「ほっ」と。キャンペーン

仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

カテゴリ:2007 クロニクル( 15 )

おつかれさまでしたっ! 40th仙台・泉ヶ岳ミーティング

f0081398_17331075.jpg
皆様、ご苦労様でした。風邪引かないようにしてくださいね。それだけが心配です。
ええ、最終回ですが 夜来の大降りな雨もあがって、おおむね小雨で推移し、
風も吹かず幸い!良かったと安堵しながら一杯やっております(笑) 

上の画像は 1953年式(訂正しますm(__)m)VW-T1。センターピラーにあるサイドウィンカーがアポロ(矢羽式)のようですが 可動なのかどうかは確認しませんでしたm(__)m  しかし 面白いのはビートルの最終型に至るまで ほとんど外観が変わらないことに気づかせていただいたことです。僕も1976年にビッグテールランプ(最終型の一つ前)を購入したもので 今になってあらためて感心した・・・というわけです。けっこう後になって「感慨」は生まれてくるものですね
f0081398_2222510.jpg

f0081398_17343984.jpg
さすがに雨で台数も少ないだろう?と・・・ 9時半。。。。  オヤジ組   なんと   3台でした(笑)
その後 ぞくぞくと登ってこられ なんとか最終回らしい雰囲気になりました。もっとも 11月に登山者はいませんので、限りなく100%に近い車が参加者なわけで そういう点では足車が多かったというわけです。でも それでいいんですよ、車が好きなわけですから 愛車を変えても集まるというのが本来の筋に適ったものと思ってます。雨で事故っては そりゃまた頭の痛い話になりますから。。。というわけで60台ほどでした。
f0081398_2158201.jpg
f0081398_21585482.jpg
f0081398_17351589.jpg
秋田のK上さんが愛車の引取りに来仙されていて 帰りがてら参加されておりました。
914クラブ繋がり、、、お陰さまで365BBを久しぶりに眺めることが出来ました。
ありがとうございます。
f0081398_17363574.jpg
他にも若者の国産車が頑張っておられます かなり増えましたよ。明らかに30台ほどは国産旧車が増えてます。
f0081398_17384485.jpg
次に 2CVが久しぶりに2台でしたが 仏門がけっこう増殖中のようで これはこれで喜ばしいです。 逆に その点ではイタリアの虫系が少ないかな 5年経っても顕著な増加が見られませんでした。やはり東北というキャパの問題でもあるんですかね?。イタリア車のオーナー自体は増えてるんですがね~ 来年以降の課題ですね。

とまあそういうわけで 今年は無事に春から秋まで終えることが出来ました。来年は4月に再開予定ですので ストーブリーグ中に整備やレストア、新たな宝物の物色にと ご精進なさってくださいませ。
f0081398_17444415.jpg


それでは 来年の春まで お別れです さようなら



お酒が冷めるとまずいので いったん 休憩。。。
[PR]
by sendai-isme | 2007-11-11 17:51 | 2007 クロニクル

第40回 仙台・泉ヶ岳ミーティングのお知らせ

いよいよ  泉ヶ岳ミーティングも 2007年最終回となりす。
5年前から数えて 40回目の記念すべき月になります。
f0081398_17521629.jpg

● 日時  11月 11日  10時~14時ぐらい

● 場所  泉ヶ岳大駐車場


泉ヶ岳ミーティングは・・・車好きなもの同士が互いに声を掛け合う地道なミーティングです。イズミースタイルとでも言いましょうか?「参加者各人のマナーや自己責任に依拠し」「参加者各人の相互呼掛けにより継続開催」がなされてきました。 主催者とか主催側とか 運営する人・される人みたいな? そういう主催側に参加側が依拠するような関係にはしたくない あくまで 自主的な参加運営スタイルにする という狙いでした。 
f0081398_1865854.jpg

世話人会を解散した4年目、 自力で歩めるかどうか、心配もありましたが、、、 いつものメンバーが核となり 無事に5年、第40回を迎えます。 これも偏に参加メンバー各人のマナーを守る「心得」が生きているからこそ と思っております。5年間の皆様方のご協力に感謝いたします ありがたいです。。。 さらに今後も 皆様各人のご支援で一層盛り上げていただきたく 宜しくお願いしたいと思っております。

なお今後 冬季から来春まで 皆さんとお会いすることが出来ません。会場でお会いした際には お一人お一人に感謝を申し上げるところですが なにせそうもいかぬものでご容赦のほど宜しくお願いします。。。 
f0081398_21234813.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-11-04 18:03 | 2007 クロニクル

39th 泉ヶ岳ミーティング お疲れ様!

f0081398_1729238.jpg
じつに良い天気でした。。。泉ヶ岳駐車場の気温は17℃ 心地よいお天気に恵まれよかったです。今日は イベントが各地で行われ ソチコチにお出かけの方も多く いつもの駐車場はハイキングの方々でたくさん埋まっておりました。しかも イッズミー参加者も10時を過ぎてからの方々が多く 早くも9時過ぎに来られた方々には それらしい車が少なく 驚かれたかもしれません。(とはいえ 70人ぐらいでしたから ミレ・ミリアに出向いた方々のほうが多かったんじゃないかな?)

まあ いつものように いつもの場所で 車好きがさらに仲間を誘って集まってくる・・・ 埋まり行く会場を眺めるのは毎回見ていて気分がいいものです 誰かさんのために集まってるわけでもない 何やらイベント風でもないし 自分が半日 ノンビリ愉しむためのミーティングなので その「普段着感覚」の考え方はいつまでも堅持したいものです。

で・・・ 今日の目玉は ランチャ・フルビアでしょう! オーナーはロックセンター氏こと ロクセンさんです。車内クリーニングやら リペアやら 毎日毎晩の連続作業で体もボロボロ 目もチカチカ状態で ついに本日の初登場となりました。なお ロクセン氏のブログURLはhttp://rockcenter.jugem.jp/
f0081398_17311465.jpg
f0081398_17321315.jpg
1300ccの狭角13度 V型4気筒エンジン。 V型ですからそのメリットでエンジン自体が小さくなりますが、2枚下の画像:エンジン分解パーツのうち 短いクランクシャフトを見れば一目瞭然。

正方形に近いお弁当箱に載った黄色いカムカバーを剥がせば・・・ そのカム構造も下図のように手の込んだ造りになっていまして、、、図をみると・・・片側のカムが両側のシリンダーに跨るような給排気バルブ構造になっています、、、つまり、その一方のカムで片側のシリンダーの吸気と 向う側のシリンダーの排気とをそれぞれこなすように設計されております。 単純なツインカム構造ではないんですが 何て上手く表現すればいいですかね~?困りましたな(笑) ただ50年を経て今でも VW・audiグループの現代車にこの機構が採用されております。

さらに エンジン自体は低重心を意図して設計され、ロッカーアーム機構による嵩みを解消するためと キャブの位置を下げるために 45度も傾けてあります。 しかも前輪の車軸から完璧にオーバーハングした位置に搭載されています。エンジンが軽いから・・・だけなんでしょうか?FF車でラリーを戦うためにでしょうか? ホイルベースの関係だと思いますが・・・ なんせ 僕じゃ分かりません(笑) 

さらに下図のV字シリンダーに目をやって頂きまして そこのピストンヘッドをじっくり見て頂ければおわかり頂けるんですが・・・ エンジンを傾斜させた分 ピストンヘッドにも工夫が為されていまして 左右シリンダー非対称でヘッド自体に傾斜を与えているのがお分かりいただける筈です (バンク角が13度だから・・・一個のヘッドは6.5度ぐらいの傾斜角を持たせたんでしょうかぁ?測ってみないとわかりませんが・・・) いかがですか?確認できましたか?
 
次に その理由・・・って? うむむむ~ぅ・・・ 吸気カムの角度に対し できるだけ鉛直にガスを吸い込ませようとするものか?ガスの濃淡を回避しながら 気化ガス供給を受け取ろうとされた角度なのか?排気効率を考えた結果なのか?吸気バルブリセスなのか?・・・ とても僕じゃわかりません(笑) ただ、2枚目の画像の左下隅に「回答」らしきものが書いてあります、 読めるかな? 当時、どういう計算式でこれらの効率を計ったものでしょうか? それだって もちろん僕じゃ わかりません(笑)

さらに ピストンコンロッドの大端部(コンロッドとクランクシャフトを連結する穴の部分)付近に目をやりますと・・・ コンロッドボルトがコンロッド中心軸に対して 角度をつけて設計されてるのが分かりますでしょうか?エンジンオイルを掻き易くするため? 実際 何のためなのか?・・・これまた さらに 僕じゃ分かりません(笑) 
f0081398_17373062.jpg
何といいましょうか・・・完璧に技術優先のプロダクツ=ランチャの徹底した独自設計路線が細部に伺えます。なんと手の込んだ、手間のかかった設計なんでしょうか!? (*追記 なぜ こんな金のかかるエンジン設計をしたんでしょうか?こんな疑問を解く鍵は・・・「ランチアがもつ開発魂とさらに鋳物部門を有していた」 という これらがキーポイントのようです)


ですので 短命のまま資本主義の世から消えてゆきましたけど その分 興味深い! 面白い!!と我々を唸らせるランチャ社は 格別の存在になりました。もっともラリーシーンではフルビアだけじゃなく 続くストラトスといった伝説のマシーンが存在することが 尚更そう思わせるんでしょうけどね。。。軽いボディに 軽いエンジン、、、ラリーシーンに活躍を見せた血筋のフルビア1.3でした。
f0081398_21252329.jpg


凄いですねえ。運転席に乗り込んで感じることは ピラーの細さ 視界がとても広い さらにヘッドレストのない座席は 身体を充分に沈ませ支えてくれるしゴージャスな雰囲気があります。ハンドルを握った感じでは・・・ FFにありがちな?座席とハンドル中心軸のズレ、ABCペダルのオフセット感など一切感じられませんでした・・・こんな設計にも驚かされます。あとはどんだけ?エンジンを回せるか 排気音はどうか FF特性のトルクステアと オーバーハングに搭載されたエンジン位置によるタックイン特性はどんなもんか?など 試運転に期待がかかります。でも それだって 僕じゃ わからん・・・(笑)
f0081398_17331157.jpg
そういえばフランクフルトショーだったか?3年前?に「ニュー フルビア」が発表されていました。エッジの効いたフロントグリルとトランクリッド、それら前後をサイドラインが見事に結んでいました・・・やはりオリジナルデザインは継承されていました。来年あたり、FIATグループから日本向けランチャ・フルビア・セールスデバイスが発表になれば・・・いよいよ日本市場でも売り出されるでしょうね・・・ ハイソなニューフルビア♪ 楽しみですね。

参考までに・・・フルビアシリーズの中で 最も美しいモデル、フルビア1300 ZAGATO。個人的には大のお気に入りです。 ランチアといえばラリーホモロゲのHFばかりが目立ちますけど そこはイタリアンザガートですから、、、アルミ打ち出しのファストバックボディの優美なクーペです。 しかもフロントフェンダーの上端が盛上がっています・・・FIATディーノにも似た強調されたライン、素晴らしいです。 これらZAGATOや他にABARTHなどに焦点を当て、募集枠を独自に与えたフェスティバルでもあれば・・・ いいんですがね~♪ もっとたくさんのZAGATO&ABARTHが集まるんじゃないでしょうか?期待しますm(__)m
f0081398_2139515.jpg
(GAZOOより画像をお借りしてます)

それからもう一台。。。 常連メンバーがいよいよ車を仕上げてやってきてくれました。。。ロータスヨーロッパS2!! オーナーはシトロエンDSのレストアでお馴染み 洋食屋のマスターさん。
f0081398_17392929.jpg
f0081398_1741091.jpg
ルノーエンジン搭載の外見は 普通の北米仕様ヨーロッパS2ですが、、、 彼の手にかかればこんな風にアレンジになるという代物です。ガソリンタンクの位置 ラジエターの搭載位置が本来の位置を前後取り替えて装着してあり 熱対策はこういう手があるんだという まるでお手本のように仕上げられていました。ふつう・・・ラヂエターはフロントにあるべきと考えて、、、どなたかと同様の質問をしたら・・・ 熱交換効率の高い国産のラヂエターがエンジンフードの右隅に収められているので大丈夫という回答でした。これで リアに取り付けた訳が分かりました。そういえば リアエンジンのシムカも、フロントラヂエターまで長いパイプを床下に備えていますが・・・出力の低いウォーターポンプであれば、この長いパイプを押し出すのは効率悪いな~ と・・・???でもまだ オーバーヒートの症状が出ていないから OKってばOKなんですけどね。
さて、、、DSとS2の2台体制が続くのか?と思ったら・・・ また元のDS1台体制へ なんだそうで?・・・ ということは また貴重な旧車の再生に期待ができる?! ということでありましょうかな(爆)

さらに これはこれは、、、念願かなってフェラーリ512テスタロッサ(だと 思うんですが) 満を持しての登場です。
f0081398_1748822.jpg
これも   若い仲間が数年前から夢を膨らませ、一時期は乗る車さえ親父さんの軽カーで参加しておられたようですが、、、 今日ついにCORNESモノのお披露目となりました。う~んむ やりましたな~ついに夢を叶えましたね この若者は。 えええと・・・ エアインテークの形状を考えて スポイラーもボディ同色だから・・・ 512TRでいいんですよね? それはそれとしてと サイドミラーの位置が違うので調べてみましたら・・・ 中期型ということらしいですが(?) 詳しいことを教えてください。

f0081398_17542272.jpg
f0081398_17553424.jpg
クラシックミニのツーリングでもあったのかどうか?わかりませんでしたが、、、 今日はミニがけっこう団体さんでやってきてくれました。そうですね もう5年が経過することになりますがクラシックミニの存在は大きいです。その中でも今日はウーズレイ(ウズレー)ホーネットが来場してましたので 画像だけですが紹介いたします。後部トランクルームを設け、小さなテールフィンでまとめてある可愛いデザインです。この当時はウーズレイホーネットとかライレーエルフとか・・・味のあるデザインでしたね。 ジョン・クーパーモデルが先行してしまう中で ウーズレイ、ライレー、カントリーマン、トラベラー、クラブマン、1275GT、イノチェンティ、マーコスGT、ジェムGT、マイダスゴールド、ユニパワーなどの趣味感性そのものなミニ・ブラザースをお持ちのオーナーさん方は貴重であられると思います。また仲間を募ってご来場ください。

それから 今日は国産車や軽カーが大挙してこられましたね。アベちゃんの仲間ですかね?おもしろい加工や工夫がなされていて興味深かったです。今後とも宜しくお願いします。

●お譲り情報
ホンダ CITY カブリオレ(グリーン)のお譲り情報。ホンダホンダホンダホンダ♪のCMで有名なアレです
f0081398_1420762.jpg

●お譲り情報
スズキ ALTO スライドドア仕様(紺)のお譲り情報。 > 一件落着
f0081398_14242611.jpg


f0081398_17571964.jpg

f0081398_1803438.jpg
f0081398_17591025.jpg


来月は いよいよ泉ヶ岳ミーティングも2007最終回です。 5年前から数えて40回 記念すべき月になります。泉ヶ岳ミーティングは 車好きなもの同士が声を掛け合う地道なミーティングです。

このミーティングを育て上げるまで、呼掛け側として3年を費やしました。その礎は裏方となった世話人会メンバーでした。その世話人会も3年を節目として活動を継続しまして 無事に任務を終えました。世話人会解散の理由は、参加者の皆さんに知っていてほしい「基本的なルール マナーが理解されてきたこと」です。イズミースタイル=「参加者各人のマナーや自己責任に依拠し」「参加者各人の相互呼掛けにより継続開催」がなされてきた点を評価したからです。 主催者とか主催側とか 運営する人・される人みたいな? そういう主催側に参加側が依拠するような関係にはしたくない あくまで 自主的な参加運営スタイルにする という当初の狙いもありましたので。 

その後 自力で歩めるかどうか、心配もありましたが、、、4年目には石巻ミーティング開催応援もできましたし 5年目にはイズミー旧車メンバーによるHCCS仙台市役所前イベントを主催したりして いつもの常連メンバーが核となり混乱もなく無事に5年、第40回を数えることが出来そうな状況です。 これも偏に参加メンバー各人 一人一人のマナーを守る「心得」が生きているからと思っております まことに感謝いたしております。 

来年6年目から私も 毎回参加を旨とした「呪縛」を解くツモリでおります。さらに今後も 各人の支援で盛り上げていただきたく 宜しくお願いしたいと思っております。今はこのクロニクルだけが任務みたいなものになっておりますが これもできれば 「輪番制」にしたいものと思っておりますです(笑)
f0081398_1444135.jpg
画像は春のHCCS懇親会(秋保温泉)
f0081398_145548.jpg
画像は春のHCCS主催 市役所前市民広場でのクラシックカー展示イベント
[PR]
by sendai-isme | 2007-10-14 18:17 | 2007 クロニクル

第39回 仙台・泉ヶ岳ミーティングのお知らせ

39th 泉ヶ岳ミーティング開催案内
今月も いつものように いつもの場所で 泉ヶ岳ミーティング!
  開催期日    2007年 10月 14日  10時~14時
  開催場所    仙台市 泉ヶ岳スキー場大駐車場
f0081398_2211919.jpg

注意事項です
行き帰りの安全運転に充分に努めましょう
会場に出入りする際にはゆっくりと走行しましょう
場内の接触事故にはくれぐれもご注意ください(誘導はしません)
グリッド内に整然と駐車なさってください



● 石巻でクラシック・カーミーティングが開催されます
f0081398_2222121.jpg
 

 開催日 平成19年 10月21日(日)
 会場は 石ノ森萬画館前広場
 
[PR]
by sendai-isme | 2007-10-04 22:04 | 2007 クロニクル

第38回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

昨日に引き続き今日も台風一過の猛暑、オマケに蒸し蒸し 参加の皆様おつかれさまでした。いつものように いつものところで 何もしないで ただノンビリと過ごす・・・ただそれだけなのですが 実に簡単なようで なかなか難しいもので・・・ 毎回100台前後集まるので けっこうバタバタと慌しく半日が過ぎていきます(笑)。そんな中 毎回 珈琲を淹れてくださるロクセン氏にはひたすら感謝です!アイス珈琲ゴチ! 今回はいつものメンバーに欠席もあって・・・ ツールドみちのく参加組 そしてまた ジャズフェスも開催されてるので 昨日今日と掛け持ちで演奏参加された方 裏方ボランティアの方も多かったのではないでしょうか?そちらも こちらも ご苦労様です。
f0081398_18285185.jpg
3年ぶりに帰ってきたBMW2002  懐かしいですね オーナーももちろん久しぶりでした。 エンジンルームはかなり綺麗に仕上がってました。次回はボディだそうです。等長タコ足が収まってました
f0081398_18512326.jpg
f0081398_18523455.jpg
きれいです ポルシェ356-B  いつも軽快に登ってくる旧車の一つです。来年は「ツールドみちのく」を走らせたい車の一つですね。クラシックラリーイベントに育て上げてゆくためには 旧車オーナーの心意気で盛り上げて行くことこそ大事な気がします。
たとえば お揃いのユニフォーム・デザインを起こして?・・・カラフルなワッペンを配し・・・肩章付きで・・・ベースはもちろん白の襟付きシャツ(日焼け対策)&黒いコットンパンツ&白いキャップかベレー帽。。。雨・防寒対策のコートもかな?
f0081398_18303639.jpg
ロードスターの皆さん方 まさに「な~んもしないミーティング」毎年恒例開催お疲れ様でした 天気がよくOPEN日和でよかったですね。ジネッタ好きな方に少しでもバックヤードで造られた車はどういうものか?・・・と試乗いただけたのできっと愛機G4も喜んでることでしょう・・・?
f0081398_18471694.jpg
(過去の画像です) にしても さすが! 微塵も驚く風もなかった・・・ラグジュアリーなエリーゼ試乗の直後に超スパルタンなジネッタに平然と乗っておられる・・・なんと豪な?剛な?奇特な?方です(笑) 座る際には儀式のような乗り込み方 シートベルトを締めれば狭いロールケージに 堅い堅い堅い堅いシート! 走らせれば耳障りなバッククラッシュ音 ハンドリングのシビアさ 視界の低さ 頭がクラクラしちゃう排気音 ・・・ イメージとは違って 現実とはあんなもんなんですよ 手造りの車って じゃあまた次回 試乗希望の皆さん宜しくです!
f0081398_18321100.jpg
またさらに 東京・関東方面から参加されたマゼラティオーナーの皆様お疲れ様でした。幹事のSさん Oさん お疲れ様!!。秋田の太郎さんも御久しぶりでした。やはりといいますかギブリやビトルーボ系が多かったですね また来年もお越しください(牛タンおいしかったんだろうなあ・・・とほほ 食べたい) 
f0081398_18343387.jpg
f0081398_18331164.jpg
太郎さんもアレっと思われたようですが 旧セブンオーナーの皆さんも着てくれて良かったと思います。ただしセブンを下駄代わりに履いてこられた方々、今は快適なスニーカーに履き替えた方が多くなりつつ・・・今日のセブンは現役が3名 乗換組が私も含めて6名ほど来られておりました。でも仲間は仲間、今後とも宜しくお付き合いください。
f0081398_18373041.jpg
これまた久しぶりな ルノースポールスピダー 当時はエリーゼ トミーカイラ に並ぶ アルミ押し出し財を使ったシャシーベースでした(お椀とかタライとか表現されていました)。。。思い出すのは 秋田に帰ったTarbotさんのこと・・・元気でやってるんだろうか???
f0081398_18484552.jpg



気になることといえば、、、泉ヶ岳を下る際に スノーシェッドを抜けて右カーブ辺りに タイヤのスリップ痕がありましたが・・・過日のものでしょうか?勢いよく飛ばすと曲がりきれない場所でもありますが特にウェット時にはご注意ください。

飛ばさない!安全運転!事故は自己責任!趣味人として恥ずかしくない運転マナーを守りましょう♪ それじゃまた来月! さようなら。

f0081398_1839152.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-09-09 18:53 | 2007 クロニクル

38th 泉ヶ岳ミーティング開催案内

38th 泉ヶ岳ミーティング開催案内
今月も いつものように いつもの場所で 泉ヶ岳ミーティング!
  開催期日    2007年 9月 9日  10時~14時
  開催場所    仙台市 泉ヶ岳スキー場大駐車場
f0081398_7433210.jpg


マゼラッティ オーナーズ ミーティング
マゼラッティのオーナーグループが関東東北合同ミーティングを開催します。
9/8はお昼前に集合し 牛タン太助で食べてジャズフェスティバルを見物し秋保にお泊り。
9/9はツーリングで秋保温泉から大倉ダム経由で10時に泉ヶ岳ミーティングに合流予定。
f0081398_21133545.jpg


注意事項です
行き帰りの安全運転に充分に努めましょう
会場に出入りする際にはゆっくりと走行しましょう
場内の接触事故にはくれぐれもご注意ください(誘導はしません)
グリッド内に整然と駐車なさってください


f0081398_21113399.jpg
● 石巻でクラシック・カーミーティングが開催されます 

 開催日 平成19年 10月21日(日)
 会場は 石ノ森萬画館前広場
 
[PR]
by sendai-isme | 2007-09-02 07:44 | 2007 クロニクル

秋のイベント 2 題

●ツール・ド・みちのく

「ツール・ド・みちのく」の公式ホームページをリンクしました。
http://www.tourdemichinoku.com/
f0081398_22453069.jpg

盛岡市の宇津宮さんらが温めていた企画が いよいよ実行段階に入りました。
 期日   9月8日から9日の2日間 
 ルート  小岩井牧場>八戸>ウェルサンピア泊>宮古>小岩井牧場

参加費用は なんと コドライバー込で39000円と格安(^-^;;
当日はTV局がロケハン随行でイベントらしさに華が添えられる予定。
残念ながらイッズミーと日程が重なり、私は参戦できずにいましたが 
泉ヶ岳メンバーからはヒストリックカー15台が、ラリーに出走する予定です。

来年こそ 日程が合えば是非に参加したいと思っています。
コースは 岩手から裏磐梯か?弘前か?(笑)
参加者でツーリングしながら小岩井まで行けるといいですよね。
ゆくゆく継続され 東北のクラシック・イベントになることを期待しています!


●クラシックカーミーティング IN 石巻
 魚の旨い石巻・萬画の国石巻に是非お出でください。
f0081398_22494361.gif

 日時  平成19年10月21日(日)
 場所  宮城県石巻市中瀬 石ノ森萬画館前広場

受付時間 午前8時30分~9時30分
開会式 午前9時30分~10時
展示 午前10時~午後2時
交通安全パレード 午後2時30分~3時30分
閉会式 午後3時30分~4時解散

募集台数 三・四輪車 70台 国産車・外国車を問いません
クラシックカーの部・スーパーカーの部

主催 クラシックカーミーティングIN石巻 実行委員会
[PR]
by sendai-isme | 2007-08-29 22:55 | 2007 クロニクル

37th泉ヶ岳ミーティング お疲れ様!!

暑かった というか 熱かったですよ んとに~・・・8時過ぎに到着したら既に10台ほど並んでました いつもなら僕が一番乗りに近いぐらいなんですがね。。。やはり木陰は最高ですね、疲れを感じさせる「気温変化」があまりありません  その所為か? 入口から トイレ付近まで 桜並木の木陰にはズラッと60台ほど横並びしました。9時半以降に来られた方は日差しの強い場所・・・現代車が並んでましたので 旧車グループは助かりました。
f0081398_17263884.jpg
秋田の大館から参加されたコロナ1600Sハードトップ 昭和42年生まれだそうです。それにしましても今朝2時に出発して6時間・・・お疲れ様でした。
f0081398_17521914.jpg
見えない部分は改造しながらも 基本的な外観はオリジナルを保っています この考え方は大事なことと思います。暑い日にこのエンジンを回すのは大変だったろうと ご苦労なことです。
f0081398_17293581.jpg
これらの車が9時前整列組 むこう奥にも5台ほど。。。ところで ホンダS600氏の画像が上手く撮れませんでした。カメラストラップを気にしないで撮影したので・・・まいっちゃったなあ、、、どなたか120KBぐらいのサイズで送信願えませんか?よろしくです これが ↓ 失敗した画像
f0081398_2228769.jpg
今回初登場の簾サンルーフ仕様(笑)シトロエン2CV ここまで仕上がりました。
f0081398_21195196.jpg
 クラシックメルツェデス 型式W123のグループがまた大きくなったようですね。。。いい車です パワーはないけど それを是とし 街中をユッタリ走りきること その今風な哲学を車に持たせた若者たちに人気復興です
f0081398_17314232.jpg
これは久しぶりに・・・アルピーヌV6(でしょうか?)現車を確かめていません。。。どなたかご一報ください
f0081398_17323715.jpg
原則的にオリジナルを大切にするスタリオンの皆さんです 静かに入場し きちんと整列し 帰り際は挨拶しながら退場してゆきました。 
f0081398_17335741.jpg
ブレッドバンクラブのヨーロッパ3台ですね このほかに黄色いS2と白いSPがきてましたから5台がこの会場に並んでいたことになりますが・・・全部ブレッドバンクラブメンバーでしょうか?
f0081398_17355329.jpg
パンダのグループが今年もやってきました いいもんですねえ ノンビリしててスローライフにぴったりなイメージで。いいなあパンダ・・・
f0081398_1740846.jpg
マークⅡかとおもいましたが よくよく見ますとチェイサーでした。コレが出たころ僕は27歳でした
f0081398_17412761.jpg
ボンネットバス 「いすゞBXD30」 です。なんだか昭和3~40年代に戻った感じがします
f0081398_17451916.jpg
今回もバスが不定期運行されました  栗駒町や石巻でのイベントが開催されます その宣伝も兼ねてデモ走行ですね いつもありがとうございます。ネットでイベント案内URLをのちほど掲げておきます
f0081398_17462457.jpg
ケータハムスーパーセブンです 下の2枚の画像はどちらもBDRです。グリーンのノーズコーンには枯葉が落ちてました なかなかオーソドックスながらも綺麗に仕上げています。アルミのパネルにはクロノのタコメータが置かれています。
f0081398_2195772.jpg
もう一台はダッシュパネルをカーボンにした黄色いノーズコーンBDR 昔の僕の車と同じようなメータ配置になってました  懐かしいなあ また乗りたくなっちゃった(笑) 翼断面のウィッシュボーンアームが着けられ 僕と同じアラゴスタがはめ込んでありました ますます乗りたく・・・(爆)
f0081398_1811925.jpg


話は変わって・・・
f0081398_1738229.jpg
今回 久しぶりに(4年ぶり?)エンジンを無意味に吹かす方がいました~おそらく初参加のオーナーさんだろうけど?・・・残念ですな。 イッズミーが今日まで続けてこれたのは・・・一人一人が参加ルールを守ってきたから・・・にほかならないわけです、、、 
ルールの再確認をしますが・・・グループリーダーは「参加マナー遵守」を呼びかけ 入退場の際 粛々整然と移動する 公道では安全運転! これら基本的マナーを守り 相手の立場を思いやりながら行動しましょう  右フレームにある「参加ルール」をクリックしてください

マゼラッティ・ミーティングのお知らせ
f0081398_995917.jpg
来月9月8日~9日 マゼラッティのオーナーグループが関東東北合同ミーティングを開催することになりました。8日はお昼前に集合し 牛タン太助で食べてジャズフェスティバルを見物し秋保にお泊り。翌9日はツーリングで秋保温泉から大倉ダム経由で10時に泉ヶ岳へ、、、泉ヶ岳ミーティングに合流する予定です。10台以上集まる予定だそうです。


業務連絡 ・・・ ヒストリックカークラブ仙台 事務局より
f0081398_7401150.jpg
今春に開催された「ヒストリックカークラブ仙台」イベントをDVDに編集しました。まだお受取でない方は 幹事のもときち 事務局キムラまで連絡くださいモノクロタッチで粋なジャッケットに仕上がっています 展示会当日から翌日のツーリング イッズミーの模様など お洒落にまとまっています。なんだか・・・ビートルズレコードのジャケットみたいに飛行船が。。。(笑)





f0081398_2238311.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-08-12 18:05 | 2007 クロニクル

第36回 泉ヶ岳ミーティング

お疲れ様でした 今日は9時半から続々とお越しいただいて、ややもすると10時過ぎには凄い台数になっていて、久しぶりに驚きました。 好天の所為もあるんだろうなぁ? 
椋本さんにはダイハツのオート三輪 2台も連ねてこられて・・・お陰さまで、大変楽しい一日を過ごさせていただきました 感謝申し上げます。。
f0081398_18593534.jpg

それから今日は マツダの旧車と新車が並び それにロドスタのラスカルズさんやPPFのグループが参加され これにもし?RX3とファミリア、カペラ、ロードペーサー、3ローターなどが並んでいたら・・・突然のマツダデーになっていたかもしれません・・・ルーチェも新型ロドスタもアテンザもアクセラもきてました しかし新型デミオはまだか・・・。。。
f0081398_19645.jpg
f0081398_1932123.jpg
また マーコスGTの突然の来場に これまた2度メの再会でサプライズ。この流れるようなデザインをご覧ください。さすがにエゲレスのコーチビルダー、きれいですねえ 前回のマーコスミニの兄貴分になりますね。
f0081398_1973569.jpg
今回の小さなサプライズですが・・・それは偶然の産物 スズキフロンテが何の脈略もないのに3台整列できました。継続的に参加されている赤 最近参加されたマルーン 今回 初顔のお漏らしグリーン。。。皆さん最近小さい車に目覚めたオジサマ軍団です。無事石巻に帰れたんだろうか・・・?
f0081398_1993789.jpg
右から フェラーリ365GT通称「デイトナ」  マツダロータリー初代RX-7「サバンナ」(1978年後期)  マツダロータリーの原典=初代「コスモ スポーツ」(1967年)  この他に78年ごろのルーチェ・レガートも石巻からきてましたね。
マツダ ロータリー・グラフィティ http://www.mazda.co.jp/philosophy/rotary/
f0081398_19123766.jpg

最近は年配の方々同士の緊密な友好関係もあって、洋の東西の旧車が参加されることが多くなりました・・・2年前までは実現できませんでしたけれど。 オヤジさんたちが全国アチコチへと精力的に出かけ、各地で友好的お仲間をイッズミーにお誘いしている・・・というのが真実のところです。その結果 昨年辺りから内外 特に国産旧車の参加が目立つようになりました。
決して小さな輪では収まらない、二重にも三重にも拡大しているオヤジさんたちの「縁の下の努力」の賜物です。お陰でミーティングに味というか深さが備わり サプライズで盛り上げていただけました。それらの楽しみを享受する者として、先輩諸兄各位のご厚意に感謝したいと思っています。5年目を迎え、「世代を超えた集まり」としてのイッズ・ミーを続けてこれたことに 呼びかけ人として参加者一人一人に感謝したいと 素直に今の気持ちを書き添えておきます。
f0081398_1914055.jpg
f0081398_19152126.jpg
マセラッティー オーナーズクラブのイベントが9月のイッズミーに日程を合わせた格好で開催されるようです ご期待ください。 仙台市内で懇親会-秋保温泉泊り-ツーリングで泉ヶ岳の予定です
f0081398_19163792.jpg

下の画像は「ツール・ ド・ みちのく」 参加案内ポスター。もちろん仙台からも石巻からも オヤジ軍団は出かけていきます。それでも 盛岡の主催者さんによれば まだまだ参加車両が足りないとのこと 参加を呼びかけておられます。 どなたか「ツール・ド・みちのく」に参加される方はいませんか?盛岡発 4号線を八戸へ・・・八戸のホテルでパーティをし 翌日は三陸海岸道を南下し 宮古から北上山地の丘陵地を駆って 盛岡に戻るラリーイベントです。参加費は1泊2日で40000円です これほどお安いラリーイベントとなると・・・他に例をみません。
車趣味の仲間が盛岡にもおられる、私財の一部を投じ(^- ^;;? 赤字覚悟のイベントとはいえ その気心はイッズミーにも通ずるものがあります。もっとも大事なポイントは・・・東北で初めてのラリーイベントだということ! 一回目なので是非とも成功させたい 継続させたいですね。 
f0081398_1918455.jpg
マーコス1650GT 正面からの画像です↓  もともと仙台で飼われていた車ですが 京都から舞い戻ったようです。この車はスーパーセブン仲間にとっては懐かしい個体となります
f0081398_19323548.jpg

午後からも忙しくて・・・画像の整理をしておりません。ちょいと遅くなりましたが、画像だけ先にUPしておきますので ご勘弁くださいませ。

なお、本日は山形の某氏より さくらんぼの差し入れがありました。皆さんで美味しくいただきました。ありがとうございました。紅秀峰という珍しい品種で、全て参加者にお裾分けしました。ごちそうさま!
f0081398_1923206.jpg


サプライズ2
これらオート三輪のうちの一台が 2ペダルのオートマチックだっ?とは・・・お釈迦様でも気がつくめえ(古!)・・・マークⅡのエンジン&ミッション  ハイラックスサーフのホーシング って 凄いんだなあヤルことが。。。  ちなみに この画像の車はオートマではありません オリジナルです。
f0081398_2110975.jpg



可愛いねえ またきてね。 マゴマゴすんなよ~!って・・・ ん? 誰か言ったか?(^-^;;
f0081398_19222774.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-07-08 19:33 | 2007 クロニクル

36th 泉ヶ岳ミーティング

36th 泉ヶ岳ミーティング

7月8日 泉ヶ岳で!


仙台・泉ヶ岳ミーティングは・・・
クラブやショップさらに車種やメーカーの枠を乗り越え、
各趣向の車と世代を超えたオーナーが一堂に会する処・・・です。
オーナー同士の「横のつながりを広げよう!」を目的に
毎回100台前後が集まり、もう5年目。
今月も いつものように いつもの場所で 泉ヶ岳ミーティング!!
f0081398_22354727.jpg


注意事項です
行き帰りの安全運転・減速運転に努めましょう
会場に出入りする際にはゆっくり走行しましょう
場内の接触事故にはくれぐれもご注意ください(誘導はしません)
グリッド内に整然と駐車してください
[PR]
by sendai-isme | 2007-06-29 22:31 | 2007 クロニクル