仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

カテゴリ:2011 クロニクル( 23 )

69回 イッズミー お疲れ様でした。

f0081398_17543485.jpg
暑い中 無事 開催できました。 
会場が工事で狭くなり おまけに桜の木陰が使用できず 
つらい炎天下でしたが なんとか終わりました。

今日はまた第2週がお盆と重なり さらに震災新盆の家庭も多く 
厳しい開催になるかな???と思っていましたが
蓋を開ければ いつもの8月と変わりのない参加数でした。

今日のトップは 「STO ラディカル SR4-1.3」 エンジンはカワサキの1260cc。
代理店販売価格は・・・おそらく エリーゼエキシージくらい・・・?
オーナーは イッズミー2~3年目のころにエリーゼで参加していたツチヤさん。

車は 今から20年ほど前、スーパーセヴンのワンメークレースで
常勝記録を持った坂倉さんが興した会社STOで輸入した公道公認車です。

全日本のジムカーナではDクラスにこのようなカテゴリーの車があります。
たとえば スズキの隼エンジンを積んだカートがありますが
それと同じカテゴリーになります。軽くてゲキ速です。

さてと 今日は最後の支援物資集約日となりましたが たくさん
たくさんの野菜が集まりました。特に千葉の涌井さん(sol mariaci)の支援グループからは
お米30kg 野菜 塩などたくさん送られてきました。感謝申し上げます。

この画像は 昨日の夕方、魚の配達をした後の記念撮影です。
東松島市野蒜地区の世話人さんたちです。ご苦労様でした。
f0081398_22454221.jpg


今日のカンパ集約は 約38,362円でした。
正確には郵便局でコインカウンターで数えてから報告いたします。

本日(8/18) 郵便振り込みしました。4月からの義援金総額は¥392,255(目標100万)
f0081398_2235537.jpg


ミーティングの画像がマツケンさんから送信されてくる予定なので 
後に 参加車両をピックアップして報告いたします。

f0081398_18152833.jpg
 
[PR]
by sendai-isme | 2011-08-14 17:42 | 2011 クロニクル

69回 仙台・泉ヶ岳ミーティング開催のお知らせ

f0081398_7195481.jpg

第69回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

 期日 8月14日 9:00~13:00

 場所 泉ヶ岳スキー場 大駐車場


どなたか テントとテーブルとをお貸しください。


イッズミーは 濃すぎないから 気軽に輪に入れる、
中身が薄すぎないから けっこう愉しい
その さじ加減には コツがあって やや難しい(笑)

イッズミーは 車を磨いて並べるだけの 「イベント」ではない
オーナーたちの 心を磨く「ミーティング」の場だ

それが分かってさえいれば 誰でも参加OK!

8月が 最後の支援&集荷になります・・・
 
①トマト ナス キュウリ サヤインゲン キャベツ にんじん トウモロコシ・・・
野菜と果物を集めます ご協力ください!
 
②「支援カンパ」 よろしくお願いします!


支援先である東松島市の野蒜地区も 仮設住宅入居が先月で完了しました。
我々の「物資支援活動」は 当初の予定通り8月(今回)で終わります。
ご協力ありがとうございました。


・ 物資が多く集まれば 
仮設住居の世話人さんたちに呼びかけて 野蒜駅裏の坂本さん宅に集まっていただき、
情報交換しながら 1ヶ所で配給しようと思います。

・ 物資が少ないときには 
各仮設住宅ごとに 私が巡回しながら 各世話人さんに配達しようと思います。

・ 冷凍魚干物は
イッズミーの前夜に 各仮設住宅の世話人さん宅へ お届けしようと思います。

今夕、するめいか一夜干し ニシン開き あじ開き いわし開き・・・300食 配送してきました。
鴨井社長 誉田先生 松崎さん 野元さんありがとうございました。 


しかし被災地の現状は いまだ「不満足」。

今後、個人的に支援活動を続けたいという方は 私にご連絡ください。
支援品目は「野菜」「果物」「塩干魚」「一般食品」「米」「調味料」などと
させていただきますが 今後も当家へ第2土曜日着でお送りください。
飛脚便やクロネコ便が運転再開される日まで 毎月走ってお届けしたいと思います。

今後も引き続き 「支援カンパ活動」は続けようと思います。
あわせて ご協力をお願いいたします。

--------------------------------------------------------

★ほんとに 人間とは 身勝手な生きものだ。
 
高田松原の松を京都の「五山送り火」の薪にする計画が
放射能汚染を懸念する声を受け中止された問題。

「放射能汚染された灰が飛ぶのでは」
「琵琶湖の水が飲めなくなる」
などと 京都市に不安を訴える電話があり、
関係者の自宅にも抗議の電話があった そうな。

しかし 一旦中止が報道されてからは・・・
 
「送り火は死者を鎮魂する場で被災者の思いに応えられる場」
「京都市民として恥ずかしい」
「陸前高田市は原発から離れている」
「被災地の思いを届けようとする取り組みをなぜ中止するのか」

など、京都市民や全国からの抗議の声が寄せられているという。
一旦 中止が決定されて 再び 薪にすると覆ったそうな。

だけど・・・、新聞に出ていた「指導者グループ」って 
一体どんな指導力なんだろうか? 京都市は先見の明がなかったのか?
「差別」意識は持たなかったんだろうか?僕の頭は疑問符ばかりが付いて回る。

実際 被災地支援に赴けば 即刻 わかるだろうに。。。
[PR]
by sendai-isme | 2011-08-09 07:25 | 2011 クロニクル

暑かったね~ お疲れさま!

今日のトップ画像は女流歌人 原阿佐緒が愛した故郷の山、笹倉山です。 
七ッ森といって、泉ヶ岳駐車場から車で20分ほど北方にある里山です。

f0081398_1614896.jpg


お疲れ様でした。 朝から・・・というか 昨夜からむしむしして 寝苦しいままに朝を迎え 
朝になったらなったで いきなりジリジリ照らす夏の太陽、、、熱中症の心配もあり 大変でした。 
さらに 出がけにユラユラっときて これがまた長く揺れ 津波注意報を誘ったという 
安心できない4ヶ月経過の被災地ではありますが 皆さんは自宅との連絡を取りあいながら 
すっかり地震の規模を自己判断できるところまでに至りました いいのか悪いのか・・・。
泉ヶ岳駐車場の木陰を渡る風は気持がいい 椅子に座って談笑していると 涼しげに吹かれます。

すでに今月で、今年の折り返しとなったイッズミーでしたが、、、参加の皆さん お疲れ様でした。
のちほど「マツケンギャラリー」にて、今日の状況をアップしますので暫くの間お待ちください。
f0081398_22173490.jpg

f0081398_2219321.jpg

今日は皆さんの協力で野菜・果物がたくさん集まりました。後藤さんからスイカやプラムを戴きました。
さくらんぼ キューイ トマト キュウリ なす キャベツ いんげん じゃがいも ねぎ 大根 人参 ピーマン パプリカ 細筍・・・
小学生の娘さんから差し出されたトマト たくさん詰まったその袋がいっそう重く感じられました。
各種バラエティに富んだ夏野菜の集荷ができ、にわか八百屋としては感謝々々ありがとうございました。
今日 2時に「野蒜駅裏」地区に届けてまいりました。(次回配送は来週の15日金曜日の夜になります)

Tシャツ23枚が届けられました。911の澤田さんありがとうございました。下着は不足気味です。
来週15日、鴨井さんから塩干魚が届けられますので その際 一緒に配布したいと思います。

今日の義援金ですが・・・「200,203円」も集まりました。 凄い!明日郵便局から振込みます。
f0081398_23125842.jpg

愛知県一宮市からお越しの進藤様 ありがとうございました。 武藤くん ありがとう!!
千葉市のメキシコ料理店 「sol mariaci」様 ありがとうございました。 カツくん サンキュー!
会社仲間でコツコツ集められた義援金 確かに預かりました。 44Oさんありがとう!
長谷川さん 松原さん 三瓶さん 佐藤さん 近藤さん 渋沢さん 早坂さん 鎌田さん 金沢さん 山司さん 野本さん 小島さん・・・
皆さん ありがとう! また来月も生鮮物資集約 義援金カンパにご協力ください。 
f0081398_2222421.jpg


遠くにお住まいの皆様 
このブログを見ていただき、そして義援金もお送りいただき、、誠にありがとうございました!
千葉の「sol mariachi」様、現地の状況を教えて欲しいという静岡の芦名様、遠方の支援者の皆々さま 
途中経過をご報告いたします。
 
「相身互い」を心から思う皆さまのお陰で、イッズミーの我々が継続支援している野蒜地区の東松島市は
いよいよ今月、7月で「避難所」を解散します。

仮設住宅の立地が高速道路脇の工業団地で、車の騒音問題と直面しているとか、カビやハエの問題など・・・
現実は色々な問題を含みながらも・・・3月11日から4ヶ月、ようやくここまで来れたというところに
一つの評価点があるのだろうと思います。

ずうっと同じ地区を支援している支援グループは少ないのですが だからなおさら僕らは被災地の現状が
時系列とともに視野に飛び込んでくるし 被災者の心の嘆き、疲弊感もライブで伝わってきます。
心のどこかで「頑張らにゃあ」と思いながらも 足腰に力の入る年齢をとうに越えての「再起」ですので 
とても言葉にならないご苦労がおありになろうかと思います。それでも自活の時がやってきました。

ここは、この時期は、、我が一生の踏ん張りどころに違いないのですが そうはいっても これから先・・・
たとえ月一であっても生鮮品の配給が無くなれば?心の結びつきが疎遠になる? と思うと一抹の不安は拭い去れません。
今日までの5ヶ月 皆さんから戴いた支援物資も有効に使われ、公平に分けられたことを皆さんとともに確信し 
それを基盤にして 次期の支援策を新たに模索したい と思っております。

f0081398_2253774.jpg
今日、仙台イッズミーとして 定期的に支援できたことを互いに確認し 長い被災者生活の一助となれば
併せて良かった と思っています。今後、個人的にご援助なさりたい方は 是非私にご連絡ください。
支援品目は「野菜」と「果物」「塩干魚」とさせていただきますが 今後も当家へお送りください。
飛脚便やクロネコ便が運転再開されるその日まで 僕が毎月走って確実にお届けしたいと思います。

今後の計画ですが・・・ 避難所が解散するということは 自衛隊の支援もなくなり 大きな風呂に入れない???
そこで・・・僕らが「車乗り」としてできることは 何だろう? と 考えてみます。。。
たとえば 月一ボランティア活動として 温泉地までの送迎に協力する 帰りにラーメンたべて?

この方法ならなんとなくできそう 具体的に考えていきたいなと思っています。皆さん 参加できますか?
月一回 温泉入浴のアッシー君 鳴子温泉 蔵王や青根 遠刈田温泉に車を出すという案です。
他に何かと名案を考えてみてください。 山形芋煮や秋田ショッツル鍋など企画することもあるかな?

私の連絡先です。何かあればメールをください。。。
〒983-0826
仙台市宮城野区鶴ヶ谷東3-12-19  高橋好伸
Eメールアドレス t.nobus@lime.ocn.ne.jp

f0081398_16163417.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2011-07-10 16:09 | 2011 クロニクル

第68回 仙台・泉ヶ岳ミーティング開催のお知らせ

f0081398_832670.jpg

イッズミーは 濃すぎないから 気軽に輪に入れるし、
薄すぎないから けっこう愉しい。
じつは・・・その辺の 匙加減が とても難しい。。。

イッズミーは 若者から年配まで 多層な人が参加している。
だからこそ 人生いろいろ 話題は車に限っているわけではない。
今回の支援活動も イッズミーだからこそ為し得る話題の一つ。

イッズミーは車を磨いて並べる いわゆる「イベント」ではない。
心を磨いて 仲間を大切にするオーナーたちの「ミーティング」の場だ。
それが分かっていさえすれば 誰でも参加OK。

第68回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

 期日 7月10日 9:00~13:00

 場所 泉ヶ岳スキー場 大駐車場


どなたか テントとテーブルとをお貸しください。

f0081398_1843104.jpg

7月の物資集めは・・・
 
①トマト ナス キュウリ サヤインゲン キャベツ にんじん・・・
野菜と果物を集めます ご協力ください!

②「支援カンパ」 よろしくお願いします!


3月11日以降 全国から自衛隊 警察 消防局 水道局 ガス局 電気工事 土木課の皆さん
医療クルー、社会福祉協議会や市民・学生ボランティアの皆さん 応援に駆け付けて戴きありがとうございました。
朝な夕なに、サイレン鳴らして走る消防車の隊列、給水活動に活躍してくれた全国からの給水車、
長期復旧に馳せ参じたガス局の車、各電気工事 電話工事の車・・・皆さんの頼もしい姿が忘れられません。

支援先である東松島市でも仮設住宅建設がほぼ終わります。他の自治体も同じ状況かと思います。
4月開幕イッズミーでの私のつたない呼びかけに始まり、春物衣料集約がなされ カンパも集約され
女性被災者の緊急課題として下着2000枚の集約や、各メーカーの化粧品などが集められました。

生鮮食糧支援は三名の支援者により「魚の開きもの」が8月まで定期的に配給されることになり
「野菜」「果物」の食料支援は毎月のイッズミーを基盤にしながら、集約と配布が為されました。
さらに イッズミー参加者ならびに全国の支援者から 夏ものTシャツがなんと300枚も集められ
この支援運動も 皆様方より多大な支援とご協力とを仰げるまでになってまいりました。
呼びかけ人として あらためまして御礼を申し上げます。 ほんとうにありがとうございました。

福岡:小野様&ご友人様 岡山:左棟様 倉敷:鴨井様 倉敷:カモ井加工紙(㈱)様 北海道:高橋水産様 小田原:㈱山安様
横浜:安室様&お客様 静岡:中門水産様 東京:松崎様 東京:柴田様 東京:AMプロダクツ様
横浜:カーセーリング様 福島:甚野様 福島:誉田様 福島:渡邊様 山形:伊藤様 山形:高梨様 盛岡:境野様
湯沢:ヤマモ味噌醤油醸造様  仙台:ラーメン本竈様 宮城:峩ヶ温泉様 仙台:YMCA山岳会様 亘理:三戸部様
仙台:佐々木様 仙台:佐瀬様 仙台:熊田様 仙台:近藤様 仙台:石井様 仙台:大宮様 仙台:石原様 
仙台:立岩様 仙台:熊谷様 仙台:畠山様 仙台:森様 仙台:VAN菊池様 仙台:菅 様 仙台:高橋様 
仙台:岡沢様 仙台:兎原様 仙台:長田様 仙台:井崎様 仙台:片倉様 仙台:佐藤様 仙台:武藤様 
仙台:松原様 仙台:阿部様 仙台:矢部様 仙台:木村様 仙台:伊勢様 仙台:佐藤様 仙台:坂野井様 仙台:青木様
仙台:門馬様 仙台:鈴木様 石巻:浅野様 石巻:伊藤様 石巻:奥津様 石巻:小野様 南相馬:菅野様・・・
他に HCCS申込金を支援カンパにお振替いただいた方々、ありがとうございました。 
イッズミー会場にて 畑で採れた朝採り野菜を袋一杯にして届けてくれた好青年! 
スーパーで買った野菜をそのまま届けてくれた若いパパさん! 皆さんの行為がとても新鮮だった!
さくらんぼを届けてくれたMINIオーナーさん、イッズミー参加の方々 ハンドルネームの方々・・・
配送のお手伝いをしてくれた皆さん ご支援とご協力 ありがとうございました。


さて「物資支援活動」は当初の予定通り8月で終わる予定です、しかし被災地の現状はいまだ「不満足」。
なので 今後も引き続き 「支援カンパ」集約活動は続けようと思います。
またこの秋、10月に「冬物衣料支援」をスポット的に行います 引き続きご協力をお願いします。

「今やらずに いつやるというんだい!?」 
「僕らが助けずに 誰が助けるというんだい!?」
           ・・・ これらを合言葉に 頑張っていきましょう。


f0081398_15101549.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2011-07-03 18:44 | 2011 クロニクル

マツケンギャラリー 2011/06 国産車編

僕ら中高年世代にとって 一種の懐かしさがある「カモ井のリボンハイトリ」です。
魚の廃棄物から湧き出るハエ・・・、その対策に頭を痛める自治体にお勧めしたい
人体無害のハイトリリボン。 お問い合わせは もときち まで。
取扱い注意事項 
ゆっくりとリボンを引き出すこと(急に引き出すと切れる恐れがある)
紫外線のもとでの使用を避けること(効能が落ちるので)
f0081398_8111424.jpg
《業務連絡》

秋田県湯沢市 *ヤマモ味噌醤油醸造元 さま 

昨日、支援物資の「味噌と醤油 各30世帯分」自宅に届きました。

今週末 東松島避難所 継続支援先に配送に行って参ります。

ありがとうございました。

f0081398_19142316.jpg

f0081398_2143565.jpg
f0081398_2153236.jpg
f0081398_2162293.jpg
f0081398_2172331.jpg
f0081398_2174314.jpg
f0081398_21869.jpg
f0081398_2194932.jpg

f0081398_21215393.jpg

f0081398_19134496.jpg
f0081398_19161970.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2011-06-16 21:14 | 2011 クロニクル

よかったねえ 今日は。。。

f0081398_19184635.jpg
イッズミー参加 お疲れ様でした。
今日は第4列まで埋まりイッズミーの勢いが戻ってきました。

震災から3ヶ月、毎日の生活はさておき、
精神面でやっと意地をみせてくれましたね。

今日ほど イッズミーを継続してきて良かった、と
思えた日はありません みんなありがとう。

毎月第2週は 何がなくともイッズミー、これは合言葉です。
顔を出して 久しぶり!と挨拶、元気そうでなにより!と返す。

さて 今回一つだけ気になる点があります・・・

新規参加者にイッズミーの流れや参加スタイルを
教えてあげなきゃ ということ。

どんな経過があったか?何故こんなに集まるの?など
学ぶ「きっかけ」を与えてあげてください。

当ブログの どこかに書いてあります・・・
自分で探してね。

f0081398_2233567.jpg


画像提供はマツケンです。みちのくさんからもリクエストがありましたが「マツケンギャラリー」を設け国別に編集します。
f0081398_2303382.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2011-06-12 19:24 | 2011 クロニクル

67回 仙台・泉ヶ岳ミーティング開催します

6月の物資集めは・・・
 
 ①トマト ナス キュウリ サヤインゲン キャベツ にんじん・・・野菜を集めます 
 ②イチゴ さくらんぼ オレンジ・・・果物なら 何でもOK!
 ③カンパを集めます よろしく!


◆ 各地でのボランティア活動に参加したい!
・・・という人に下記リンクを掲げます。これを参考にしながらボランティア活動に協力参加してください。
*東松島ボランティアセンターリンクです。ボランティアの参加要領が書いてあります。
ボランティアセンターの場所は? 服装は? 道具は? マスクは? 水は? 食事は?・・・
一日だけの活動でもOK。もちろんグループ参加は大歓迎です。

◆ 東京 松崎さま 中門水産さま
  毎度のさかな開き各種 ご支援いただき ありがとうございます。
◆ 福島 誉田さま 
  かます開き さかな干物 ご支援いただき ありがとうございます。
◆ 倉敷 カモ井加工紙㈱さま 
  するめいか一夜干し ニシン開きなど150食 ご支援いただき ありがとうございます。
◆ 岡山 サムネさま
  Tシャツ 大判25枚 ご支援いただき ありがとうございます。

クール便で到着した魚の干物類は 明日11日(土曜日)にお届けしてまいります。

◆ 以前お話ししましたが 今後の新しい支援方法について私からの提案です。

amazon japan の被災地向け「*支援物資リクエストシステム」です。

上記赤色のリンク先をクリックしますと「被災地団体リンク」がでてきます。
次に 任意の被災地 そして任意の団体リンクをクリックします。
被災地・被災団体からのリクエスト物資一覧がでてきますので 該当支援物資をクリックします。
amazonで購入したものが 必要な被災地・団体に必要数送られる仕組みになっております。
同時にリクエスト物資の残数が 新しいリクエスト残数に差し替わり表示されます。

このシステムを検討した理由は 下記の通りです。
東松島市は仮設住宅建設がほぼ終わります。今後は被災地の自立に向けた支援に移ります。
物資はニュースの通り余剰気味になり 今後は生鮮食料品などのこまめな生活支援期になります。
東松島市ではやっと一回目の義援金支給が始まりました、今後もスムーズに進むことを望みますが。
我々の野蒜地区支援「物資集め運動」も この夏8月で一区切りつけられそうです。

以上のような情勢になってまいりましたので9月からは、、、被災地から発信されるリクエストを
amazonの「支援物資リクエストシステム」にて調達・応援していこうと考えました。

皆さんの熱い支援カンパで 無駄なく被災地のリクエストに応える コレいいなぁ!と思っております。
今後も応援よろしく。物品をカンパ額面に合わせクリックするだけ 僕としてはラクチンだ(笑) 
また当システムに関してご意見があればお聞かせください、また従来通り「全額 義援金振り込み」だとしてもOKです。

蝿 蚊 虫などの駆除対策 お知恵をお貸しください
HCCS申込料金・・・会場にて申し込み料金の返済を行っています(残5名)
f0081398_7425479.jpg
第67回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

 期日 6月12日 9:00~13:00
 場所 泉ヶ岳スキー場 大駐車場


震災後 3ヶ月が過ぎますが 廃材の山を見るたびに心に刺さるものがあります。
その中で、元気を取り戻せた方が 徐々に増えているはずなので・・・
お顔だけでも見せにきてください。あなたの笑顔が見れたらそれだけで充分です。
f0081398_7432783.jpg

イッズミーの位置
車も山もカメラも好きだけど けして フェチな方向には振らない。
人間味いう言葉を借りれば・・・それに通ずる備えと遊び方をするだけ。

イッズミーは濃すぎないから誰でも輪に入れるし、薄すぎないから愉しい。

もし 濃いほうに振ったとすれば・・・
規模は小さいままだっただろうし 仲間も減っただろうし、
もし 薄いほうに振ったとすれば・・・
それこそ改造車、暴走集団 何でもアリになってたと思えるし・・・。

その辺の匙加減は とても難しいものだ。

イッズミーは 若者から年配まで多層な人が参加している。
だからこそ 人生いろいろ 話題は車に限っているわけではないのだ。
今回の支援活動も イッズミーだからこそ為し得る話題の一つ。

イッズミーは 車を磨いて展示するだけの「イベント」ではない。
心を磨いて 仲間を大切にするオーナーたちのミーティングだ。
それが分かれば 誰でも参加OK。

君の潜在的な一面を 「横のつながり」で引き出してあげよう(笑)
「趣味の間口」を広くしたい君 イッズミーはそんな貴方を待っている。

f0081398_7243618.jpg
福島市土湯温泉 女沼(めぬま)の画像です 2009年8月に撮ったものです。 
昔は土湯温泉から歩きだし この女沼と隣の男沼とを一周する遠足に出かけたものです。
水芭蕉のころが最も人気ですかね。今は、車で行け ベンチも整備され 日帰り温泉つきで
気楽なハイキングコースになりました。カメラはPENTAX K-7 レンズは12-24㎜超広角。

朝の青空と 夕方の強雨と なんか不思議な天候ですね
梅雨のような天気が続けば例年通りなんですが・・・
これって 「亜熱帯」な感じです、四季族としては違和感ですね。



[PR]
by sendai-isme | 2011-06-05 07:13 | 2011 クロニクル

イッズミー お疲れ様でした

f0081398_22165265.jpg
今日は 途中で雨さえ降らなければ いつもの のんびりイッズミーとなったはずなのですが、
11時半を回ってから急に冷たい風が吹き 雷が鳴り 雨が12時半ごろまで降るという不安定な天気でした。

今回はたくさん参加者が集まりましたね~、これでやっと震災から吹っ切れたかな? 
家を失くした人 親や縁戚を亡くした人 避難所暮らしの仲間たちが顔を出し 
いつものイッズミーの姿に戻り始めた感が強かったと思います。
これに石巻地区や蒲生地区のメンバーが参加できる環境になれば 
イッズミーの団結力が名実ともに結実しそうです。
9月には以前同等の趨勢に復活できそうですね。みんな元気出していこう!

皆さんにお願いした「Tシャツ」は なんと、「293枚」となりました。
300枚になんなんとする枚数が集まりました。結果、1人に2枚配布できました。
ありがとうございます。次回6月も 夏服を集めますので宜しくお願いします。
付け加えますが ほとんどが新品でした。出費させてしまって申し訳ないです。

避難所年齢層は50歳台を中心にプラスマイナス10歳ずつの年齢層の方が暮らしています。
赤いTシャツもあれば 黄色いTシャツなどもあったりして、一種の「若返り」に避難所では歓声が上がりました。
そうなんです、冬物は山ほど積まれているのに夏物がほとんどない これが現実です、
助かりました。おまけに Hanesや UNIQLOの下着などもあり非常に助かりました。

義援金は 43,650円でした。明日 日赤義援金窓口にに郵便振り込みいたします。
f0081398_2135693.jpg

今回はイチゴパックが各避難所に何とか4パックずつ牛乳や練乳とともに配布できました。
おまけに山形のサクランボも集荷されました・・・これらの品目に避難所の皆さんは驚かれたようです(^-^;;。

もともと イチゴは傷みやすいので我々の支援物資に加味されること自体が難しいし
当日配布でないと無理な食品です。だから どの支援者もなかなか手を出せないものの一つです。
再び 三河屋御用聞きスタイルで次回配布に際しても呼び掛けいたしますので このブログに注目ヨロシクです。

「うちの畑でとれた朝どり野菜を持ってきましたぁ~」
という若者もいて、、、
「スーパーバッグに詰められたままのホウレンソウ」とかも持ち寄り戴いて、、、頼もしく思えました。
お蔭さまで青果物の集荷は段ボール2個分になりました。

1避難所分の賄いができる量が集まり、松島東部地域交流センターに配布いたしました。 

そこでの仕分け作業中に、、、なんと「五能線」を唄っている歌手の「水森かおり」さんが
避難所慰問に訪れていて 偶然にお会いしました。優しそうなお方でした、ラッキー!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00000318-oric-musi.view-000

魚の干物は 昨日のうちに150食分(アジの開き ホッケの開きなど) 配布できました。
松崎さん、誉田さん お二人のお力で貴重なタンパク源を確保しております。

化粧品は近藤さん(奥様)や、酒田のミニ乗りさんなどから、化粧水 乳液 コットンなどが
持ち寄られ、横浜の安室さんからの資生堂やカネボウ化粧品のサンプルを大量に戴きましたので、
4箇所の避難所に充分に分配できました。

次回ですが、実際に物資は充分なようなので、特に「夏野菜」と「イチゴ」などに基本品目を限定しようか?と思っております。
f0081398_23373550.jpg

仮設住宅も東松島市は 需要分1900戸分を確保できたそうで、完成が待ち遠しいです。 
東松島市職員の話によれば8月末には全員入居できるそうです。ほんと良かったですね。

おまけに愛知県瀬戸市からお茶碗・皿などが全戸に配布されることが決定したそうです。
冷蔵庫 エアコン テレビ 洗濯機 給湯器 掃除機などが全戸完備で布団もセットで家族全員分が供給されるようです。
その上での入居となるので、僕らの支援活動は9月までで終われそうです。

問題は秋物衣料ですが 支援者の懐にも響きそうなお値段もしますので・・・無理にとは言いきれません。
そこは義援金として集約した方がいいのかな?・・・少し思案させてください


義援金は11月まで呼び掛けますので 飽きずに「義援金貯金」してくださいね(^-^;;

南相馬市の職員であるK君が参加しました。現在、避難所対応の職員として宮城県丸森町の避難所に常勤中とのことでした。
聞けば、、、原発被害区域20キロ~30キロ圏内 30キロ圏外など4パターンに分断され、南相馬市としての行政方針が通らず、今や崩壊状態ということでした。

彼は「義援金」の考え方に僕と同調の意見をお持ちでした。
福島でも 岩手でも 青森でも 茨木でも 千葉でも・・・宮城県同様に義援金が配分される、
そのことで 福島の原発避難民にも義援金が回る。宮城県だけが良ければいい、
といったエゴイスティックな心理が働かないように自制もできるので 
支援を戴いている立場としては「義援金」の考え方は良いと思う とのことでした。
f0081398_21385644.jpg
 

440さん こんばんわ。

どこへ行っても どんな時でも 義援金募金はそちこちで見受けられます。
おそらく皆さん 街頭や職場、そちこちで募金なさっているのではないでしょうか?

イッズミーは車繋がりでの自由な集まりなので、あちこちに楽しい局面が転がっている反面、
呼び掛け人の掛け声一つで大きく質が変わるような単純なものでもありません。
色々な考えの方が集まっていることを認めつつ成り立ってる車オーナーの集団です。
一括りで語れるようなものでもありませんし(^-^;; イッズミーを呼びかけた本人に言わせれば
8年間を経て今なお「難しい集まり」です(笑)

野菜、果物、魚の開き、今回はTシャツを買って、化粧品も買って参加、、、ということで
形は違っても出費を乞うているのは呼びかけた私の方でして、その点申し訳ないなぁ と思っております。

全ての人が少しずつ持ち寄る、全ての人が毎回1000円ほどを募金する・・・この考え方が普及すれば 
特定個人の負担だけ重くならずに 皆が軽い負担で支援を継続できます。
イッズミーは支援団体としても、人間集団としても醸成され、みんなで合格ラインを越えるとも思えます。
f0081398_6563425.jpg

ところで最近 耳にする言葉で「共助(きょうじょ)」という言葉があります。
若者の多くはこの「共助の精神」を身につけているそうです。
阪神大震災以降、常識になっていると先日テレビで拝見しました、「新しくて、潔い」感覚ですね。 

普通の人が普通にボランティア活動に参加しているんですね。
一昔前は活動家っぽい人が それなりの出で立ちやスピリットで参加していたものですが、今の若者はそうじゃないようです。
今日も兵庫県舞子高校の生徒さんたちが授業の一環で、全校生1週間交代でバスに乗ってやってきて 
普通にボランティア活動に参加している という話を松島東部地区避難所で聞かされショックを受けました。

自分たちで煮炊きし 合宿感覚で 朝早くから東松島地区に出向いて後片付けをしている・・・
これが今の若者感覚なんですね。何の衒いや疑問もなくボランティア活動に参加するって、
息子・娘たちの世代にとっては極めて普通の感情であり、常識のようです。
さすがに環境防災学科が新設された学校は違いますね。

僕ら40歳以上の世代は、「自分さえよければ良い」「個人主義」「勝組&負組」などの人生観などが蔓延してるようで(^-^;; 、
この「共助」の話を聞いてからは恥ずかしくなります。車が趣味の我々はある意味世間から白い目で見られがち、学ぶべき根拠は大いにありそうです。

今の若者が大人になる頃、小泉政権時代に大手を振った「勝組・負組」の人生観は淘汰されることでしょうし、
かつての「共存共栄」世代や 現代の「Win-Win」経済一辺倒世代に成り代わり 
エコな「共助」世代が台頭することで日本も欧米並みの「人間主義」へと変わってゆくんだろうなと思いました。
f0081398_233048.jpg

というわけで 募金の額面は前月と比べても、参加台数の割合いに比してもまあ 少ないわけですが、、、
でも 「300枚」というTシャツが集まったってことはまだまだイッズミーも捨てたもんじゃないなぁ とも思いましたよ(^-^;; 

記名/無記名については 任意の「善意」ですので さらに善意に記名はないだろうと・・・それが私の答えです。
それに毎回、来場するたびに1000円もカンパするってそうそうできることではありませんよね。 
咽もと過ぎればなんとやら・・形骸化しないよう お互いに支援の炎を灯してまいりましょう。

難問へのコメントを戴きまして心から感謝します ありがとうございました。
[PR]
by sendai-isme | 2011-05-08 18:52 | 2011 クロニクル

66回 仙台・泉ヶ岳ミーティング 開催します

f0081398_19105344.jpg

第66回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

 期日 5月8日 10:00~13:00ぐらい
 場所 泉ヶ岳スキー場 大駐車場


ボランティアの方々が泉ヶ岳スキー場にてテント宿泊を続けています。
彼らの邪魔にならぬように駐車し 顔合わせをしましょう。
ボランティア活動に参加された方の体験情報などがあればお知らせください。

なお、イッズミー会場にて団結テントを今月も設置しています。
支援食糧 支援物資 支援夏物衣料 義援金などを受付けております。

5月のボランティア活動について

★Tシャツを送ろう 
5/1現在 138枚(女性物31枚含む)が集約できました。
ありがとう! あと62枚!!

着古しではない、ヨレヨレでもない、清潔感第一! 未着用大歓迎!
洗濯し、アイロンを掛け、誠意を込めた夏用衣類を集めています。

集約方法:5月イッズミーにお持込みください。

★魚の干物を送ろう
これが重要です。 
アジ開き キチジ開き カレイ一夜干し サバ一夜干し めざし キス連刺し 

集約方法:金曜日夕刻に到着するよう「期日指定クール便」で高橋宛にお送りください。

★生鮮野菜を集荷しよう
イッズミーに葉物野菜を持ち寄り、集荷野菜を段ボールに詰めましょう
ピーマン1袋 シイタケ1パック ホウレンソウ1束 キャベツ ニンジン もやし ・・・全部集めれば相当の量になるはず、あとは・・・届けるだけ。お手伝いください。

集約方法:5月イッズミーにお持込みください。

★「いちご」パックを集めよう
イチゴを集めて 避難所のお年寄りに食べてもらおう・・・という企画です
イチゴ 牛乳 練乳をセットで集めようと思っています

集約方法:5月イッズミーにお持込みください。

★女性化粧品のリクエスト
化粧水 乳液 パフ コットン スキンケア ハンドクリーム・・・など
奥さんに相談してお持ち寄りください。品物がダブっても問題なし。

★イッズミーでカンパを集めよう
毎月8万円ほどを集約し 年間100万ほどを日本赤十字社に贈る「通年運動」です。 

集約方法:イッズミー会場のカンパ箱にて集めています。

f0081398_18531186.jpg

アルピーヌ310さんのアドバイスについて
Commented by アルピーヌ310 at 2011-05-03 22:18 x
支援活動お疲れさまです。岩手ではチャリティーカーミーティングを今月22日に計画しています。イッズミーのカンパですが赤十字やユネスコに寄付しても、同グループの活動資金や役員報酬に一部は化けていますよ。ならば、集まった資金は、イッズミーの活動資金として宮城県内の支援物資調達資金に全額回した方が懸命に思われます。私たちのグループも、そのような仕方で岩手の沿岸部や気仙沼市に物資を運搬しています


-----------------------------------------------------------------------
私(もときち)の選択ですが・・・

最初にまず、私は支援活動に入る前に 義援金先と支援金先とを調べました。
ユニセフ・・・国際ユニセフではなく、日本ユニセフの場合は20%が内部留保と役員報酬分のようで、義援金拠出は80%と聞きましたので即除外しました。たとえば黒柳哲子さんが「自分の口座に振り込んで!」とお願いしているのには背景にそういう事情があるからだと思います。

ユネスコ・・・日本ユネスコについては調べていません。

日本赤十字社・・・口座を「東北関東大震災義援金」宛で振込ますと 100%義援金として届けられます。皆さん方も日赤のホームページを開き 赤十字運動の成り立ち・歴史をしり その上で義援金の仕組みを確認し 誤解のないよう ご理解くださいね。


日本赤十字社ですが・・・ 
歴史的にその存在を見てゆかないと「日赤義援金」の本質が見えてこないこともあろうかと思われます。日本赤十字社のような国際的組織の奉仕性・献身性・必要性は認めるべきで、病院運営、看護師養成、国際紛争地への医師団派遣など、長年の人道支援は認められるべきと思っています。その奉仕の精神があるからこそ今回の東日本大震災義援金集約窓口が存在するのだと思います。今回の日本赤十字社の義援金振込窓口は「東北関東大震災義援金」です。他の活動に義援金が回されることはありません。町内会で集める年末助け合いも含め、これまで納付歴30年以上(笑)の私ですが、義援金として納付することに殊更に異は唱えずとしました。
4月28日現在の日赤義援金は:209万2,346件 1,662億4,363万4,497円 公表額面

支援金と義援金との違い・・・
支援金・・・ボランティア活動の活動資金としても使われる「支援金」の考え方に個人的には賛成しております。今後の選択肢と思いました。
義援金・・・災害時に各地各ネットワークで義援金を集めますが最終的に一本化されます、仮にですが国際赤十字の思想で統一したとしても納付先として問題はないと判断しております。

今後の支援活動の課題ですが・・・
支援物資調達のために集約カンパ金を回すのではなく、仮設住宅移転に伴う生活再建資金として義援金募金に我々の考え方も一本化していったほうが 今後の支援活動として有効ではないかと思っております。食糧・衣料などの物資支援は9月までの半年で終息させ それ以降は生活再建(資金)支援に一本化すべきと考えております。

いよいよ「足長おじさん」の出番ですね。それは国民一人一人が「足長おじさん」になることをも意味します。つまり震災や原発人災事故による被害への支援、復興のために国民一人一人が積極的に目的税を納め、援助や復興支援に参加するという方法もあろうかと思われます。以上です。

先日のチョコレートの話は素敵でしたね。岩手の活動 頑張ってください。
車好きとして互いに協力してゆきましょう。ご案内ありがとうございます。

[PR]
by sendai-isme | 2011-05-03 19:15 | 2011 クロニクル

イッズミー お疲れさま!

f0081398_20465534.jpg
皆さん 今日はお疲れ様でした。

TVやラジオで、極力 日常を取り戻そうと「お笑い」番組が流される
その笑いの垂れ流しを観ていると・・・突然、笑いに誘われる自分がいる
もちろんそれは一瞬なのだが どこかに穴があいているかのように、膨らむものではない
311 忘れはしないその一瞬、かつての日常と現在とをそれが区分けしている。

ほんとに辛いでんしょう
僕らは 君に逢いたい という
君は 思い出すのが辛くて・・・と返事する
つらいでしょうね

すっかり家を津波に持って行かれ、
さら地に門柱だけが残った野蒜の武藤君宅。
今日は その彼が来てくれた。
元気そうだった。
ありがとう そして がんばろうな一緒に。。。

いつもの年の4月が150台とすれば 今年のスタートは70台ほど。
やがて後半までには 元気な君らが顔を出すことを祈っております。
まあ、お互いの安息を経て旧友の再会に有難さを感じ、心が和む
同じ趣味の仲間が集まり 会場には久しぶりな賑わいがありました。

「団結テント」には支援物資も多く集荷され 生鮮品の持ち寄りも多くて 
イッズミーブログの「呼びかけ」を見て戴いていることが分かりました。
皆さん協力ありがとう。新鮮トマト なす きゅうり 長ネギ・・・干し柿
今日もいつものように避難所まで届けて 帰宅は7時を過ぎました。
f0081398_11252093.jpg

今回の被服は
今回は神奈川の斎藤さん(作業着 作業ズボン) 誉田さん(作業ツナギ 長靴) 伊藤さん(夏用ツナギ) あわせて上着20着 ズボン6着 ツナギ3着 夏用作業着3着 長靴3足 全て受け容れていただきました。夏用作業ツナギ 長靴は助かりました ありがとうございました。

今回の果物は 
リンゴ木箱1 リンゴ段ボール10+3箱 オレンジ1箱 グレープフルーツ1箱 バナナ1箱 パイナップル2個など 干し柿3袋・・・1人あたり数個以上行き渡ったと思います。次回は栃木のイチゴに練乳を添え、牛乳も持ち寄りたいですね。

今回の野菜は 
松島野外活動センター避難所では他支援グループが根菜(玉ねぎ ジャガイモ)を持ち込んだそうで、それ以外の中下公民館に多く新鮮な野菜(レタス なす キュウリ しいたけ もやし 土ねぎ 味噌など)が供給でき また 常林寺避難所には果物が多く供給出来ました。
どのように捉えるべきかは明確ではありませんが、想像以上に生鮮物資の供給が改善されているのかもしれませんね。支援は絶対量ではなく「継続性の問題」です、今後も微力ながら野蒜地区の安定供給に寄与したいと思います。

「味噌と醤油」ですが 
今日4/13 秋田県湯沢市の「ヤマモ味噌醤油醸造元」さんから 1リットル入り醤油を15本 1kg味噌を10袋1ケース ご支援いただくことになりました。湯沢の醤油屋ヤマモ 七代目の高橋常務さんですが、若い経営者による醸造業の連携・発展を模索中です。
若紫の会:秋田県味噌醤油工業協同組合の青年部会 醤油も魂の熱さも 天下一品!
 
ヤマモ味噌醤油醸造元 ホームページ http://www.yamamo1867.com/index2.html
ヤマモ 七代目のブログ http://minzya.yamamo1867.com/

(中下公民館と野蒜駅裏山地区に4月16日届けてきました。特に野蒜駅裏山の方々は 半壊であっても住宅そのものは残っており、流されたり全壊したりした被災者とは違って・・・「まだ俺たちはいいほうだ」と遠慮し支援も受けずに頑張ってこられた地区です。今回、避難所登録をし一日2回の弁当支給が始まったばかり。そういう生活の中で 味噌や醤油の食糧支援はたいへん感謝されました。ヤマモさん ありがとうございました。)

次回の集荷 野菜は・・・ 
ホウレンソウ、なす、きゅうり、モヤシ、岡ヒジキ、山菜、土ねぎ、キャベツ、新鮮トマト、生しいたけ、干シイタケ・・・。なお、玉ねぎは「業者仕入れルート」から手に入れました。調味料ではドレッシング、マヨネーズ、ケチャップ、ごま、コショー。 ご飯ふりかけ、おにぎり用“ゆかり”など、、、

次回の集荷 魚は・・・
爺ちゃん婆ちゃんが良く食べてたっけ・・・アジの開き キンキの開き カマスの開き さんま開き メザシ ホッケ 干しカレイ やなぎカレイ干し サバ一夜干し 小女子 シラス 佃煮・・・などが欲しいです。鮮度に注意し前夜まで冷凍にした状態で持ち寄ってください。役立つと思いますよ!!

物資支援は想像力です
何が困ってるか 何が不足しているか 鍋を作るなら何がいいか 想像してください。 腐らないから・・・日保ちするから・・・根菜だから・・・玉ねぎ じゃがいも? この考え方は「支援者のエゴ」かもしれません、、、いま何が足りない??もっと、リクエストに耳を傾けましょう! 僕も反省しなきゃ。。。

凝ったものはいりません! 
ポピュラーな野菜を持ち寄り、イッズミー会場で段ボールに詰めましょう


★ストレス障害
苛立つ日が多くなってませんか?
おや?と気づいてましたか?
そんな自分の変化に・・・いつもと違う自分に。
ちょっとした事が 喧嘩の原因になりやすい
相手の言葉になんとなく 自分の心が傷ついている

素直に考えれば いつもの日常、普通のことなのに・・・
ストレスが溜まると その溜まったストレスを捨てよう と
他人に ぶち当たったりするもの

注意しましょう。
たとえ 事務的なことでも心を砕いて
相手が納得するまで 相手の理解を得るまで 
相手の心を観ながら話しましょう
 
「ストレス障害」に気を配りましょう

f0081398_20501222.jpg

義援金は88,240円でした
参加者がいつもの半分にしては目標近く集まりました。

年間目標金額が100万円 
年8回開催ですから月に8万が目標になります。
(12回開催するまでには達成できるかな?来年7月まで)

この中から 生鮮品購入代金を1万円ほど使わせていただきます。
宜しくお願いします。

※4/12 78240円、日本赤十字社に送金してきました。領収画像を載せます。
f0081398_19565237.jpg


全国の死者は12都道県で1万4013人となった。行方不明者は6県で1万3804人。
死者・不明者の総数は2万7817人に上っている。

4/20 死者・行方不明者
死者は 宮城8505人、岩手4033人、福島1412人 
不明者は宮城7934人、岩手4033人、福島2044人 となっている。
 
4/11 避難者数
宮城5万3412人、岩手4万8736人、福島2万5669人 全国で 計15万1115人。

4/20 福島県避難者は県内外で 計5万6106人に上る。
親類宅などに滞在しているケースは含まれておらず、避難者の実数がさらに増えるのは確実。

仮設住宅
宮城3万戸、岩手1万8000戸、福島1万4000戸の計6万2000戸の建設を目指す。

被害額
宮城2兆2382億円、岩手3763億円、福島5553億円で 既に計3兆円を突破した。
          (4/11 河北新報より転載)
[PR]
by sendai-isme | 2011-04-10 20:32 | 2011 クロニクル