仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いよいよ・・・ですね 

f0081398_8561161.jpg
http://jyuryoku-p.com/
第49回 泉ヶ岳ミーティング 4月 12日
      9時から13時まで

f0081398_9473187.jpg

もう、あと10年若かったらなあ。。。いつもそう思う・・・(^-^;;
もっとも 毎年そう思いながら  数十年・・・たつわけだが、、、。


思い起こせば、、、

イッズミーの理念を基本に置いて「運動」を考えると、
「出来たこと」がたくさんあった。

イッズミー理念の一つ、「ショップやクラブの垣根を越えよう」・・・

たとえば・・・ イッズミーから派生した、創造の倶楽部、「HCCS」。
年に一度だけ、市民広場でミーティングを開くための 呼びかけと受け皿の「総称」。
その目的は・・・「旧車を介して、市民との融合をはかる」
その大きな集まりも このイッズミーから生まれたものだ。

リクリエーション部も モータースポーツ部も HCCSも・・・、、、
内に向って囲うようでは 発展がない。
内側に円を描いては 新たな創造は生まれない。

何故なら、、、
それらの集いは 「横のつながりを広げよう!」という
もともと、、、「イッズミーの理念」から派生した・・・一つの分子、
イッズミーが生んだ 一つの創造ブツにほかならないわけだから。。。

イッズミーの真髄・・・
「来るものを拒まず 去るものを追わず・・・」 「人間、そのすべてを問わず・・・」
そのイッズミースタイルにこそ針をおいて、
一回り大きな円を描くように、ゆっくりコンパスを回さないといけない。。。

理想という旗頭がなければ
 あと数年もしないうちに自由な組織体は雲散霧消する。
「ショップやクラブの垣根を越えよう」・・・もし、その理念を忘れたとしたら・・・
「運動体」イッズミーを継承する人は現れない かな?

イッズミーは7年目、
色んな「原則」と「可能性」をリーダーたちに示しながら 今年も始まる。
f0081398_1821941.jpg

ヒストリック&クラシックカーミーティング仙台
f0081398_14484310.gif
http://sendai.cool.ne.jp/gradz/info.html
f0081398_18565725.gif
http://www5a.biglobe.ne.jp/~eldora/

ライブステージ タイムスケジュール
18日(土)
13:00~ 黒子ダイル (津軽三味線&カホン&ギターのコラボユニット)
14:00~ キャラメル昭和キャラバン (jazz&昭和歌謡)
15:00~ エルドラド (ELVIS PRESLEY トリビュートバンド)
19日(日)
12:00~ THE MADISON TIMES (60'S R&B、SOUL)
13:00~ SledgeHammer (80'S J-POP)
14:10~ KUMAS  (JAZZ& スタンダード POPS)
15:10~ GRAD'Z  (50'S R&R)

フレンチ-フレンチ もりおか
f0081398_8374474.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/f_f_anex_morioka
・日時  2009年 5月17日(日) AM 9:00 ~ PM 1:30
・場所  イオンモール盛岡 屋上駐車場   (盛岡I.C.となり) 

西会津ふるさと なつかしCarショー
f0081398_1115211.jpg
http://www.lotosinn.com/event/event.html
・日時 2009年 5月31日(日) AM10:00~
・場所 西会津町さゆり運動公園
[PR]
by sendai-isme | 2009-03-20 10:33 | 2009 HCCS

HCCS 出演バンド決定しました!

f0081398_17124031.jpg

HCCS出演バンドがほぼ決定しました
聞いて驚かないでくださいね~。。

お気づきの方が多いと思いますが・・・
ジャズフェス以外、野外演奏はありえないオールディーズバンド構成です。

GRAD'Z
f0081398_14484310.gif
人気店 仙台KENTO'Sの歴代メンバーを中心に結成された50年代R&Rバンド!
過去KENTO'Sで開催されたライブでは毎回満席の客席を熱狂の渦に!
今回初の屋外ステージでメンバー全員気合いの入り方が違います!お楽しみに!!
会場がアラフォー アラフィフで埋まるかも・・・。
http://sendai.cool.ne.jp/gradz/info.html

ELDORADO
f0081398_18584134.gif
1997年エルヴィスプレスリーファンクラブ主催 全国エルヴィスコンテストで
優勝したHiroki(伊藤弘樹さん)を中心に 98年に仙台で結成。
KENTO'S、REMEMBER等仙台、東京のライブハウスや定禅寺ストリートジャズフェスティバル、
とっておきの音楽祭等のイベントにも出演中。カルマンギアのBigmoon氏がドラムスです。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~eldora

KUMAS
ワゴニアでイッズミー常連参加のKUMAさん率いるバンド。
絹のようにやわらかい女性ボーカル 菅田かおりさんの歌声と、
KUMAさん兄弟の心に沁みるアコースティックギターサウンドは必聴です!!http://www21.ocn.ne.jp/~kaori-si/index2.htm

Sledge Hammer(スレッジハンマー)
主に70~90年代の昭和歌謡&J-POPカヴァーとオリジナル曲を演ってます。
こんな曲バンドでやっちゃうの?っていう曲ばかりレパートリーです(笑) 楽しみにしててください!
Gtのトキタ氏は、尾崎豊のバックバンドHeart Of Klaxonのギタリストでした。尾崎ファンも是非!
テスタロッサの みいさんがドラムスです。

THE MADISON TIMES
テデスコ&ザ・ピットメン、6V LOOKSの名前で活動していたバンドにホーン隊が加わり、
更にパワーアップして仙台市内の各ライブハウスに出演中。
60年代のR&Bやソウルミュージックを中心に、ツイスト、モンキー、ジャーク等
ダンスナンバーを強力にプレイします!

キャラメル昭和キャラバン (キャラキャラ)
2008年夏に結成。
仙台市街のセッションで偶発的に出会い、当初はジャズユニットとして活動を始めたが、
クラシックからファンクまで様々なジャンルの音楽経験を持つメンバーが互いに影響し合ううち、
次第に古い日本の音楽に傾倒。現在では昭和20年~40年代の歌謡曲もレパートリーにしている。
ナットキングコールからちあきなおみまで、
自分達なりの解釈を模索しながら活動を続ける異色の若手昭和ジャズ歌謡バンド。

黒子ダイル
黒子ダイル・・・津軽三味線&カホン&ギターのコラボユニット。
ジャンルにとらわれない音楽を目指し結成され、定禅寺ジャズフェスティバルに毎年出演。
2004年弘前での津軽三味線バンドコンテストで、グランプリを受賞。http://www.bbi-sendai.com/artists/pops/kuroko/

ライブ演奏 タイスケ 18日(土)
13:00~ 黒子ダイル (津軽三味線&カホン&ギターのコラボユニット)
14:00~ キャラメル昭和キャラバン (jazz&昭和歌謡)
15:00~ エルドラド (ELVIS PRESLEY トリビュートバンド)
19日(日)
12:00~ THE MADISON TIMES (60'S R&B、SOUL)
13:00~ SledgeHammer (80'S J-POP)
14:10~ KUMAS  (JAZZ& スタンダード POPS)
15:10~ GRAD'Z  (50'S R&R)
バンドの共通テーマは「昭和慕情」です。プロフは戴き次第貼り付けます
f0081398_2064247.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-03-14 08:18 | 2009 HCCS

第49回 泉ヶ岳ミーティング

f0081398_1713263.jpg

49th 泉ヶ岳ミーティング やりますよ今年も
f0081398_055234.jpg

  開催日   2009年04月12日  9時から
 開催地   仙台市 泉ヶ岳大駐車場

いよいよ7年目に突入ですね。。。石の上にも3年などとよく言われますが、
「継続」とは・・・10年やり続けて やっと一人前 ともいわれます。
今年も基本ルールを守り 当たり前のことを当たり前に、毎月繰り返す予定です。

そういえばカメラのレンズを買いました。
今まではズーム250mmだったのですがポートレート向けの50mmも用意しました。
f1.4 ボケ感のよい明るいレンズです。

皆さんの車を撮りながら そこに関わる仲間たちの姿を通して
イッズミーの「本来像」を撮り続けていこうと思っております。
とはいえプライバシーの問題もあるので なかなか難しいんですけど。。。
今年もよろしくお付き合いくださいませ。。。
f0081398_222212.jpg

3rdヒストリック&クラシックカーミーティングin仙台http://www.hccs.jp/
  開催日   2009年04月18日と19日
 開催地   仙台市役所前 市民広場


f0081398_9121631.jpg
先日、実行委員会が開催され 席上の委員が熱く語る話に耳を傾ければ。。。

我々のような奇態な車に乗ってるほうが、異色なわけですが、、、(笑) 車の楽しみ方が限定され ワンボックスカーがやたらと多くなった今、子供たちに車の絵を描かせたら、一様にワンボックスカーしか描かないんだそうで・・・、、、この話に親として ハッ!と驚きを隠せないですね。昔 我々が子供の頃に描いた絵は黒いハイヤーだったり 町医者が駆るメッサーシュミットだったり 漫画で見るマッハ55タイプだったり ボンネットバスだったりもしたはず。 だから、ワンボックスとは比較にならない、もっともっと背の低い車に驚いたり 二人乗りのオープンスポーツカーや 風を感じながら走る馬車のような車などで 新たな車の印象が心に宿り・・・それらを今の子らが描けるようになればいいと思うなぁ。。。。


さて、皆さん・・・

もはや移動手段の道具として限定されたイメージしかない現代車を払拭し、もともと車が持つ本来の楽しさ、カッコよさ、異色なデザイン、グラマラスなシルエットなど・・・かつての車に求められた「夢」のようなものを 今回のイベントで表現したいと我々は思っております。

夢のない車造りに愛想を尽かした現代人に向かって、かつての少年たちが「車に抱いた夢」みたいなもの?を呼びかけるには、、、古き時代の原型を展示することこそが、もっともアピールするものかもしれません。 また現代の「車ばなれ」症状にカンフル剤を打つとするなら、「車に対する多様な欲求」を探る雛形となるクラシックカーや、世界のレースシーンを沸かせたヒストリックな旧車を展示することこそ 「モノづくり」世界一といわれる日本産業界への重要なアンチテーゼかもしれません。

とまあ、ちょいと大袈裟な話になりましたが・・・(笑) 昨年もそうだったように 年配のご夫婦が懐かしさをもって眺めたり、若かりし頃に思いを馳せたり、 車への興味を失った若者がその喪失した想いを再び心に呼び込んだり、 両親の手を離れ旧車に乗り込んだ子供たちが嬉々とする姿に・・・やがて今年も、当ミーティングの価値を再認識なさることであろうと思います。

まだ 展示枠に余裕がありますので、展示車両を磨いて 是非とも申し込んでください。

f0081398_013142.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-03-06 18:02 | 2009 HCCS