナンスだけはキッチリしておきましょう それでも事故は起きますが・・・。。。また 黄旗が出たら 追越し禁止です。ポストのサインを見落とさないようにしましょう。。。というわけで 今回も画像中心に イベントの流れを紹介します。。。


 
[PR]
by sendai-isme | 2008-11-03 19:27 | サーキット・ゲーム