仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

カテゴリ:サーキット・ゲーム( 42 )

ストラダーレROSSO サマーミーティング

STRADALE ROSSO走行会ご参加の皆さん お疲れ様でした。
天気も暑くなくて身体にも車にもいい走行会でした。
f0081398_19415471.jpg
f0081398_19474713.jpg
f0081398_19494171.jpg
f0081398_19513556.jpg
f0081398_19525834.jpg
f0081398_19545118.jpg
f0081398_19562588.jpg
f0081398_19572921.jpg
f0081398_200368.jpg
 
自分はというと・・・正直いまいち、ふんぎりの悪い走行会となりました。
f0081398_19455967.jpg

この車で果たしてよかったのかどうか前夜まで悩んでおり
もしぶつけたらそれこそエライコッチャだし 
走り出したら案の定 ペダルを踏むか踏まぬか躊躇しっぱなし(笑)
というわけで 30年前の車を傷めつけることは・・・ もうないでしょう。。。
いちおう この車のタイムを残せてあげれたので これで良しとします。
f0081398_1945850.jpg


表彰式の最後に ROSSOさんからだいじなお知らせがありました。長い間 続けてきたロッソ主催走行会を今回で終えるとのこと。。。なんだか 淋しくなりますね、、、毎年 連続参加してきただけに・・・それにもまして 気軽に趣味の車を走らせるチャンスがまた減る・・・ショックでしたね。

僕はイッズミーも含め、既成の枠を乗り越えよう!と10数年呼びかけてきました。それは ロッソやミニなどの草レースにおいても同じことでした。車種にとらわれず クラブの枠を越えて 走りたい奴がどんどん参加すればいい・・・と。 趣味車を奔らせたい! それを基に本来の「愉しむ」という感情を引き出して、クラブやチームとか旧車とかスポーツカーなどの「属性」という概念をのり超えようと企んできました。でも一般的に 競技を避ける傾向は続き サーキット人口が減り 動員も少なくなり 金銭的にも難しい局面でナイタージムカーナは消え ロッソ走行会も今年で最終回。・・・まあ 継続とは 難しいものです。

長い間 我々を愉しませてくれたロッソさん スタッフの皆さん ほうとうにありがとうございました 感謝いたします おつかれさまでした。




f0081398_17184865.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-08-21 20:27 | サーキット・ゲーム

37th 泉ヶ岳ミーティング

37th 泉ヶ岳ミーティング
8月12日 泉ヶ岳で!

仙台・泉ヶ岳ミーティングは・・・
クラブやショップさらに車種やメーカーの枠を乗り越え、
各趣向の車と世代を超えたオーナーが一堂に会する処・・・です。
オーナー同士の「横のつながりを広げよう!」を目的に
毎回100台前後が集まり、もう5年目も 後半戦突入です。
今月も いつものように いつもの場所で 泉ヶ岳ミーティング!!
f0081398_2373981.jpg

夏は木陰の涼しい場所が人気がありますので 早めに参加されるといいかも
それと 水分補給は忘れずに!!  
自分の身は自分で守る!

注意事項です
行き帰りの安全運転・減速運転に努めてください!
会場に出入りする際にはゆっくり走行してください!
場内の接触事故にはくれぐれもご注意を!(誘導はしません)
グリッド内に整然と駐車してください!

[PR]
by sendai-isme | 2007-08-01 23:11 | サーキット・ゲーム

喜多方・・・ レトロ横丁

見学してきました

f0081398_198134.jpg
f0081398_1910366.jpg
f0081398_19123458.jpg
f0081398_19131174.jpg
f0081398_19141778.jpg
f0081398_19155978.jpg
f0081398_19174515.jpg

f0081398_19254593.jpg
f0081398_19272472.jpg
f0081398_1937697.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-07-29 19:17 | サーキット・ゲーム

Stradale Rosso サマーミーティング2007

 参加申し込み受付中!
 
 開催日:2007年8月16日(木)
 開催地:仙台ハイランドレースウェイ
f0081398_851369.jpg
 <タイムスケジュール> 
  10:00~13:00 テクニカルコース  チャレンジタイムアタック(ラップ計測)
               スポーツ タイムアタック(ラップ計測)
   (30分間) レーシングコース チャレンジ予選
  13:00~14:00 休憩(各自で昼食をおとりください)
  14:00~14:25 レーシングコース スポーツ・ツーリング
  14:25~15:00 チャレンジ決勝(グリットスタート)
  15:30~ 事務局前  表彰式(ポイント制)

<エントリー>
  ★ストラダーレロッソテクニカルコース タイムアッタック(先着20台)
    タイムアタック3ラップ(入場料込)
      メンバー\2500 ビジター\3000
  ★ストラダーレロッソスポーツツーリング(先着20台)
    本コース15分(5周)程度  同乗可
    レーシングスピード不可、追い越しは一定の条件にて可
    (テクニカルコースタイムアタック・入場料・保険料込)
      メンバー\8000 ビジター\10000
      同乗者\3000(入場料・保険料込)
  ★ストラダーレロッソチャレンジ(先着20台)
    本コース20分(7周)程度
    グリットスタートレース形式・車格によるハンディクラス分け
   (テクニカルコースタイムアタック・レーシングコース予選・入場料・保険料・
    タイム計測料込)
      メンバー\12000 ビジター\15000

 <受付&締切>
  一次締切:6/16までのお申込は上記料金より¥500引き
  最終締切:7/16以降のお申込は上記料金の\1000円UP
     料金を入金いただいた日を申込日といたします。
     ご入金が遅れた場合は、割増し対象となります。


みなさんのご参加を楽しみにお待ちしています!
よろしくお願いいたします。

f0081398_701846.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-07-21 07:57 | サーキット・ゲーム

SUGO 3時間耐久レース

f0081398_18392077.jpg

こんなGOALシーンが見たくて・・・SUGOに出向きました。 いつも心が熱くなる耐久レース 走るメンバーこそ違え ドライバーと応援者という立場こそ違え・・・ 耐久レースを走った者でないとわからぬ不思議な感動があります。

朝8時 会場のSUGOパドックでは既に作戦会議が・・・ とにかく最後まで走りきって欲しいものだ。今回、オッカケたチームはゼッケン24番「かんのスタンド」PPFおじさんチーム(ちゅうとるーず)。 ちなみに隣りの23番ピットがPPF若者チーム(わげしたーず)(笑)
f0081398_1843081.jpg

予選のタイム出しは kohさん。 クリアなコースを見計らって おもむろにピットをでます。
f0081398_18464557.jpg

このような予選結果でした。 33チームも走るのですから クリアなタイムは出しにくい・・・
f0081398_18483998.jpg


レース前 グリッドに付いた戦車前の記念撮影! んが・・・ 笑いをとって どーする?(爆)
f0081398_18515367.jpg

チーム紹介が終わって いよいよ ローリングでスタートです。
スタート直後の1コーナーは トップ同士のブレーキング争い 白煙の嵐!!! 
ですが?ほだげど?ほだげんと? ・・・後方からのスタートなので こちらはノンビリ?(笑)
f0081398_1915197.jpg

ピットサインも ドライバー交替もスムーズでした PPFは場慣れしてるなぁ・・・感心♪
f0081398_19165193.jpg


3時間 どうやって過ごすか?が観戦側の悩み・・・
あちこちパドックを巡って聞き耳を立てたり(笑) カメラウォッチングしたり 
撮影ポイントを移動したり・・・ 要は ヒマとの戦い
f0081398_6491675.jpg

「イノチッ!!」 な人もいましたし
f0081398_18531240.jpg

アキバなメイドさんも・・・(けっこう目立ってました パドックが明るくなっていいかも)
f0081398_1854083.jpg

場内実況アナウンスはこのお姉さん・・・メアドか電話番号おしえて! とリクエストしたメンバーもいたっけな(笑) 責任もってねん♪
f0081398_18571881.jpg
ノーマルタイヤで走ってるのはアテンザ新車のtetuさん。エアコン快適仕様 とな?(笑) 
f0081398_1972887.jpg
f0081398_19105896.jpg
アンカードライバーは琢さん。 チームの中ではファステストラップをとったようです。
f0081398_194979.jpg

お疲れ様でした! オジサンPPFチームは総合17位クラス6位?若者PPFチームは総合16位クラス3位? だったそうです。

浅い周回数で早くも前輪が外れセーフティカーが出るとか トータルで3回もフルコースコーションになるよなレース展開なのでシビアな規定見直しがあるかもしれませんね? でも皆さん無傷でよかった。
[PR]
by sendai-isme | 2007-06-24 19:05 | サーキット・ゲーム

ハイランド走行会

アルファの 旧車がたった1台 ハイランドに参戦・・・ こりゃあ何が何でもお手伝いしないわけにはまいりません(笑)  なんせ1966年型ですから 車両自体、40年以上も経過しています。そんな車がハイテクチューン車両と一緒に愉しもうってんですから その心意気にホレボレしちゃいます
f0081398_5195517.jpg

ハイランドは風があって 涼しかったですね・・・タイムが3秒もアップしました
f0081398_454498.jpg
f0081398_4553617.jpg
f0081398_456331.jpg

今回は86乗りの方に大変お世話になりました お礼を申し上げておきます
f0081398_593833.jpg

4AG仕様のエンジンルーム トップタイムはそれぞれ2分9秒から12秒をだしてます
f0081398_551125.jpg
f0081398_4563624.jpg

f0081398_5121198.jpg
エリーゼ軍団はほとんどが2分2秒から2分8秒でした 速いですねえ
f0081398_4572047.jpg

もっとも綺麗に仕上がっていたKPです 12秒切ってましたね
f0081398_514318.jpg
f0081398_5155623.jpg
f0081398_5162625.jpg
f0081398_459888.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-06-24 05:20 | サーキット・ゲーム

4th西会津なつかしCarショー

天気ぃ恵まれました。仙台を7時にたって 途中仲間と合流しながら裏磐梯 桧原湖を回って 
f0081398_781991.jpg
あらさと蕎麦で食事して・・・ 
f0081398_23341725.jpg

さらに強清水から背炙峠をこえて東山温泉 さらにさらになんと大内宿経由会津本郷
f0081398_7113411.jpg

という なんとロングなツーリングを組んで若松に宿泊しました。

目的は馬刺しと居酒屋でしたが 結果は居酒屋百姓三人パブ・ドックハウス馬肉の丸忠というわけで充分会津の特産?をいただけました。
f0081398_7101271.jpg

f0081398_22555648.jpg
翌朝は当然 朝ラー 今回は まこと食堂でした。喜多方から西会津まで例によって山都町を抜けての田舎道ツーリングでした・・・というわけで 続きは明日。。

つづきです
西会津なつかしCarショーのトップ画像はMAZDA ロータリーコスモスポーツ。今からちょうど40年前の5月末に発表されたロータリーエンジン車のご先祖様モデル・・・マツダのロータリーエンジン実用化の幕開けでした。もう眺めるだけで充分に幸せです。このあと ファミリアロータリークーペ ルーチェロータリークーペ カペラロータリー コスモAP サバンナ サバンナRX7 FC FD RX8とロータリー車が送り出される草分け的な存在です。
f0081398_23305148.jpg
これは トヨタのトヨエース。これで石油配達のバイトをしました。ブレーキとクラッチペダルを踏込んで ペダルが戻るとき 床に当たる音がバタン!バタン!とするところが なんと言っても懐かしい(笑)
f0081398_2362682.jpg
MG・・・?忘れてしまった のちほど。。。
f0081398_2365743.jpg
モーリスマイナー
f0081398_23152753.jpg
これは非常に懐かしい というか珍しい 「陸王750」です。オヤジも陸王に乗っていました、小さい頃 ガソリンタンクに座布団を紐でくくりつけて乗っけられたものです、 ハンドルバーにしがみつくように乗った記憶があります
f0081398_23164162.jpg
メグロです
f0081398_23182410.jpg

今回も 新しいものを見れて楽しかったかな。。。
帰りは 裏磐梯の川上温泉 ホテル寿のお風呂を戴いて 
f0081398_23224596.jpg

吾妻木地師たちが住む木地小屋地区 おおほり蕎麦を食べて帰ってきた
f0081398_23273973.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2007-05-30 07:16 | サーキット・ゲーム

裏磐梯ツーリング&ミーティング 3

今回の裏ツー合流場所は北塩原の裏磐梯道の駅  あちこちから会津のメンバーが集まってきます それに釣られて 一般車両の中でも 旧めの車やスポーツカーがやってきてます・・・

本来の計画は ここからゴールドライン経由で蕎麦会場だったけど、、、たぶん掲示板を読んでいないのではないか?と思える白虎隊さんが仕切ってゆく・・・(^-^;; どうなるいったい? 知らぬというのは強い(笑)
f0081398_17483710.jpg
喜多方のベレット氏の後ろを走る  こういう景色も「裏ツー」らしい,、 クラブツーリングとは一味違う雰囲気 ゴールドラインを止めてのんびりと桧原湖畔を走っていきます。ジャガーEを先頭に カニメ ベレットGT-R ジネッタ ビート ケータハム7 Kエンジン エリーゼ2 ベレット最終型 アルファロメオ1300ジュニアと続きます 五色沼辺りの渋滞を尻目に進む旧車たち・・・この姿は観光客にとっては奇異に映っていたかもしれませんね 
f0081398_9192832.jpg
f0081398_9304750.jpg
蕎麦祭りの「日本蕎麦博覧会」会場につきました たくさんの出店が大きな掛け声でお客を捕りこもうと必死です当然ながら 選んだ店は・・・宮古蕎麦の蕎邑。
f0081398_643128.jpg
f0081398_924711.jpg
細打ちで非常に上品な蕎麦です なんでこんな田舎に?こんな繊細な蕎麦なの?と誰でもが驚く宮古蕎麦。
f0081398_9275194.jpg
続いていただいたのが 白河蕎麦 美味しかった鴨かけ蕎麦。。。 2杯とも招待券で無料でした。
f0081398_9292067.jpg


帰り支度の際に 撮り終えたい磐梯山とのショット
f0081398_9355026.jpg
f0081398_1112479.jpg
たまには オイラのジネ公も載せておこうかな
f0081398_12164214.jpg
f0081398_111666.jpg
今日は 楽しかった。仙台組はひとまず先に出発します 皆さん ありがとう! 今度 イズミーでお会いしましょう!!お世話になりました
f0081398_11184499.jpg

f0081398_943412.jpg
母成ラインです もう3時なので曇ってきていますが あとは温泉に入ってノンビリするだけ車は快調に中ノ沢に到着 途中nabceさんと分かれて、超々鄙びた横向温泉にて今回のツーリングを打ち上げた。 心地よい温泉に浸かって今日の思い出を語り合う なんと、一日の仕上げにはピッタシの良い時間じゃないか!!
f0081398_9402316.jpg

イズミーは車種を問わないミーティング、その考え方で今日に至っています。今回の裏ツーも色んな車種のオーナーが集まって 都度 合流しては別れていきました。興味深い車に出会えて楽しく思えるのは私だけではないでしょうな  今回の企画担当 nabceさん お疲れ様でした ありがとう!!
[PR]
by sendai-isme | 2006-10-29 09:44 | サーキット・ゲーム

裏磐梯ツーリング&ミーティング 2

f0081398_2243554.jpg
毎回恒例となった朝ラー(開店同時雪崩れ込み的早朝ラーメン)は 今回 上海を選んだ。もっとも企画担当のnabceさんが井上陽水好きかどうかは皆目分からん話なのだが・・・ 上のようなこんな小路のような飲み屋街のなかに それはあった。
f0081398_2252458.jpg
見た目は普通の喜多方ラーメン 薄い透き通ったスープ 喜多方ラーメンである証拠にチャーシューが3枚 サービスに大根のお新香がついてくる お腹もすいてるので早く食べたい気持ちを抑えながら スープをすする・・・? もう一口・・・?? もう一口・・・??? つづいてチャーシュー さらに続けてシナチク・・・。。。特徴は少し甘いスープ とんこつベースなのだそうだ チャーシューが少しショッパイ たぶんチャーシューを最後に食べると味が和んでいいのかもしれない?
ここの店主がこだわっているのは地元の手造り醤油 天然塩 チャーシュー(確かに美味かった) それと こだわっているのが会津本郷焼きのドンブリなのだそうだ 一度 お試しアレ!
f0081398_226365.jpg


源来軒がもともとの喜多方ラーメンの味とすれば、上海はそれに近い感じ?いわゆる元祖系。 喜多方ラーメンを大雑把に分ければ元祖系のほか塩味美味な坂内系、スープ出汁にこだわった人気のマコトさらに阿部食堂系・・・朝ラーのパターンはこの3タイプにほぼ決まりつつあると勝手に思っちゃってるが・・・(笑) 強いてあともう一つといえば花物系、今回はパスした喜一の赤魂三段仕込みを次回はチャレンジせねばならないかも?

f0081398_2283460.jpg
今回は観光をせずに一切 山岳道路を小気味良く走る予定だったのだが お腹の満腹感がそれを拒んだ  というか白虎隊さんの案内で 喜多方市慶徳町 新宮熊野神社国(重要指定文化財)に伺った。拝殿(長床)は間口9間 奥行き4間もある大きな建物です 
f0081398_84758100.jpg
平安時代といわれる柱はとても太かった。
f0081398_229123.jpg
凄い拝殿でしたね 一度 慶長年間に地震で倒壊したとはいえ再建の努力が実って今に至っているそうな  蒲生氏郷という殿様はそういう点でも神社仏閣に造詣の深いお方 教養とあわせて信心深い殿様だったんですね(策謀に長けた地方の戦国大名・伊達政宗とは出所が違う) 不運にも頑固さがたたって左遷させられましたが 豊臣家臣であるという血筋が表れてる気がしました。江戸時代 庶民の熊野遊山ともあいまって大事にされたんでしょう。
f0081398_2294042.jpg
これはこの辺で走っている観光タクシー。現代車をアレンジしているのかな?と鼻にもかけなかったのだが女性の運転手に尋ねたら なんと1920年代の英国製アスキス社製「ザ・マスコット」だというではないか しかも手造り復古だと・・・・見た目で○○と思いきや 実に 由緒のある9人乗りタクシーだったのだ ちなみに喜多方から米沢まで コレを貸しきって行っても かなり安い料金だと話していたが それには興味がないので聞き漏らしてしまった。問合せ先は 合資会社広田タクシーです。
f0081398_22103659.jpg
f0081398_22113052.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2006-10-28 22:11 | サーキット・ゲーム

裏磐梯ツーリング&ミーティング 1

f0081398_21485424.jpg
恒例になった裏磐梯ツーリング 通称:裏ツー。。。今年も行ってきました。初回企画はジネッタ仲間のツーリングでしたが それがもとで3年続けていられます。仲間というのは ほんとうにありがたいものですね。
f0081398_2149209.jpg
土湯トンネルを抜けると磐梯山が見えてきました、秋の空ですね。 横向大橋を渡りながら この青とカラマツ林の黄色がコントラスト良く紅葉の世界に色をそえていました。
f0081398_2151417.jpg
裏磐梯五色沼からスカイバレーに向かいますと こんなブナ林の光景になります 冬枯れの山の衣としてはなんとなくもの寂しい感じがしますが  それがまたいいんですよ。
f0081398_21523362.jpg
磐梯山を遠くに眺めながら休憩中。 寒い朝をオープンで走り終えた男たちの背中を 秋の日差しが暖めてくれています。なかなかいい光景でしたよ。
f0081398_7151639.jpg
f0081398_21541153.jpg
山を下り 喜多方市へと桧原湖の狭い湖岸道を走ります ここも普通は走らない道なんですが早稲沢の集落から喜多方へ抜けるには一番の近道です
f0081398_21552577.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2006-10-28 22:04 | サーキット・ゲーム