「ほっ」と。キャンペーン

仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

カテゴリ:東日本大震災( 34 )

野蒜地区 避難所訪問

f0081398_15313171.jpg
ライトバンに救援物資を満載して朝早く家を出ました。利府街道が給油に並ぶ車で大渋滞を呈している中、高速に乗り 野蒜の常林寺、中下公民館、宮戸島小学校、鳴瀬町小野市民センターの4か所に救援物資をもって訪問してまいりました。現地は凄まじい被害状況でした。野蒜運河の写真を掲示板に1枚だけ載せましたので推し計ってください。これが外洋と松林を隔てて面する野蒜地区の運河の様子です。津波の爪痕だらけでした。宮戸島には仮設道路の鉄板が敷かれ往来可能でした。鳴瀬地区小野は田圃に水がたまったままでした。

写真趣味の方がブログに載せている「かつての景色」を見かけますが、現地の方は海の写真を見ただけでも恐怖感に襲われるんじゃないか?とマジに思えるほどです。まさか そんなことはないだろ? と疑心暗鬼になる方もおられるかと思いますが 実際に野蒜海岸から宮戸島までの海抜ゼロメートルの鉄板敷き仮設路を往復40分も走ると・・・揺れるわ 掘れてるわ 底を打つわ 飛ばせないわ もどかしいわ、、、で 津波が背に迫ってくるかのような逼迫感に襲われます、地震もないのに命カラガラ 津波の恐怖から逃げ帰るようなシーンを頭に描いてしまいました。強迫観念ですね。

避難所では、代表の方に必要なものを救援物資のアイテム中からリクエストしてもらう、、、無駄のない「手渡し支援」にしました。物資ですがかなり出回ってる感が強いです。でもまだ不足している避難所もあって 今日もそうでしたが、あると思われていたトイレットペーパーが常林寺避難所に無かったりして、運んだ物資の半分がなくなりました。なので“出回った”と 言い切ることはできないな って思いました。そうはいっても 震災当日・当夜に必要だったものが姿を消し お菓子や果物へと物資の内容が変化しており、支援する方々は大いに想像力を働かせて 物資の提供をお願いしたいと思います。おそらく 次に必要なものは「衣」。 衣類のリクエストですね。

さて、リクエストの多かった物資は何?

作業服 スクールジャージ スウェット
肌着 下着・男女とも不足しております マスク 
お菓子 スナック菓子 カップ麺各種 
果物 バナナ リンゴ オレンジ ぽんかん 八朔
赤ちゃん肌着 ウェットティッシュ 赤ちゃんのお尻拭き

 
衣類は洗濯して出してください。ただ・・・冬物のコートを送られても避難所は困ると思うんですが・・・。お出しになる時は どの避難所(住所)、世話人の代表者の名前を書いて ご自分の住所と氏名と電話番号を添えお出しください。

味の濃いカップ麺、ソースやきそばなどは大変喜ばれました。12食入りケース単位で欲しいと思われます。

ロールペーパーなど紙製品類はだいたい出回っております。大人のオムツも充分配給されていました。

★離島の病院
ガソリン不足で病院にいけない 往診できない 出勤できない 水が足りない 
スタッフがいない 設備が使えない 手術ができない・・・島の医療機関が無くなってゆく
気力だけでは頑張れない 道具を持たずに戦えない・・・そんな状況下、
一体、君は被災地に向かって 何をガンバレというのか?

[PR]
by sendai-isme | 2011-03-26 15:29 | 東日本大震災

仙台市内の避難所訪問 

f0081398_21114822.jpg
仙台市と石巻市は大きな町だから 物資は足りてきてると思うのですよ。問題は その挟間で喘いでいる町です。そういう意味では野蒜地区(のびる)や山元町や新地町(しんち)などの小さな町は他所に比べて劣ると想像できます。

支援者はこの際、想像力を発揮し避難者がどんなものを望んでいるかを考えて、ちょっとずつでも「必要」物資を届けることができればいいと思っています。3/22に救援物資を積んで仙台市高砂市民センター避難所を訪問しました。ちょうど炊き出しの最中でした。ライトバンに各種積んでいったのですが、ペーパー類 紙おむつ類などは物資が足りているとのことで 逆に不足しているもの、今後も必要なものをセンター側に選んでもらう形で対応して戴きました。

・高砂市民センターで必要とされた物資(3/22)
スチロール食器200枚 紙コップ100個 紙皿100枚 割箸200本 ストロー200本 
乾電池単1・単3 ライト マスク200枚 下着女性用50枚(新規購入) ガスコンロ1台 ボンベ9本
 
特にマスク、下着と紙製食器・割箸は重宝されました。

・他の避難所に廻す物資は・・・
トイレットペーパー  5個×6  30ロール
大人のおむつ   4個×6  24枚
大人のおむつ   2個×6  12枚
生理用品     段ボール   1箱
男性用下着    1箱   100枚(新規購入)
マスク      1ケース  60枚

カップ麺     4箱    48食
スープヌードル  1箱    20食
トンコツラーメン 1箱    12食
カレーうどん   1箱    12食
その他カップ麺        10食 計102食
ソーセージ           2袋

ガスボンベ    4箱×3   12本
即席ごはん    4袋×5食  20食分
お箸             150膳
紙食器ほか          30個
紙コップ           40個
ウェットタオル          2ケ
森永キャラメル  1ロット  10箱

罹災したM君の情報によれば・・・奥松島の野蒜小学校の裏山を越えた所に「常林寺」という避難所があるとのことで、今週末向かおうと思います。カップ麺などの余剰品があれば 私と一緒にとどけましょう ご連絡ください 今度の土曜日3/26です。野蒜―東名(とうな)駅間はJR仙石線の電車が津波に飲みこまれたところです。ガソリンが不足するようであれば仙台市内の避難所へ届けますけど今のところは間に合いそう。皆さんの余剰物資があればお知らせください。物資をまとめ、避難所へ届けることで支援活動に参加したいと思っています。

・足りないものですが
赤ちゃんの 新生児用粉ミルク 乳幼児用粉ミルク
赤ちゃんの おしり拭き
赤ちゃんの オムツSサイズ・Mサイズ 

建設作業着 メカニック作業着など「ツナギ」ありませんか?


やがて落ち着いてくれば、、、次に見えてくるものは莫大な支援金と思えます。
そんな日が来るまで 今日明日必要な生活用品を集めて届けたいと思います。

★離島の病院
ガソリン不足で病院にいけない 往診できない 出勤できない 水が足りない 
スタッフがいない 設備が使えない 手術ができない・・・島の医療機関が無くなってゆく
気力だけでは頑張れない 道具を持たずに戦えない・・・そんな状況下、
一体、君は被災地に向かって 何をガンバレというのか?

[PR]
by sendai-isme | 2011-03-23 21:04 | 東日本大震災

被災者から 支援者へ・・・

f0081398_13195343.jpg
宮城県大崎市に住んでいる長女からメールが来ました。

お父さん、ガソリン困らないの? それなら 我慢してね・・・ と。
「あなたの一滴、被災者の涙」 ・・・と続けられていました。

彼女は8ヶ月の身重、いわゆる生活弱者に分けられる人なのに
母を亡くした岩手県山田町の友人を支援しようと友人たちに呼びかけたり・・・ 
陸前高田に行く予定の友人に洋服とかの衣類を持って行ってもらおうとしていたり・・・

もちろん被災者ではあるんだけれども 被災者と思い込んでいた自分を見直し
支援者としての自分に今日からスイッチングしよう!
支援者として、できることを考えよう!と呼び掛けていました。

娘たちもこの状況に直面して・・・
ゆったり暮らしてきた自分の生活を見直すようになったようです。

皆さんのお子さんたちもこの災害にあって、
だいぶ社会的な目を持つようになったんじゃないですか?


さて・・・  次は・・・  オヤジの番!と私は思っております。
皆さんも一緒にどうですか?「昨日の被災者から明日の支援者へ・・・」
一緒にチェンジしませんか?

できることから協力し できることから支援し できることから助け合う
・・・参加しませんか? 

まずは、できることから!

------------------------------------------

★4月イッズミー(4/10) 
「被災地支援テント」を設けます 
“できること”を応援しよう!! 

支援募金に参加しよう! 
来月、元気な顔を見せにきてください!

f0081398_18255614.jpg

安否確認・・・ご協力ありがとう  03/20 (Sun)

表掲示板では 30名ほどの無事が確認できました
裏掲示板では 50名の無事が確認できました
昨日、今日で  3名の無事が電話で確認できました。

他の仲間のブログでも確認作業ができてるので・・・ほぼ安否確認は終わったかな?
最後に矢本のOさんと電話できました。

これで80名ほど イッズミー福島・宮城メンバーの半分は確認できたことになります。
みなさん 確認作業に神経をつかったことでしょうね。

まだ今日も 10日目で救助されてる被災者もおられますし、
原発事故の現地で 今まさに 奮闘しておられる仲間もいます。
家族を失ったり 土地を離れたり 行方の分からぬ縁者がいたり・・・
手放しでの朗報ではないことも分かっておりますが、、、
が、とりあえず 安否確認スレッドはこの辺で一旦閉めます。
ご協力ありがとうございました。助かりました。

次は 支援者として頑張ってまいりましょう!
[PR]
by sendai-isme | 2011-03-19 19:56 | 東日本大震災

地震 原発報道に関して・・・お願い

「報道側にお願い」 です -  HCCS代表幹事 高橋好伸@もときち     03/16 (Wed)
f0081398_16495911.jpg

地震後、、、 今日で五日目です。

毎日毎夜、テレビで流される津波の激烈な報道で恐怖心が煽られる日々が続きます。毎夜の小さな余震や地鳴りにさえも目が醒める中で、過剰な報道や解説は自制してほしいと被災地住人として思います。

今、欲しい情報は
「地域ブロックごとの電気の復旧情報」
「地域ブロックごとの水道の復旧情報」 
「ガソリン供給情報」
「物資の配給情報」
「避難所への食糧 暖房 医療などの緊急移送情報」
「病院の情報 薬 ミルク 自家発電軽油など生活弱者への対応情報」です。

被災地以外での「買いあさり」「買いだめ」などを止めるように報道してほしいものです。その買い占められた物資でどれほどの罹災者が助かるか、、、冷静に考えてほしいものです。

放射能対策と称する、ネットでの不正情報や迷惑なチェーンメールはやめてほしい。
「ヨードチンキを飲め」などと低劣な情報に苛立ちます。

欲しいTV報道は 過去の情報や事態の時間的経過や津波のこれ以上の怖さではなく、また 二次元で同時に発せられる?違和感のある「正誤」情報や番組司会者の素人解説の情報ではありません。

繰り返しますが、我々が欲しい情報は、今後これからの生活に関係のある「電気 水 ガス 食糧 ガソリン 薬の供給と配給・移送・分配などの具体化策」とその「進行具合の情報」です。宜しくお願いします。

画像
3/12 鶴ヶ谷から撮影した七ヶ浜の石油コンビナートです 
煙が上がってますが この日は風向きで喉がヒリヒリしました。


◆チェーンメール
「他の人に知らせてください!」という内容のメールを「チェーンメール」といいます。
 ・情報の出所がわからない
 ・間違った情報、不確実な情報が拡散される

 したがって、内容が正しいかどうか、善意か悪意かに関わらずに
 チェーンメールを受け取った時には、メール転送を止め削除してください。
[PR]
by sendai-isme | 2011-03-16 16:50 | 東日本大震災