仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年一年 どうもありがとう!

f0081398_17384386.jpg


西武優勝! 苦労人:渡辺監督 おめでとうございまぁす! 帰国後 ついに報われた感じです!

さて、、、さほど予想したほどの寒さではなかったので 安心しました。風も吹かず 雪もちらつかず 昨年とは大違いのラストイッズミーでした。じつに たくさんの方々におこし頂いて楽しい一日となりました。
f0081398_2135438.jpg

やはり イッズミーは仲間、友の和を大事にするところですね。「輪」と「和」を とても重要視する場だと 今日の光景をみてさらに確信します。そういう意味では 車は二の次、三の次かもしれません。 時々、「イズミーに参加して つまらない見飽きた中古車ばっかりで・・・」とっ、乱暴に記述されたブログを見かけますが・・・、ある意味その通りだと思いますが(^-^;;  しかし、イッズミーの目的はもともと「興味の範疇が車ではなくて、車好きな仲間にこそ照準が合わされ開催されてる」わけですから・・・、偏向的名車好きさんがやってきて、一度や二度の参加で どこまでイッズミーを理解なさるのか?僕ら常連にとってはそちらにこそ興味津々であります(^-^;; 
f0081398_21383367.jpg

最近 車商売関係の方が登ってきています。 場の雰囲気を味あわず、人を眺めず、「中古車」を見ただけで・・・ 値踏みをして帰られる方がおられます。ここはイベント会場でもありませんし中古車センターでもありません(^-^;; 人と人との社交場、、、私も含めてもっと謙虚に言い換えれば「雑多な仲間が集うクラブ」でもあります。いつかは分かって戴ける日がくることでしょうけど・・・ その前に、一つだけ申し上げておきたい・・・「貴殿たちが登ってきたその道は 6年ものあいだ、5000台もの仲間が登ってきた道だ」ということ、しかしてその背景をまずは理解し登っていただきたいと思います。もっともっと、車の値踏みじゃなく人間たちを理解するキャパが欲しいですな。
f0081398_21471581.jpg

今年ラストは150台は越えたと思います 昼前に第3列まで埋まりましたから。。。「表」の繁盛ぐあいに一安心し・・・久しぶりにノンビリとしました。。。じつは・・・「裏」も繁盛していたようで、、、皆で持ち寄った芋煮 牡蠣汁 はっとう? 炊込みごはん 栗ごはん カレーうどん みかん おにぎり 和菓子 珈琲・・・などでピクニック。僕もたくさんたくさん戴きました ご馳走様。僕は何にも手伝わないで お任せ状態・・・、お陰でこの一年間 世話になった方、知り合いになった方々と ゆっくり歓談ご挨拶ができました。 

アルファロメオ1300 jr ザガート 
綺麗ですね~ ついに綺麗に仕上がってました。デザイン的には 丸みと尖がりとを上手く組み合わせています。 ジュニアザガートは吉田匠さんのを見て以来です。パルテンツァさんのクラブ内にはまだまだお披露目していないお宝があるようです。皆さんのちほど ね♪ つくづく思うのですが・・・ こんな珍しい大事な希少な車を間近に見れるなんて 僕らは幸せです。オーナーさん また来年 市民広場でお披露目くださいませ。 マニアライフ!アルファな生活 万歳!
f0081398_17411615.jpg

f0081398_21302282.jpg
さらにラテン系ですが・・・  福島のクラブ:ピッコロマッキーナさんから2009市民広場展示の話を快諾いただくことができるかどうか? まずはラテン招致!目標に頑張りますです。 じんのさん宜しくです!

シトロエン 2CV
f0081398_18114933.jpg

ルノー キャトル
f0081398_18385694.jpg

ホンダ CL250   あれ?「弁当箱」のない排気管もあったんだっけ・・・
f0081398_1846266.jpg

トヨタ コロナRT20  これとか ダッツン310とか 懐かしいですね
f0081398_1848884.jpg

f0081398_18492315.jpg

f0081398_1851836.jpg

オースチン ヒーレースプライトMkⅢ
f0081398_1853438.jpg

手前から F355 F512TR F348・・・だったかな? いやいやF348 F512TR F355か? サイドビューで区別つくほどのマニアじゃないし・・・ 僕にとっては全部フェラーリ(^-^;; たぶん手前からF348 F355 F512TRが正解でしょう。サイドインテークのフィンの数と フロントマーカーランプの大きさが決め手です。 クォーターガラスが見えればもっと分かり易いのですが、 ふぅ・・・当たりかな?(^-^;;
f0081398_1855627.jpg

マツダ AZ-1 貴重な車です。。。Kカーの原種保存なら・・・僕はコレを選ぶだろうな?
f0081398_194526.jpg

ランボルギーニ・カウンタック 25thアニバーサリーモデル
今日もガルウィングを跳ね上げての「カウンタック・リバース」を決めていただきました。 さすがに若手ドライバーが乗ると それなりにランボも決まって見えてきますから 不思議なものです。
考えてみれば・・・ 6年間で初めてではないでしょうか? ランボルギーニ カウンタックの参加は・・・。 S野先生のミウラは何度も見させていただいたし、カウンタックはSUGOで見たばかり、、、まだ見てないのは・・・カムシンですかね??? 
それはさておき カウンタック25thアニバですが・・・ 若手オーナーが所有しはじめたということは、、、? ハイソなバブル時代の栄華を味わったことのない世代へと オーナー層も変遷・交代してるんでしょうか?来年の市民広場には車は違えど今年同様、またお越し願いたいです。
f0081398_21211364.jpg

f0081398_1845089.jpg
ランボルギーニ社創立25周年記念モデル。25thアニバーサリーは、カウンタックの各モデルの中で最大となる657台を生産。本モデルがカウンタックの最終モデルとなり、1990年に生産を終了しました。後継車種のディアブロにフラッグシップモデルの座を譲り渡した と某サイトに記してありました。
f0081398_1962996.jpg

f0081398_1964936.jpg


アルファロメオ3.2スパイダー(ザガート&ピニンファリーナ)が会場を去ってゆきます。。。
これで今年のこの場はオヒラキです。また来年の4月まで、、、 腕を上げるなり 才覚を磨き上げるなり 部品調達にいそしむなり レースカーを造るなり レストアするなりしながら・・・お過ごしください。 それでは皆さん また来年!
f0081398_1912888.jpg


いよいよ 忘年会です 11月29日 18:00集合 18:30スタート 
場所は もときちまで お問い合わせください。(現在45名 残席僅か 締切ますよ~)
f0081398_2153264.jpg


参加を希望する皆さんへ  (当ブログ7月24日版からの転載)
イッズミーの簡単な経過と イッズミーの考え方をお伝えしておこうと思います。当ブログ版の「2008年1月レポート」を 先ずお読みになってください。。。イッズミーの方向性や おおよその流れが分かるかと思います。
●「参加ルール」について
右フレームの参加ルールを是非一読ねがいます。イッズミースタート時から今でも守られている自主管理ルールです。
●経過について
イッズミー発足時2003年は ミーティングに参加する各グループから代表世話人を出していただき、そのメンバーで「世話人会」をつくり暫定的に運営してきました。 世話人会事務局は私が担当しました。 この世話人会でおおよそのルールが討議され、また追記・修正もされ今現在のルールとなっております。
その後、「自主運営」という本来の姿にむけ、世話人会は3年ものあいだ、「参加ルールの定着化」を呼びかけ さらに「安全運転」の呼びかけもし 「マナー遵守」のリーダー的存在になって尽力し、、、総じて 自主運営 自主管理という大前提が定着した時点=イッズミー参加者の協力を得られた時点で、 2005年11月に発展解消(解散)しました。 翌年の2006年4月から イッズミーは「主催者不在」という新たなスタイルで 自主運営の流れが今日まで続けられております。そういう意味では 団塊世代や中高年参加者の存在は 安定した集会定着の陰の力として大きな影響力があります。イッズミーが「まったりとした落ち着き」を醸す独特の雰囲気があるのは彼らのお陰ですね。
●自主管理・自主運営
ミーティングが 6年も継続できているのは・・・この自主管理ルールが 守られているからに他なりません。そうは言っても いつ壊れるかも分からない、まったく保証のないものです。 
騒音 ワンメイクな集団暴走 ウーハー シャコタン 違法改造車などが ほとんど参加しないのは この「参加ルール」があるからだけでなく、参加者一人一人がこの自主管理 自主運営に協力なさっているという 「もっとも重要なガード = 見えないバリア」があるから・・・なのです。
●イッズミーのテーマ
車好きな方の交流基盤を5年かけ積み上げてきた場がイッズミー。いわゆる社交の醸成場とでもいいますか?揺籃器とでもいいましょうか?イッズミーというのは大袈裟に言えば、車趣味の「インキュベーター」みたいなものかな。いや そのものだと言い切れるかもしれませんね。それほど心温かい連中が毎回100名ほどやってきては、半日も色々な話をし 一杯の珈琲をのんで 翌月の再会を約し帰ってゆきます。ここが 年1回開催の「イベント」と大きく違うところかもしれません。
泉ヶ岳「ミーティング」は、イベントにありがちな制約も、動員目標も、使命感?もありません。で、その代わり本質的なことを申し上げれば 「基本は車にあらず!」「人と人とのお付き合いがあってこそ!」と、40thも回を重ねると云えてくるわけです。でも ヘンですよね?車の集まりなのに・・・、基本は車にあらず だなんて(笑)
イッズミーは 高級車や旧車やヒストリックカーは少ないけれど、かつての僕らがそうだったように、憧れだけは人一倍。。。街乗りの車や足車で参加する、そんな若者が半数を占める一方の主人公・・・です、だからこそ車趣味な新オーナーを輩出する「インキュベーター」と言えると思うのですが・・・いかがでしょうか? クラブやショップや車種という枠を取り払って 差別感を持たず 世代を越えて親交を深める・・・その基本の心を失えば もはや泉ヶ岳ミーティングは成り立ちません。その礎があるからこそ 呼ぶ・呼ばれる交友関係があり各地のイベントに出かけていくことが可能になっている とも考えております。

他者との交流を持たぬまま帰宅された(^-^;; というケースもよくありがちです。 クラブ参加、グループ参加によくある「井の中の蛙」というか、、、「セクト主義」 「排他主義」傾向ですが、イッズミーのテーマ&意義を見失ってるんじゃないか?と思われる節もあります。 新たな自分発見のために 次回は「個人参加」にチャレンジしてみてください。意外にも積極的な?新たな自分が発見できるかもしれませんよ。

こんな場を提供できるのも 皆さんのご協力のおかげです。 

もし?傍若無人さが会場内に横行したら? その時は皆で、「正しいイッズミーの雰囲気」を取り返さなければなりません。というわけですので 初めて参加なさる方、必ず「参加ルール」を理解し 雰囲気をイメージしながら泉ヶ岳に登ってきてください。 以上です。。。
[PR]
by sendai-isme | 2008-11-09 17:56 | 2008 クロニクル

第48回 仙台・泉ヶ岳ミーティングのお知らせ

いよいよ 泉ヶ岳ミーティングも2008年の最終回となりました。48回目になります。
f0081398_2215048.jpg

● 日時  11月 9日  9時~13時
● 場所  泉ヶ岳大駐車場

f0081398_10381496.jpg


お山は寒いよ~ 防寒対策 忘れずに~!


泉ヶ岳ミーティングは・・・車好きなもの同士が互いに声を掛け合う地道なミーティングです。イズミースタイルとでも言いましょうか?「各人のマナーや自己責任に依拠し」「各人の相互呼掛けにより継続開催」がなされてきました。主催者とか主催側とかは存在せず、 運営する人・される人 みたいな?参加側が依拠するような関係にはしたくない あくまで自主的な運営スタイルにする という狙いで、第48回を迎えます。これも偏に上記の「心得」が生かされている証拠です。これまでのご協力 ありがとうございました。

なお来春まで 皆さんとお会いすることが出来ません。今年一年もの間 愉しませていただいた皆さんがたお一人お一人に感謝を申し上げねばならぬところですが 会場でお会いしてゆっくり・・・とはいかないでしょうから 無礼の際にはご容赦のほどお願いいたします。 
[PR]
by sendai-isme | 2008-11-04 10:37 | 2008 クロニクル

SUGOさん 皆さん お疲れ様でしたぁ~♪

皆さん お疲れ様でした。。。今年のイベントも前回以上の参加があって良かったと思います。天気も生ぬるい気温で 午後から風が吹いて寒くなりましたが 雨も降らず何よりのファン感謝デーでした。準備に余念がなかったSUGOの皆さん ご苦労様でした ありがとうございました。

カッコよかったですねえ このM3。。。本日ピカイチではなかったでしょうか???来春の市民広場でお待ちいたしておりまする。。。
f0081398_20303477.jpg
最終コーナーを駆け上がってのダンロップ下。FIAT600は 3速7000回転キープ、ガマンのしどころ レッドゾーンの限界。 もしもガマンしきれずに4速に入れたら途端に登らなくなります。4速ギアが離れすぎていて・・・ダンロップ下までの勾配が、おせーのなんのって(泣)  まあ、こんなもんさ・・・ という 「馴れ」「諦め」が必要なんでしょうな(泣)
f0081398_19244410.jpg

今年最後のイベント。 旧車は それらしい向きのイベントでないとゆっくり走れないんで・・・ こういうチャンスを活かすのは大事なことです。
f0081398_19271560.jpg

f0081398_19481715.jpg

f0081398_1950423.jpg

f0081398_1952721.jpg

シトロエンDSの後ろに ロータスエラン+2と さらには 新しいアストンマーチン。。。
f0081398_19544789.jpg

f0081398_19565715.jpg

f0081398_2082089.jpg
ランボルギーニ:ディアブロ。 最後までスーパーカーを走らせていたこちらのオーナーさん 大したもんでした。じつに熱との戦いですからネ。 ファンサービスでもあるし憧れのスーパーカーが目の前を走るわけですから 感動モノです。。。(以前 ディアブロSVがガードレールとゴッツンコした事件を思い出しました) 
もう一台カウンタック25thも走りました、、、しかしながら リザルト(セカンド)を見ると・・・10台ほど参加したフェラーリ集団が誰一人として、フリー走行を走らせなかった という珍現象?発生。そういう集約の「仕方」をしたのかどうか解かりませんが 快音が聞けずまことに残念でした。抜かれるとき、フェラーリの快音は最高なんです。
f0081398_20102242.jpg
アルファロメオ ジュリア1300ti。今回、ツインキャブ化に成功してのシェークダウンです。ツインチョークとなれば スーパー?と思うんですが・・・ そこはやはり、「 ti 」 は「 ti 」なんだそうです(笑) いいなあ お馬さん10頭くらい増えて・・・。
f0081398_20133671.jpg
ランチア デルタです、石巻AFCメンバーの彼ですが 楽しげに飛ばしてましたね。いい走りでした。。。他のクラブ員も飛ばし好きのはずですが 次回 一緒にサーキットで飛ばしましょう。。。
f0081398_20181217.jpg
有名なSUGO馬の背ダウンヒル・・・ずうっと下り勾配です。FIAT600の速度メーターは、130kmまでしか刻んでありません(笑)それを振り切ってしまいました(メーター読み)。最后はブレーキ勝負ですが、ブレーキが利くか利かないかは・・・コーナー手前150mあたりで左足でチョンチョンと確認しておくのがポイント。抜けてる場合?って・・・そんときゃ、慌ててガシガシ ポンピングです(笑)
f0081398_2040871.jpg
356スピードスターレプリカ。バッチリ「大人走り」でした(笑)。安心して見ていられましたよ~。
f0081398_2035845.jpg
私はといえば お借りした45年前の古いFIAT600がケッコウ走ってくれて・・・意外にそのパフォーマンスに驚かされました。 添加剤でエンジンオイルを硬くして・・・エンジン音が一段と低くなったことに変化を感じてました、結果 3速の伸びがいいし トルクフルでした。たぶん圧縮が高くなったんだ と勝手にそう思ってます(笑)。ただしアイドリングが粘りのあるオイルに抑え込まれて チョーク引くほどのイマイチさでしたけど。。。
f0081398_2140457.jpg
145-70-12サイズのタイヤ。細くて古いので 2コーナーからSP-OUTまで尻が流れっぱなしでした。 せめてニュータイヤに替えておくべきでした。タイムは2分19秒。予想よりも10秒速かったです。 あと数周、車の癖やコツを掴めたらもう少し縮まったかな? 足回りが硬めならねえ・・・って 僕の車じゃないんですが。。。

SP-OUTコーナーでの連写 ↓ 、速度を抑えて走る同乗走行でさえ ローリングもコレこの通りの最大級(笑) この柔らかい(へたった?)足を生かすにはどうすればいいんかね~? 5速も欲しいなあ(笑) ファイナルを上げればいいか・・・? 
f0081398_19304328.jpg

f0081398_20453655.jpg

アルファチャレンジ常勝者イマイさん、タクさん達の 「カッコイイ!!本日ピカイチ!」 の冷やかしやら パドックパスの進ちゃんからも “600 ハ~ト”をいただき調子こいて危うく車を壊すところでした(笑)。プレッシャーに弱い人間でもあります(泣) 
45年前の車に鞭を入れるのは かわいそうと言えば言えなくもないのですが。。。FIATの旧い車ならもっと大事に走らないといかんですねえ 人間が熱くなれば 車だって壊れるもんねえ 部品もうないもんねえ・・・。。。しかしながら一方 車は走ってナンボ 飾りじゃないのヨ とも思うのですが。。。(^-^;;
f0081398_20524093.jpg


イベントも3回目となると いい所ばかりでなく 悪い所も見えてきます。以下私が感じた問題点を三者三様の立場で、イベントに全面協力するHCCSとしては下記の問題点を指摘し 次回への提案もあげておきます。

①仙台という地域性の問題・・・ それは ヒストリックカーとスーパーカーそのものがイベントタイトルに反して少なかったことかな。 もともと棲息数が少ないわけですが・・・ イベントに全面協力するとはいえ、我々の力不足は否めません 東北という地域性なので 動員に努力するなれば 東北一円に声掛けする必要がありました。山形 福島 岩手勢もたくさん居られますのでネ。主催者と参加者は 互いに持ち持ちの互助関係と思います。 イベントがなければ参加が出来ない 参加者がいなければイベントも開催できない・・・という。。。

②-1 それからショップ側の問題・・・ フェラーリとスーパーセブンとミニがたくさん走ってくれたのは誠に良かったですが・・・ 欲を言えば趣旨に見合ったそれらしい車オーナーを集め 盛上げ方にも一工夫をしたかな?という問いが残りました。 

②-2 二つ目は 「私的なミーティング」の場として 当イベントを捉えたショップがあれば、他者にとっては迷惑ですよね? 公の場がショップの私的思惑に流用されたのでは主催者の立場もなくなるし、身勝手は困ります。自分たちは楽しくとも 他者との不団結が生まれるし>不協和音発生>先細り>イベント自体の継続も危うくなる?こういう図式は想定内ですので 思い当たるショップは少し御自重ねがいたいですぅ。

②-3 提案としては サーキット初心者も安心して快走できる「ファミリー走行枠」を午前中に設ける・・・ これへの参加車種制限を緩いものとすること・・・。 意外に枠が広がれば楽しいかも?、、、ヘルメットや手袋を用意しなかった とか フリー走行をパスしたファミリーさんも余裕だし ヒストリックも スーパーカーも 新型車両も 仲良く走る・・・SUGOファン&ショップファン獲得作戦の秘訣・極意かも知れません>SUGOさん、来年の企画に組んでくださいませんか。

③-1 SUGO(運営)側の問題・・・  当日「現金受付」?? 晴れたら参加で 雨が降ったら不参加? 真面目に期限前までに振込送金された方々が疑問に思っていますよ~。 事前に「ショップ側で、集約と送金とを処理して参加」ようにすれば宜しいかと思います。実際 そういうショップもありましたので。。。 オーナーのワガママはショップでは通用しても、公の場では通用しません。。次回、現金申込みは厳禁!というのはいかがでしょう?朝の貴重な時間に、30分も受付に並ぶなんて・・・考えられないですぅ。

③-2 次に 小さくともそれなりのサブテーマが必要かと思います。例えば池沢さとし氏にあやかって 「さぁ?きっと!・・・狼?」とか・・・それらしいコーナーを置いてはいかがでしょう。 それらしい脚本で 池沢さとし氏ご本人の登場があっても良いわけですが・・・。。。 

③-3 さらに SUGOさんの力で関東に呼びかけ、スーパーカーをもっと増やす  もしくはヒストリックカー部門は輸入車だけではなく 国産旧車にも同様・同量の声掛けをする などが大事と思われます。 

④ それには三者三様、今以上の 「人脈」 が大きな成功への裏付けとなってまいります。資金もいる・・・けど、人脈ですよね最后は・・・人脈がやはり、モノをいいます。 車の世界は非常に狭いですから。。。

最後に 高速運転 特に横G の掛かるコーナーではテクニックもいるし しっかりしたメカ点検が要求されます。そういう意味では危険や事故とは背中合わせですが、現実に事件も発生しました・・・ここでは書きませんが・・・。 メンテナンスだけはキッチリしておきましょう それでも事故は起きますが・・・。。。また 黄旗が出たら 追越し禁止です。ポストのサインを見落とさないようにしましょう。。。というわけで 今回も画像中心に イベントの流れを紹介します。。。


 
[PR]
by sendai-isme | 2008-11-03 19:27 | サーキット・ゲーム