仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

カテゴリ:2008 クロニクル( 21 )

44thイッズミー  お疲れさまっ!!

いい天気になりました。これは 朝の6時半 仙台駅前でのヒトコマです(笑) 高速バス乗り場は利用者が長蛇の列、、、もう 夏なんですね(爆)
f0081398_18155526.jpg


参加された皆さん お疲れ様!!150台以上? もしかすると200台弱?といったほうが正確かな???すごい台数が参加されました、今日の第44回イッズミーは圧巻でしたね。でも先月同様に私の心配事は消えておりません、、、でした、、、が、、、しかし、、、これだけの人が集まってるのに 5年前、世話人会で提起した参加ルールがおおかた守られていて実に内心はホッとしております。皆さんご協力ありがとうございました。 それでもまあ中には・・・数台、不本意ながら 直接 私から注意された方がいましたが、、、そこはその・・・大人の対応ということで宜しくご協力ください。 
f0081398_20595545.jpg


私の心配事とは???  
正直に申し上げますが・・・ イッズミーを立ち上げたばかりの頃は あちこちのイベントに出かけていって とにかくイッズミーを宣伝して、1台でも参加台数を増やすこと ただそれだけの為に必死だったし躍起でした。それだけで1年が過ぎた感じでした。5年を経て 台数が増え、やがてルールを無視する人が参加し始め、傍若無人さが横行し、、、なおかつ善良な参加者も「知らぬが仏」、「見て見ぬふり」を決め込んだとしたら・・・、、、そうなんです、ここが心配事なんです。
 
「あなた料理を作る人 わたし料理を食べる人」 「守るのに必死な人と ただ眺めるだけの人」 こうした図式が出来上がってしまったとき、、、最悪、改造車が横行し、集団暴走しなど悪質な行為が展開され・・・、そういう状況を不本意ながら作ってしまいます。集団威圧をかけるような行為や 以前にもあったように 刺青の肌を露わにし、他人の車のドアを勝手に開閉する人が集まる、、、また そのような悪質行為を見て見ぬ振りを決め込む参加者ばかりなら イッズミーという自分たちの「市民文化」を守る義務など何ら存在しなくなります。 その時は、残念ながらイッズミーという車趣味の市民文化は「OFF」となります、単純に「解散」となります。

なので・・・そうならないためにも? 参加者一人一人が 皆でルールを守ることを周囲に呼びかけること これが大事です。 呼び掛け人としては また再び、初心に帰って、ハンドマイクにて「参加ルール」を呼びかけしようと思っています。少し?コうるさいでしょうが・・・そう煙たがらずに、ニヤリと笑って(^-^;; お見逃しくださいませ(笑) もう 何百人と僕のハンドマイク姿は見慣れてるはずでしょうから・・・特に問題ないでしょ(爆)

TOYOTA GAZOO.com 名車館より 下の画像をお借りいたしております。
FIAT 600シリーズ ムルティプラです。可愛いんですが 東北でこれを飼ってる人は極少なんです・・・ 旧き時代のデザイン、、、大事にしたいですね。。。
f0081398_11204577.jpg


さて、、、下の画像・・・この関連のない3台。。。実は・・・共通項があります。。。まずは8時30分過ぎに並んだこと(笑)  タイヤサイズがオリジナルで13インチ基準設計だったりするんですが・・・ それ以外にも共通項があります。左から マーコス1600GT、 FIAT600(セイチェント)、 ホンダスポーツ800、 そうです、オールディーズな懐かしいネーミング=「数字が車の名称」になっております。 製造型式やプロト番号ではなく 「排気量」そのものがネーミングだったりします・・・。イメージ戦略を優先する現代では こういうシンプルな(?)ネーミングは無くなりました。

FIAT600は最終D型で750ccまで発展します。さらにはアバルト1000TCRに至るまで レーシングの名チューナー・アバルトやジャンニーニよって戦闘機として改良されるという、生産暦の記録をもっていたりします。エンジン、カム、給排気、ディスクブレーキ・・・などのパーツ改造も含めて、 一つの車種で1955年から70年代初期 アバルトの1000TCRを最後に ざっと15年もの長きにわたって生産された実績を持つイタリアンな名車です。 爆走ヒロさん、、、グッと心に刺さるものがあるでしょ?下段に加筆しときましたよ~♪(爆) イギリスの名車=MINI同様に、日本じゃとうてい造れませんです。

偶然、さらに偶然なエピソードですが バラバラの参加でありながら 同じ会社の車好き連中が5台もそろったなんて 恐ろしい(笑) 各人 秘密裏の参加で計画され コソ練同様、優越感に浸ろうという思いがあったんでしょうか?(笑) がしかし、現実はお互い 会場でバッタリ!(笑) 5人それぞれが初参加で 同じ会場に集まるってのも・・・珍しい。それだけイッズミーは地方区公認になったということですかな???
f0081398_174233.jpg
マーコス1600GT
f0081398_22211553.jpg

"533"の意味をご存知の方は そうとうホンダSシリーズに お詳しい方だそうです。。。
f0081398_175323.jpg
f0081398_1755156.jpg
エラン SE。ええと エランシリーズで初めて、シリーズ4が参加してくれました。横浜からだそうです ご苦労様です。仙台にはシリーズ1 シリーズ2 シリーズ3、レーシングカー?26R、4座の+2、FFエランという具合でエランは参加してますが シリーズ4のSEとかスプリントとかいうタイプは初めての参加なのでした。(毎年8月の田沢湖ミーティングにはゴールドリーフのスプリントが参加されてますけど・・・イッズミーには まだ)
f0081398_176126.jpg
ダイハツ CM8 1490cc(1967年製)  椋本さん お疲れ様でした。。。毎回 貴重な車をありがとうございます。登り道で水温と勝負して、下り道でブレーキ熱との戦い。 今回はCM8のコピー車がプロペラシャフトを折ってしまうというアクシデントが待ってました。。。 それはそうと「昭和の車の会」が毎回参加されている栗駒のお祭りがあります。今回 地震で被災された栗駒の皆さんに 「がんばろう 栗駒」 というメッセージを「昭和の車の会」とともに届けようと思っております。ここ数年 開催されている9月の栗駒町のイベントに向け、「支援カンパ」を送ろうと 8月イッズミーで募金活動をいたします。500円玉1枚=ワンコイン・カンパ ご協力いただければ幸いでっす。 
f0081398_1763419.jpg
f0081398_1765550.jpg
ポルシェ356B 山形からの参加です。渋いですね A、B、Cと3タイプ仙台には揃っております。
f0081398_177165.jpg
f0081398_1774527.jpg
ゴルフも初代Ⅰ型からⅤ型まで並びます。貴重な初代ですが ゆくゆくⅡ型も貴重になるんでしょうなぁ?
f0081398_178765.jpg
ピアッツアが5台並びました。初代?からネロまで。。。
f0081398_1782382.jpg
ミニの天井に 大型の丸VANステッカーが貼り付けられていました。。。すんごいですよ 手作りです、、、こんな風に個性を出して オウンカーを作り上げるのもMINIの楽しみですね
f0081398_1784843.jpg

型式100 D  FIAT 600 (セイチェント)
f0081398_1793068.jpg
 wikiによれば・・・
戦後間もなくフィアット技術陣のトップに就いたダンテ・ジアコーザと彼の設計チームは、ティーポ100のコードナンバーを与えられたフィアットの新ベーシックモデルの研究に着手。開発当初からジアコーザはベーシックカー用のFRの可能性を否定、FFを真剣に検討していた(のちにアウトビアンキA112がジアコーザ式FF駆動の不等長ドライブシャフトを採用)といわれるが、当時の等速ジョイントの熟成不足、またコストが嵩むことなどでこの時には見送られ、RRが採用されることになる。こうして1955年、ミニと並び称されるベーシックカーの傑作、600が誕生。発売当初こそ商業的に苦戦するものの、キャビンスクーターを高値で下取るなどの販売政策で次第にマーケットに浸透、さらにムルティプラのように魅力的なバリエーションの追加の効果もあってかようやく人気が爆発し、最盛期にはイタリアの全乗用車の4割を占める大ヒット作となった。またスペインのセアト、西ドイツ(当時)のネッカーなど、ボディ形状や搭載するエンジンを代えて世界各国様々な形でライセンス生産されたばかりでなく、アバルトやジャンニーニなどのレーシングベースとしても大いに活躍した。’60年、767cc・28.5PSにスープアップした600Dに発展する。
f0081398_11141920.jpg
駆動方式はRR。4人 余裕で乗り込めるスペースワークがすごいです。アクセルが短小ストロークで踏み代なしなので いままで乗り継いだ車の感触ですと 完璧に違和感を感じます・・・。ペダルを50mm踏んだと思ったら即、底打ち、、、もうそれ以上踏めない。違和感は否めないのだが、逆に考えれば たった50mmの稼動長でアクセルコントロールするリンケージというのは パッと見では気づかない、隠された素晴らしさなのかな?。さらに良い点は RRらしくクラッチミートからの素早い動き出し。これはシムカも同じですね。

チョイ借りで運転しました・・・ OHVといえど5000回転以上で繋いでいくと面白さが増します。 タイヤがイマイチ?キャスタ不足?のせいか・・・操舵感がカッチリきません、 まあでも 泉ヶ岳の、あの急坂もなんなく3速で加速できるほどでした。 30歳も若返るような(笑)楽しい?心弾む?郷愁のような?何ともいえない60年代の?いいフィーリングでした。。。 アズーロブルーのカラーリングは「大人」好み・・・、一言で 渋カッコイ~!気に入った!(笑)
f0081398_1794225.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2008-07-13 17:10 | 2008 クロニクル

7月ミーティングのご案内


f0081398_17584057.jpg
●今月も 泉ヶ岳でお会いしましょう!
 期日 7月13日 9:00~13:00
 場所 泉ヶ岳大駐車場

仙台・泉ヶ岳ミーティングは・・・
クラブやショップさらに車種やメーカーの枠を乗り越え、
各趣向の車と世代を超えたオーナーが一堂に会する処・・・です。
オーナー同士の「横のつながりを広げよう!」を目的に
毎回100台前後が集まり、もう6年目。
今月も いつものように いつもの場所で 泉ヶ岳ミーティング!!
f0081398_1822154.jpg

参加ルールをお守りください
 ・行き帰りの交通ルールを守る! 安全運転!
 ・無意味なブリッピングはしない
 ・駐車場内は特に徐行厳守!
 ・ゴミ、吸殻等は持ち帰る、駐車場を汚さない
 ・マナー違反・迷惑行為は禁止

会場に出入りする際にはゆっくり走行しましょう
場内の接触事故にはくれぐれもご注意ください(誘導はしません)
グリッド内に整然と駐車してください

当集会の趣旨に適っていない場合・・・
ルールに違反し、当集会の目的にそぐわない場合は参加をお断りいたします。
その際、全体の意志・指示にお従い下さい。!!

●第4回 喜多方 レトロ横丁
f0081398_104452.jpg

7月26日~27日
喜多方市商店街にて
開催概要 http://www.aizukitakatacci.or.jp/event/toppage1.htm

日本中が活気に満ち溢れ、夢と希望を抱き続けた昭和30年代…
 なぜか心温まり、どこか懐かしい…  誰もが愛したそんな古き良き時代に、
   忘れかけていた“想ひ出”を探しに   さぁ、タイムスリップしよう…

●ストラダーレROSSOサマーミーティング
f0081398_17534531.jpg

開催概要 http://rosso.ii.infop.net/
開催日時 8月15日
開催場所 福島リンクサーキット
<エントリー>
   ★スポーツツーリング(先着10台)
      参加費:メンバー\6500 ビジター\8500 同乗者\3000
   ★チャレンジ(先着20台)
      参加費:メンバー\9000 ビジター\11000
<参加申込> 7月末日締切。参加費を添えてROSSOまでお願いします。

●ツール・ド・みちのく 参加募集中
f0081398_9344247.jpg


開催概要 tourdemichinoku.com/outline/
開催日/2008年9月13日(土)・14日(日)
 ■1日目/往路コース
  スタート会場/手づくり村内展示
  スタート(1分間隔・年式順に特設ゲートスタート台より)
  ウェルサンピア八戸駐車場にてファーストスペシャルステージ(S.S)
  宿泊先ホテル「ウェルサンピア八戸」にて中夜祭(参加者親睦会)
 ■2日目/復路コース
  初秋の十和田八幡平国立公園を経由し盛岡へ。途中鹿角市にて
  セカンドS.Sと昼食をとります。
  最後、手づくり村ゴール会場にて表彰式
募集台数/60台  最低参加人数 2名(ドライバー1名・ナビ1名)

[PR]
by sendai-isme | 2008-06-29 09:58 | 2008 クロニクル

第43回 お疲れ様でした!

f0081398_16203811.jpg
f0081398_1619466.jpg
下界は暑かったようですね??? 
イッズミー会場は22度  快適な過ごしやすさでした。
正直言うと・・・ 3ヶ月ぶりの快晴で・・・安心しました よかったですね。
僕は 木陰を確保しようと8時半に到着。9時から混んできましたが10時半に満潮?状態。。。
来月は もっと早く来ないと日陰がなくなっちゃうかもよ。
f0081398_1622662.jpg
これはこれは珍しい。。。数年ぶり?洗車済みなカニメちゃんです(爆)雨降らし~♪
車検でエンジンルーム 「だけ」 を洗浄したって いいたいわけね? な~る。。。
f0081398_9115024.jpg

今回は 6年前から顔見知りのイッズミー仲間がボンボンと来られて・・・
懐かしいというより 案外 僕的には 「おっ♪」 「ヨッ!」てな感じでした。。。
思い起こすと長くなるので・・・ はしょって話せば・・・

さらに なんと! イッズミーで知り合って ご結婚された方が 数組も・・・あらら。。。
今でももちろん 激アツぶり見せ付けられるし・・・(笑)まあ それはそれでいいんだけど(笑)
(もっとアッチのほうで「ベタベタ~♪」してて(笑)(笑)(笑)頼むからそこんとこよろしく~♪)

で、 ずうっと 新婚さん時代からやってきている若夫婦や 
オコチャマ連れでお披露目参加なさるご夫婦も たくさん着てくれました 。 
お腹にぃ 赤ちゃんのいる新妻も・・・(だいじょうぶかいな?)
旦那だけ来てるっ てのが数名いたりするけど(笑)  夫婦喧嘩中? 子育て中?
まあ みんな僕にとっては 息子や孫みたいなもんですが・・・

f0081398_18222033.jpg

で、、、この時代 
新しい世界にチャレンジする若夫婦がやってきました。
旦那は以前から カフェの新スタイルを研究してたようです。
にしても 夫の夢をかなえてあげたい という若妻も・・・ いじらしい。。。
f0081398_13251230.jpg

日本茶をメインにした喫茶店  「道草屋」 です どうぞ ご贔屓に~♪。。。
http://blog.livedoor.jp/ohlala/二番丁 旧学院高校の南側。電話 022-721-1505
「若さ」 って・・・ やり直す時間がまだまだたくさんある ・・・ってことだから 
いろんなものに挑戦してみてね。。。。
んがっ 、、、 こういうシーンに 最近 涙もろくなる自分がいたりして・・・(爆)
  わははは・・・  面目ない。
でもこの6年で かなり 新婚さんが生まれましたね。重みを感じます。。。
自分的には・・・6年、継続してきて、 ほんと、良かったなと思っています。

車の展示イベントとは一味違う・・・仲間意識を醸す(?)イッズミー「スタイル」が
もっと世間に認知されてゆけば いいのかな???と 思っております。
今日のような日和に皆さんと出会い、いろんな笑顔に触れて・・・のんびり ゆったり。

泉ヶ岳ミーティングを途中放棄しないでよかったなぁ と しみじみ思います。。。

f0081398_16225039.jpg
f0081398_16242555.jpg
f0081398_16594060.jpg

f0081398_1752126.jpg


ところで 会場の出入りの仕方ですが・・・皆さんにお願いがあります。。。

●飛ばさないでぃ!
粛々と隊列くんで入退場するグループを眺める度に 「大人だなあ・・・」 と感心します。 
反面 ワオ~ンワオ~~ンと目一杯吹かして帰る方・・・自己満足? 貴殿 恥ずかしいすよ。
マナー守ってけさい♪ つか 大人になってけさいね。 ナンバー控えられちゃいます。
お互いイヤな思いする前に、やんわりと注意されますよ、 貴方のお仲間から。。。

●会場を出る際 気をつけて!
入場のために左折する車と その車の後ろにもう一台=直進する車がいたりします。
その2台を、、、完全に見切ってから 発進・退場してくださいね。

 気をつけよう 車の陰に また車


初めて参加する皆さんへ
イッズミーの簡単な経過と イッズミーの考え方をお伝えしておこうと思います。当ブログ版の「2008年1月レポート」を 先ずお読みになってください。。。イッズミーの方向性や おおよその流れが分かるかと思います。
●「参加ルール」について
右フレームの参加ルールを是非一読ねがいます。イッズミースタート時から今でも守られている自主管理ルールです。
●経過について
イッズミー発足時2003年は ミーティングに参加する各グループから代表世話人を出していただき、そのメンバーで「世話人会」をつくり暫定的に運営してきました。 世話人会事務局は私が担当しました。 この世話人会でおおよそのルールが討議され、また追記・修正もされ今現在のルールとなっております。
その後、「自主運営」という本来の姿にむけ、世話人会は3年ものあいだ、「参加ルールの定着化」を呼びかけ さらに「安全運転」の呼びかけもし 「マナー遵守」のリーダー的存在になって尽力し、、、総じて 自主運営 自主管理という大前提が定着した時点=イッズミー参加者の協力を得られた時点で、 2005年11月に発展解消(解散)しました。 翌年の2006年4月から イッズミーは「主催者不在」という新たなスタイルで 自主運営の流れが今日まで続けられております。そういう意味では 団塊世代や中高年参加者の存在は 安定した集会定着の陰の力として大きな影響力があります。イッズミーが「まったりとした落ち着き」を醸す独特の雰囲気があるのは彼らのお陰ですね。
●自主管理・自主運営
ミーティングが 6年も継続できているのは・・・この自主管理ルールが 守られているからに他なりません。そうは言っても いつ壊れるかも分からない、まったく保証のないものです。 
騒音 ワンメイクな集団暴走 ウーハー シャコタン 違法改造車などが ほとんど参加しないのは この「参加ルール」があるからだけでなく、参加者一人一人がこの自主管理 自主運営に協力なさっているという 「もっとも重要なガード = 見えないバリア」があるから・・・なのです。
●イッズミーのテーマ
車好きな方の交流基盤を5年かけ積み上げてきた場がイッズミー。いわゆる社交の醸成場とでもいいますか?揺籃器とでもいいましょうか?イッズミーというのは大袈裟に言えば、車趣味の「インキュベーター」みたいなものかな。いや そのものだと言い切れるかもしれませんね。それほど心温かい連中が毎回100名ほどやってきては、半日も色々な話をし 一杯の珈琲をのんで 翌月の再会を約し帰ってゆきます。ここが 年1回開催の「イベント」と大きく違うところかもしれません。
泉ヶ岳「ミーティング」は、イベントにありがちな制約も、動員目標も、使命感?もありません。で、その代わり本質的なことを申し上げれば 「基本は車にあらず!」「人と人とのお付き合いがあってこそ!」と、40thも回を重ねると云えてくるわけです。でも ヘンですよね?車の集まりなのに・・・、基本は車にあらず だなんて(笑)
イッズミーは 高級車や旧車やヒストリックカーは少ないけれど、かつての僕らがそうだったように、憧れだけは人一倍。。。街乗りの車や足車で参加する、そんな若者が半数を占める一方の主人公・・・です、だからこそ車趣味な新オーナーを輩出する「インキュベーター」と言えると思うのですが・・・いかがでしょうか? クラブやショップや車種という枠を取り払って 差別感を持たず 世代を越えて親交を深める・・・その基本の心を失えば もはや泉ヶ岳ミーティングは成り立ちません。その礎があるからこそ 呼ぶ・呼ばれる交友関係があり各地のイベントに出かけていくことが可能になっている とも考えております。


今日のランチ・・・ 萬乃助  鴨・板そば 
f0081398_16271566.jpg
次年子の源四郎蕎麦の「雉汁」風な漬タレでしたが 味は源四郎の足元に及ばず ってとこかな。今後に期待の新しい蕎麦屋さんです。ネットは「萬乃助」で検索してください。
f0081398_1642199.jpg






数年前・・・ なりすまし?、なりかわり?、クレーマー?、タレコミ?、妄想?、通報?
根白石住人?、騒音=「実害を装った被害者」?など アレコレ手を代え品を代え、
「ネット俳優」がダブルキャストで(トリプルかも?)演じていったわけだけど・・・ 
僕の心に傷を残したまま 後片付けもせず 姿が見えなくなりました。
あれほどの精力的アピールは 一体何の為?・・・目的は何だったのでしょう??? 

匿名掲示板には過去ログ倉庫というのが あるらしいのですが、今話題のネットK察なら その過去ログ倉庫に残っている忌まわしいカキコミを調べ 証拠として投稿者を特定できるのでしょうか? いずれ一般市民を精神的に苦しめる恥ずべき行為は厳に処罰されて然るべき。 ネット犯罪を取り締まる・摘発する=全国で多発した過去の呪わしい事件や自殺問題を解決する糸口になる ことは間違いありませんね。

それにしても・・・ 
あの手の「煽り」に乗せられてしまった方々は 今、、、どんな心境にいるのでしょう?
不思議です。 煽る人 煽られた人が居る中で それでも終始一貫して参加してきた人・・・
各種 織り交ざりながらも こうして今日もイッズミーは続けられている・・・不思議です(^-^;;
[PR]
by sendai-isme | 2008-06-08 17:10 | 2008 クロニクル

6月 ミーティングのご案内

f0081398_17252839.jpg

ご案内①
「CLASSIC CAR MEETING 2008 in ふるさと公園」
 開催日:平成20年6月8日(日)
 時間:午前10:00 ~ 午後3:00
 入場料:無料
 会場:山形県寒河江市最上川ふるさと総合公園
 主催:ふるさと公園管理運営企業体
この催しは 「最上川ふるさと公園」の利用促進のため、「旧車愛好家達の交流」と「一般来場者に旧車の良さを味わっていただく」などを目的に開催されます。ご興味のある方 是非 お出かけください。
最上川ふるさと総合公園HP  http://www.yama-kan.com/m-furusato.park/
最上川ふるさと総合公園BLOG  http://furusato.marumori1.com/?eid=683162

ご案内②
●今月も 泉ヶ岳でお会いしましょう!
 期日 6月8日 9:00~13:00
 場所 泉ヶ岳大駐車場
仙台・泉ヶ岳ミーティングは・・・
クラブやショップさらに車種やメーカーの枠を乗り越え、
各趣向の車と世代を超えたオーナーが一堂に会する処・・・です。
オーナー同士の「横のつながりを広げよう!」を目的に
毎回100台前後が集まり、もう6年目。
今月も いつものように いつもの場所で 泉ヶ岳ミーティング!!
梅雨になったみたいですけど・・・
f0081398_226544.jpg

参加ルールをお守りください
 ・行き帰りの交通ルールを守る! 安全運転!
 ・無意味なブリッピングはしない
 ・駐車場内は特に徐行厳守!
 ・ゴミ、吸殻等は持ち帰る、駐車場を汚さない
 ・マナー違反・迷惑行為は禁止

会場に出入りする際にはゆっくり走行しましょう
場内の接触事故にはくれぐれもご注意ください(誘導はしません)
グリッド内に整然と駐車してください

当集会の趣旨に適っていない場合・・・
ルールに違反し、当集会の目的にそぐわない場合は参加をお断りいたします。
その際、全体の意志・指示にお従い下さい。!!
[PR]
by sendai-isme | 2008-05-30 17:31 | 2008 クロニクル

42回 参加お疲れさまぁ

f0081398_19131450.jpg
f0081398_19223972.jpg
寒かったですね 今月も気温10度を切った泉ヶ岳でした。。。
霧雨から小雨 そしてまた 霧雨に小雨。。。 手が痺れてくるほど寒かったですね。
筍ご飯 ご馳走様でした。ジュースに パンに コーヒー  ご馳走様でした・・・。
f0081398_19123719.jpg
f0081398_1914527.jpg

でも あれですね・・・ 今日この天候でも70台ちかくは参加しています。。。
イッズミー以外にもト・・・ 旧車イベントが気仙沼市や白石市で開催されてるようですが、
おや?白石旧車会の常連なのに・・・ 泉ヶ岳に登ってきている人がいます???
雰囲気なのかなぁ・・・? 何にもしないんですがねぇ ノンビリ・・・イッズミー♪
f0081398_19172816.jpg
f0081398_19145399.jpg
f0081398_19151744.jpg
f0081398_19182612.jpg
ウーズレー1300です。
同型車種の仲間には・・・
ウーズレー、 バンデンプラス、 MG、 ライレー、 モーリス、 オースチン。。。
f0081398_19164189.jpg
f0081398_19201149.jpg
ロータスエラン+2(プラスツーと読みます)  
アメリカ輸出を重度に意識していたロータス社。 当時 アメリカ市場から要求の高かった
「ファミリーユース4座GTカー」というイメージはこんな風に具現化されました。
とはいえ 他社のモデルともなったロータスツインカムが そのスポーツ性を物語ります。
かなり ノーズがバンパーに向かうほど下げられてデザインされています ツルリとっとっと。。。
となりのロータスエリーゼは今年初登録ですから この2台 40年ほどの年齢差があります。

エラン+2の運転席は 隣のサバンナより10cm以上低いようです。 視界が低い。。。
隣の隣、赤の914とほぼ同じぐらいの低い座面位置です。 914から抜けられないのね(笑)
[PR]
by sendai-isme | 2008-05-11 19:43 | 2008 クロニクル

5/11  42th 泉ヶ岳ミーティング

42nd 泉ヶ岳ミーティング

5月11日 泉ヶ岳で!
f0081398_13571439.jpg
仙台・泉ヶ岳ミーティングは・・・
クラブやショップさらに車種やメーカーの枠を乗り越え、
各趣向の車と世代を超えたオーナーが一堂に会する処・・・です。
オーナー同士の「横のつながりを広げよう!」を目的に
毎回100台前後が集まり、もう6年目。
今月も いつものように いつもの場所で 泉ヶ岳ミーティング!!

参加ルールをお守りください

・行き帰りの交通ルールを守る! 安全運転!
・無意味なブリッピングはしない
・駐車場内は特に徐行厳守!
・ゴミ、吸殻等は持ち帰る、駐車場を汚さない
・マナー違反・迷惑行為は禁止

会場に出入りする際にはゆっくり走行しましょう
場内の接触事故にはくれぐれもご注意ください(誘導はしません)
グリッド内に整然と駐車してください

当集会の趣旨に適っていない場合・・・
ルールに違反し、当集会の目的にそぐわない場合は参加をお断りいたします。
その際、全体の意志・指示にお従い下さい。
[PR]
by sendai-isme | 2008-05-06 21:16 | 2008 クロニクル

お疲れ様でした! 

f0081398_19531598.jpg
日曜日、仙台は寒かった~、土曜日の穏やかな天気は何処へやら・・・? 花冷えとはいえ強烈な寒さ(笑) おかげで風邪引いちゃいました。。。 でも こんなに寒かったのに・・・市民広場は最高の人出になりました。 次から次と押し寄せる人波、 エントラントはゆっくり休憩も出来ませんで(笑) お年寄りやお子様たちの質問攻めに対応したり・・・ 家族連れのリクエストで愛車の前でシャッターを押してあげたり キラキラと瞳を輝かせる子供たちの純粋さに根負けし(笑)、愛車の運転席に座らせてあげたり、 中年世代にはエンジンフードを開けて説明したり、、、そうです、このスタイルこそがHCCSクラブの狙いだったのです。 「都市部開催イベント」の狙いともいえます。 観客の皆さん、御年寄りも若者もカビの臭いがするような「いにしえ」の情感に飢えていらっしゃるんですね?その枯渇した情感に潤滑油を注してあげる・・・ある意味クラシックカーオーナーならではの役目でもあり、所有する誇りでもあり、業でもあると云えるでしょう。 その傍ら、 「コスモだ! サバンナだ!トヨタ2000GTだ!・・・!・・・!・・・!」と、 頼もしいお子さんが居たりして、我々をタジタジにする場面もありましたけど・・・(笑)
f0081398_11552313.jpg
f0081398_912262.jpg
事務局としましては ひそかに都市部イベントの狙いが浸透してきたかな?と思います。 「10年計画の育成プラン」に光明を得た感触を抱いております。じつに・・・「ホップ・ステップ・ジャンプ」の三段跳び、、、プランは10年先を目差したものでした。 最初の「ホップ」は「泉ヶ岳ミーティング」を開催し 5年間の実績を積み上げたこと、、、次の「ステップ」は、「趣味の蛸壺」に陥ることなく社会と関わること・・・ということで 「HCCSイベント」継続開催と質の向上・・・、、、ジャンプは・・・ これからですが・・・、単に車を並べることで?目的を達成した風であれば 「南東北DCキャンペーン」に貢献したとは云えません。HCCSとしましては一般市民との交流を目指すもの ひいては仙台のクラシックイベントとして恒例化することですので、、、 積極的に交流がなされない場合? 展示以前にDCキャンペーンへの参加資格が薄れることとも思えます。であれば・・・来年は 古い馬車のようなクラシックカーやボンネットバスの運行ができるように 資金の確保をして準備にあたらねければいけない・・・ですね。 来年の企画はもっと大きく 組織的に まさにジャンプしないと・・・ね。
f0081398_1583628.jpg
きれいな、目の覚めるような赤いメッサーシュミット1961年製 191cc)。イッズミー常連でメッサーシュミットの先輩格である佐々木氏の後日談によれば・・・ 赤のメッサー氏は酒田までのロングドライブを3時間で無事にこなされ ご帰還なさったそうです。実力充分ですね 驚きました。。。
市民広場の賑わいは 一番町商店街のショッピングにも貢献できたかな???かなり多くの人を まるで通勤ラッシュの駅のような光景で眺めたのではないでしょうか。 土曜日はあっさり5000人以上でしょうし、日曜日は軽くその2倍の10000人ほど来場されたんじゃないですか?とにかく会場が人で溢れるほどでした。お寒い中を市民の皆さんにはたくさん、たくさん ご来場いただき また アレコレとお尋ねいただいてありがとうございました。 お互いに?なにかと充実した2日間だったんじゃないかな?と独り善がりにほくそえんでおります・・・(笑) まことに感謝 感謝です。。。
f0081398_14321089.jpg
スーパーカー部門としては ポルシェ924カレラGTS デトマゾ・パンテーラ トヨタ2000GTの他に、フェラーリ308 テスタロッサ 365BB 365デイトナ カウンタックなども並ぶ予定でしたが 都合つかずでした、 また来年にでも。。。 参加者リストはHCCSのホームページでご確認下さい。今日は数枚の画像で凌ぎますが、のちほどUPしてゆこうとおもいます。
f0081398_1593748.jpg
珍しい三輪車のボンドBUG(1970年製 700cc)。ボンド社だからってジェームスボンドが乗るわけありません、“LOTUSエスプリ”をこれに変えたら007映画もおもしろいか?とチョーシこきました すみませんm(__)m
f0081398_15302887.jpg

このスバルR2、 「ハンドルど~っちだ???RIGHT or LEFT?」 戦後の沖縄史をチョッピリ覗くことができる(?)左ハンドル仕様のスバルR-2です(1971年製 356cc)。この車が製造された翌1972年(昭和47年)に、佐藤・ニクソン会談によって 5月15日沖縄はようやく日本に返還されます。さらに1978年(昭和53年)7月30日に アメリカ支配の「右側通行」から 日本の「左側通行」に切り替えられるわけですが、新旧制度の混在に沖縄県民はさぞかし苦労なされたことでしょうね。
f0081398_195498.jpg
「ツールドみちのく」の案内がなされました。今年は2回目で主催者のM野氏も 事務方のM本氏も大ハリキリ。第2週を外したそうですから 安心して僕も参加できそうですね(笑) (後日談・・・ 開催は9月13日、14日、、やはり第2週でした またヤラレたなぁ~) 今年は仙台から30台以上の参加登録が目標だそうで、昨年の1.5倍? 皆さんご参加宜しくお願いします。http://tourdemichinoku.com/
f0081398_20242038.jpg
西会津の町興しイベント「なつかしCar ショー」の事務局:大森氏も遠方から来場されてました、ご紹介しておきます。。5月25日 福島県西会津町:野沢で開催されている旧車イベント「なつかしCar ショー」があります(見学無料)。緑の山並みが映える只見川に沿ってツーリングしながらお出かけ下さい。展示車の参加費は今年も3000円かな?http://www.lotosinn.com/event/event.html
f0081398_15111311.jpg
スポーツランドSUGOの鈴木さんからご案内させていただきましたが・・・ゴールデンウィークの最終日 5月6日にSUGOで「プラチナ ファミリーデー」があります(入場料1000円)。 そのプログラムに「クラシックカーデモ走行」が組まれております。助手席に知人・友人を乗せて国際公認サーキットをパレードランもします。 私もチョロっと走る予定です(笑)
f0081398_13252959.jpg
旧い車でも 速い車でも 午前と午後の2回 全開で走れるプログラムが予定されていますので 皆様 是非ともお出かけ下さい。 全開走行枠は20分×2回です 先ずはエントリーしましょう(12000円食事つき・同乗者は2500円食事つき)! 申込みは24日まで!! フェラーリ、パンテーラ、ポルシェ、アルファロメオ、ランチャ、フィアット、ロータス、オースチン、マツダ、ホンダ、トヨタ、ニッサン、、、など 仲間の車が走る予定です。HCCSは MGクラブともども SUGO企画に協力いたします。???
f0081398_2045880.jpg
日本ロールスロイス・ベントレー・オーナーズ・クラブの和田会長が・・・ 旧車とのつきあい たくさんの人との出会い 思い出などを壇上で面白くお話くだされ、来場者の方々を飽きさせない話題いっぱいの講演です。80年前に生産された愛車の前で説明されておられますのが和田さんです。。。この車(7500cc)で静岡 熱海市より自走でこられました。 氏は日本の国内イベントはもちろんのこと イギリス本国のイベントにもお出かけになっておられます(アジアから2台だけが参加資格を有するオリジナル車だそうです)。純粋なオリジナルを維持するということは 世界的にも人類の遺産として価値がある・・・とおっしゃっておられました。 個人の私的財産であると同時に それに留めることなく 世界的な財産として積極的に各地のイベントには顔を出しご披露なされるそうです。雨もいとわずに日本を駆け抜ける、すごいパワフルな紳士、伯父様であります。天候に左右されたり その時々の気分に心をぐらつかせる団塊世代は、彼の前ではまだまだ若造ということで(笑)  朝から晩までたち続け イベント成功のために尽力され 事務局としても心から感謝いたしております。有難うございました。それにしても 10km/h~100km/hまで トップギアだけで こなすそうです すごいですね。
f0081398_18423383.jpg

f0081398_16152160.jpg
f0081398_14413485.jpg
イタリアン クラシックアルファと クラシックランチャ それと クラシックフィアット・・・50年代後半から60年代にかけてのデザインがならびます。なんといっても見所は この小さなボディにたいして 最大の容積を与えるイタリアンデザイン! それがイタリア車の特徴でありまた魅力となります。現代車にも半世紀前の考えが活きております。
f0081398_18172744.jpg
f0081398_2314533.jpg
かっこいいですねえ 1968年製アルファロメオ1750GTV。 やはりイタリアンデザインは素晴らしいです。ヒップラインが下がり気味になっていますが なんともいえない魅力がありますね。 私 もともとは、1300の段付きジュニアが好きなんですが、このヴェローチェもいいですぅ。
f0081398_2311106.jpg
1958年製アルファロメオ ジュリエッタ・スパイダー。当時ものによく見られるリアフェンダーの盛り上がるようなデザイン。。。このマスク・・・美しいですねえ、これで50年代のデザインというから驚きます、、、日本車には考えられない、イタリア人の美的感覚ですね。日本とイタリア・・・文明史の差を感じさせられます。
f0081398_23132461.jpg
f0081398_1631845.jpg
さすがに観光都市仙台、 外国人もチラホラといらしてました。彼らさえ 自国の古い車に驚きを隠せない風でした。イタリア語 ロシア語 英語 韓国語 中国語・・・色んな母国語が入り混じります、、、日本語ペラペラって助かりますね(笑)。 僕も英語の勉強しなくちゃならんかいな?ユーアーウェルダム? じゃないや You are welcome!(笑) 50の手習い てふつう云わないよなあ・・・だよね
f0081398_13524047.jpg
二日間にわたっての展示で エントラントの皆さん さぞお疲れだったことでしょう。 来年も開催の予定、、、たぶん 今年の2倍近い申込みになると思います。展示車輌も高年式車には辛い面も出てくるかもしれませんが その際には入れ物の容積を大きくして吸収できるように努力することにいたしましょう。
f0081398_146491.jpg
一番町商店街も参加する面白い企画も考えていこうと思います。せっかく県外からこられたわけですから 県外参加者にDCキャンペーンの面白みが伝わりませんとね? 県や市や観光課などの後援や民間企業スポンサーの手を借りずに、HCCSだけで自主的に開催したイベントなので 少し 物足りなかったかもしれませんが、来年はもっとお祭り的な イベントチックな?カラーを追求し 一つの都市型イベントの形を創りたいと思っています。 
f0081398_14542532.jpg
イッズミー有志の手弁当スタイルもそろそろ卒業・・・(笑) 全国に恥ずかしくない内容の「公的イベント」にむけ新たなスタートを切りたいと思っております。
f0081398_14565128.jpg
サニー1000(1969年製 980cc)。当時 サニーとカローラの販売競争が激化し 比較広告の極みとまで言われたものですが、このサニー1000に対して、カローラが「100ccの余裕」という広告を打ち、1100ccで応酬すると さらにサニーが1200ccを出し「隣の車が小さく見えまーす」とやり合いました。
f0081398_1472922.jpg
下の画像にあるように 1/1プラモデルを眺める子らの 「キラキラ輝く瞳 笑顔 雀躍たる姿 無邪気さ 純粋さ」に触れさえしたら・・・それだけですっかりオヤジたちは癒されるし 心の満足もあるんですよね・・・じつ云うと。。。それでまた 疲れても 心痛があっても 「来年も やろう!」って気になるんじゃん やっぱ。。。(泣笑) イベント運営 企画などを批判するのは勝手、 だけど感動しない人は一生かけてもワッカンネーかもですよ、この気持ち・・・。
f0081398_9281100.jpg

f0081398_9243789.jpg
f0081398_2114561.jpg
旦那様は運転席へ 奥様は後部席へ・・・ご夫婦タンデムで 時速40kmの旅の人となります。ご来場ありがとうございました。。。
f0081398_13243160.jpg
市民の皆様 エントラントの皆様 2日間 まことにありがとうございました 来年またお会いしましょう。 そうそう ・・・ 時間があれば 泉ヶ岳にでも ゆっくりと遊びに来てください。
f0081398_19584792.jpg
仙台 秋保温泉 「緑水亭」さん お世話になりました。。。翌朝の記念撮影
f0081398_1359430.jpg


イッズミー泉ヶ岳会場の様子はどうだったんだろうか?どなたか 画像をお送り願えませんか? 市役所前の当会場がここまで膨張すれば 泉ヶ岳の会場は少なかっただろうね 寒いだろうし・・・ また来月あるから 心配は要らないかな?

f0081398_9193530.jpg

ヒストリックカー&スーパーカー・ミーティング in SUGO 

 開催日時 2008年 5月 6日
 開催場所 スポーツランドSUGO
 料金 Aコース 12000円(走行会20分×2回 パレードラン ランチ込み)
     Bコース  5000円(パレードラン3周回 ランチ付き)
     Cコース  2500円(ランチ付き)
 申込期限 4月11日~4月25日まで
 申込方法 現金書留にて
 申込み先 スポーツランドSUGO ヒストリック&スーパーカーミーティング事務局 宛

[PR]
by sendai-isme | 2008-04-13 19:55 | 2008 クロニクル

いよいよ開催! ヒストリックカーミーティング イン 仙台

f0081398_10235719.jpg

仙台の市民広場にて開催されます「ヒストリックカーミーティング イン 仙台」は お蔭様で順調に推移し、募集枠が埋まるほどにお申込みいただきました。
12日(土)70台 13日(日)80台 内外の車を展示できるに至りました。
これも偏に皆様方のご協力の賜物と思っております。感謝申し上げます。あとは 両日の好天を願うばかりですね。

★雨天決行 
●9時開場 > 受付開始 > 整列 > 10時より開会式 > 展示  宜しくご協力ください
●参加受理書を郵送しました、お手元に届きましたら、ご確認のほどお願いします。
●宿泊者の皆様 秋保温泉:緑水亭のホームページを一度眺めおきくださいませ。
●仙台に在する広報機関 情報誌に、イベント告知の呼掛けを行っております。
既に仙台・街NAVIプレスは2度目の配信になりましたので 画像をUPしておきます。
f0081398_14484647.jpg
●フジサンケイグループの「シティリビング」にも掲載されました。女性に影響力がある情報誌です。ありがとうございます。。。
●報道各社・・・河北新報 国営テレビ 在仙TV局 ラジオ・FM局 ケーブルTV に連絡いたします。 
●開催当日、整列・誘導に関してお願いがあります。
国別 車種別で 展示エリアを規制しますので・・・ クラブ・同一車種の方々は一緒にまとまって入場願います。入替えが困難なので 最初からまとまって入場できればラクですよね。。。
●車の誘導員がいません。
誘導の「助っ人」を参加者より募集します。協力できる方は 8時30分に集合お願いします。

f0081398_10265344.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2008-04-06 10:27 | 2008 クロニクル

6年目です 41回・・・さあ、今年もスタート!

10℃を越える日が続くようになりました ようやく 温かくなってきました。。。春の陽気に誘われて 購買意欲に火がついてる方もいらっしゃるんじゃ?  そう、そこの アナタ(笑)
f0081398_19584987.jpg


いま 6年前を思い出しています・・・
f0081398_193518.jpg
あの頃、まだまだ コソコソとした雰囲気がありました。  まるで 親の目を避け 隠れた遊びが見つからないように・・・少年のような名残があったかな(笑)  それで けっこう緊張しながら 第1回をスタートさせたものでした。当時は 若い人たちだけの集まりだったから 尚更ね。 中高年組は 理解を示してくれた一部の人だけで、 ほとんど 参加者は居ませんでしたからね。。。にしても 初開催に辿りつくまでの数ヶ月の準備は大変だった 今でも 疲れた~っ!!! という記憶しか残っておりません。 
f0081398_922193.jpg

それとは対照的に 5年後の4月の画像(上 ↑ )を眺めるたびに、、、仙台の旧車オーナーの名うての方々と隣り同士で 堂々と旧い車を持ち込む青年たちがいたりして、、、初回から40回まで どんな変遷を辿ったんでしょう?推理するのは面白いですね・・・。 なんといっても4年目辺りから ガラッと中高年の先達が増えてきたわけですから、「世代を超える」 という理想に近づくまで、3年も病に罹ってた・・・ というわけです。ですから この画像を眺めるたびに 過去の気苦労を軽く思い出しながら やり遂げてきたことが掲げた目標とに狂いがなかったことを実感しております。 イッズミーは 「クラブやショップを乗り越えること」「世代を超えたお付き合いができること」「車好きが横の繋がりをもつこと」 などが6年目も変わらぬ基本の目標です。

このまま10年も続けられたら ・・・ いいですよねえ。。。


第41回 仙台・泉ヶ岳ミーティング(イッズミー) 
 期日 4月13日  9時~13時
 場所 泉ヶ岳・大駐車場


今年もイッズミースタートします。ちょいと変則的ですが 泉ヶ岳会場の他に 市役所前市民広場会場との2会場にて開催します。泉ヶ岳会場は従来どおり おしゃべり仲間とのまったりとした「ミーティング」ですが 市民広場はクラシックカー展示の「イベント」となります。どちらもイッズミー会場です ミーティングか?イベントか?気の向くほうにお出かけください。

第2回 ヒストリックカーミーティング・仙台
 期日 4月12日 11時~16時
     4月13日 11時~16時
 場所 市民広場 (市役所前・一番町入口)


あと3年もしたら、、、イッズミー参加メンバーのHCCS会員が中心となって もっと大きなイベントを企画することになるかも?・・・と前ふりしておきます(笑)。仙台 蔵王 松島 石巻などの名所を結んだ「仙台・伊達もんラリー」(仮称)とでもしておきます。これは製造年制限のクラシック・カー部門と、一般市民も参加できるオープン・カー部門とに仕立てて 楽しいラリーイベントにしたいと目論んでおりますです。実現できたらいいですね~、もし実現の時には お手伝いお願いいたしますね。
f0081398_9193011.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2008-03-08 09:32 | 2008 クロニクル

ヒストリックカーミーティング仙台 一般参加 募集!



f0081398_2271321.jpg


4月12日(土)の追加募集要項
4月12日 土曜日枠・・・こちらは まだまだ募集台数に達しておりません。 
先着順で20台ほど一般参加可能です。 ふるってご応募下さい。

4月13日(日)の追加募集要項
4月13日 日曜日枠・・・今年は 日曜日枠の応募が多いのですが、、 
先着順で10台ほど一般参加可能です。 大至急ご応募下さい。

追記 4月11日現在
    日曜日枠は締切りました
    土曜日枠は、受付可能です


なお、今回の募集枠の優先順位についてですが・・・
事務局の推薦>イッズミー参加経験のある方>左記メンバーから推薦がある方>一般の方
この順で 優先的に受理されます。
一般参加希望の方は、下記の手続きで申込をしてください、先着順で受理・不受理をお返事いたします。

                        HCCS幹事 高橋好伸 t.nobus@lime.ocn.ne.jp
                    
申込み手順
------------------------------------ HCCS事務局 2008/02/25 (Mon) ---------

おかげさまで 参加者の概数はほぼ把握できましたが・・・まだ正規の申込み手続きが進んでおりません。つきましては 下記の手順にて事務局まで申込みをお送り下さい。

①HCCSのホームページを開く・・・http://www.hccs.jp/
②PDFを開く・・・http://www.hccs.jp/image/application08.pdf
③参加申込書・・・ダウンロードし 必要部数印刷する   
④必要項目を記入・・・両日参加 土曜参加 日曜参加 宿泊+懇親会参加 を明記
⑤事務局へFAX・・・ 022-257-3933 もしくは郵送する 


これで 土曜参加台数 日曜参加台数 懇親会参加人数が判明します。 
たいへんご面倒をお掛けいたしますが 宜しくお願い致します。
[PR]
by sendai-isme | 2008-02-25 22:37 | 2008 クロニクル