仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

各地のイベント

ええ、先日はHCCS主催ヒストリック&クラシックカーミーティング仙台が開催され 無事に終了できたことをご報告申し上げます。 皆様方には2日間 ご参加いただき真にありがとうございました。また この日のイベントのために2ヶ月前から実行委員会に参加され 当日の任務を果たしえた会員の皆様お疲れ様でございました。さらに この日のフェアー的な雰囲気を演出するにあたり 在仙バンド演奏実現にむけ尽力なされた三名の「縁の下の力持ち」氏に心から感謝申し上げます。
f0081398_8561161.jpg
http://jyuryoku-p.com/
第50回 泉ヶ岳ミーティング 5月 10日
      9時から13時まで
f0081398_12232824.jpg

「ショップやクラブの垣根を越えよう」。。。その理念のもとに 「旧車を介して、市民との融合をはかる」の目的で HCCSはこのイッズミー旧車仲間から生まれたものでした。 リクリエーション部も モータースポーツ部も イッズミーからの派生でした。

内に向って囲うようでは 発展がない。 内側に円を描いてばかりでは 新たな創造は生まれない。 何故なら、、、それらの集いは 「横のつながりを広げよう!」という もともと「イッズミーの理念」から派生した一つの分子、イッズミーが生んだ一つの創造ブツにほかならないから。

イッズミーの真髄・・・「来るものを拒まず 去るものを追わず・・・」 「人間、そのすべてを問わず・・・」 そのイッズミースタイルにこそ針をおいて、一回り大きな円を描くように、ゆっくりコンパスを回さないといけない。。。理想という旗頭がなければ 自由な組織体は雲散霧消する。「ショップやクラブの垣根を越えよう」・・・もし、その理念を忘れたとしたら・・・「運動体」イッズミーを継承する人は現れない、この基本を忘れまい。。。
f0081398_18424734.jpg

Nostalgic Car Meeting 2009 in ふるさと公園
f0081398_12253790.jpg

・日時  2009年 5月17日(日) AM 9:00 ~ PM 3:30
・場所  寒河江ふるさとパーク  (寒河江SA スマートインター)
http://www.yama-kan.com/m-furusato.park/carmeeting/

フレンチ-フレンチ もりおか
f0081398_8374474.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/f_f_anex_morioka
・日時  2009年 5月17日(日) AM 9:00 ~ PM 1:30
・場所  イオンモール盛岡 屋上駐車場   (盛岡I.C.となり) 

西会津ふるさと なつかしCarショー
f0081398_1115211.jpg
http://www.lotosinn.com/event/event.html
・日時 2009年 5月31日(日) AM10:00~
・場所 西会津町さゆり運動公園
[PR]
by sendai-isme | 2009-04-26 12:23 | 2009 クロニクル

-5

f0081398_21145333.jpg
f0081398_21201523.jpg
f0081398_20524953.jpg
f0081398_20595853.jpg
f0081398_2123263.jpg
f0081398_216265.jpg
f0081398_21112023.jpg
f0081398_2132533.jpg
f0081398_21174025.jpg
f0081398_21175449.jpg
f0081398_21182057.jpg
f0081398_2118382.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-04-23 21:13 | 2009 HCCS

-4

f0081398_22162952.jpg
f0081398_2220463.jpg
f0081398_22195768.jpg
f0081398_22235240.jpg
f0081398_6355135.jpg
f0081398_6382980.jpg
f0081398_640440.jpg
f0081398_6415898.jpg
f0081398_6415431.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-04-22 22:25 | 2009 HCCS

-3

コルベットC2です  これで「スプリットウィンドウ」が揃えば最高ですね
f0081398_19435147.jpg
f0081398_6491938.jpg

f0081398_2274746.jpg
f0081398_6473411.jpg
f0081398_220750.jpg
f0081398_2132172.jpg
f0081398_21544263.jpg
f0081398_2152380.jpg

f0081398_1944567.jpg
f0081398_6511690.jpg

f0081398_19441985.jpg
f0081398_225285.jpg
f0081398_22131230.jpg
FIAT系列が7台並びました。福島のピッコロマッキーナさん ご協力ありがとう。
500が3台、595SS、1000TC仕様、600D、
(126Bis、アバルト1000TCが修理中 残念)
f0081398_19435554.jpg
f0081398_655429.jpg
f0081398_6561413.jpg
f0081398_2132493.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-04-22 12:47 | 2009 HCCS

3rd ヒストリック&クラシックカーミーティング お疲れ様! - 2

f0081398_6233794.jpg
バンドがやってくるって? 一声掛けてくれたら 7バンドも参加してくれる ですって???
う~んんんん 予想もしない展開に この私でさえチュウチョ。。。 嬉しいやら ドギマギするやら なにやらかにやら、、、だってですね 運営する資金がないんです 謝礼も払えん主催者です。。。エントラントの弁当代さえも出せないm(__)m ケータリングは用意しましたけどね。
f0081398_20581243.jpg
キャラメル昭和キャラバン 女性ヴォーカルさん、 かなり踊りこんだステップでした。
f0081398_723694.jpg
f0081398_2034434.jpg
Ohtuki Kumagai Satohさんたち・・・バンド仲間に声をかけてくれた、イッズミー参加のミュージシャンたち ありがとう。幹事のマスターベーション、悶々の夢(爆)を 貴君らは実現させてくれた。私の背中を押してくれた! PA機材レンタル(一般料金はマイク10本、ALTECスピーカ込みで 一日15万円ぐらいなので とても手が出ませんです)や 出演ギャラの件や この企画資金そのものに困っていたのに、ノーギャラで快諾してくれた。 4月企画に大きな果実を残してくれた。 貴君らは凄いです 「何でもやってみなきゃワカラン」・・・という僕のモットーそのものだね(笑)  私自ら呼び掛けたのに・・・予算の壁(50万ほど)で じつは自信を失いかけていた・・・ もし貴君らの快諾がなかったら、車を並べるだけの「市民(?)広場」になってただろうね? スポンサーを5社集め、そのコマーシャルベースに乗らないと運営などできやしなかったと思う。今回は2社しか応諾がなかった、、、この不景気だから。。。しかも車関連スポンサーは皆無。
黒子ダイル   津軽三味線 カホン ギター構成のトリオ。興味深い音を出していましたねえ。
f0081398_23365473.jpg
f0081398_23461784.jpg
愛車や楽器やバンド仲間や、個人所有PA機材・・・など 個人の「宝物」を提供する。 「趣味の蛸壺」のような小さい小さい旧車の世界から、「市民交流」という大きな舞台にシフトさせた趣味人の「粋」。こういう社会性の目でイベントを捉えていけたらいいね 今後もね。 
旧車を展示するだけのイベントが・・・ ロックンロール JAZZ ポップス 津軽三味線をフューチャリングしたことで 大きく変化した。 音楽って凄いパワーだね。
f0081398_18584134.gif
ELDORADOのHirokiさん さすがのエンターティナーぶり 感服です。
f0081398_19575579.jpg
f0081398_7235275.jpg
f0081398_19561281.jpg
f0081398_14484310.gif
GLAD'Z Ritchieさん 宇都宮から駆けつけ いきなり本番シャウト一発 サイコーでした。
f0081398_2112419.jpg
f0081398_19443637.jpg
 Sledgehammer   ドラムスのみいさん、PA機材ありがとー!!!
f0081398_2163059.jpg
赤いギターのTOKITAさん 東京からわざわざありがとうございます!!
f0081398_2041306.jpg
KUMAS kumaさん兄弟。「今をいきるために」 菅田かおりさんのヴォーカルがいいっ。
f0081398_205738.jpg
f0081398_23453657.jpg
MADISON TIMES Bigmoooooonさん、バンド参加の呼び掛け ありがとー!奥様によろしく!
f0081398_23593346.jpg
f0081398_23531195.jpg
TOKITAさんのサインをねだるの忘れった(泣)
f0081398_19445586.jpg
ビンテージもののVESPAが勢揃いしました。Naoya☆さんの詳しい紹介が15分ほどアナウンスされましたが、一番手前のビンテージものが1949年製です。「ローマの休日」でオードリーヘプバーン&グレゴリーペックが乗り回したシーンに登場するヴェスパとほぼ同型だそうです。2番目が1957年製 ドイツでライセンス生産されたヴェスパで、日本に1台しかないのではないかといわれるメッサーシュミット社製造の150T。3番目がNaoya☆さんの愛機 1958年製ヴェスパVB1。もっともヴェスパらしいヴェスパ、マニア好みだそうです。
f0081398_005840.jpg
f0081398_6333475.jpg
Bigmoon 大月さんからお知らせがありました。
TOPTEN TWIST
日にち   5月9日 土曜日 17:30
場所は   ライブハウスENN 仙台市青葉区本町2丁目 電話022-212-2678
チケット   当日券 2200円   1ドリンク 500円

出演バンド   スナイパーズ / キノコホテル / MADISONTIMES / GRA’Z
[PR]
by sendai-isme | 2009-04-21 20:30 | 2009 HCCS

3rd ヒストリック&クラシックカーミーティング お疲れ様! - 1

エントラントの皆さん バンドの皆さん ケータリングサービスの皆さん どうもありがとう!!!
楽しい2日間でした 感謝! お疲れ様でした! 市民の皆様、ご協力いただき感謝します! 
もう 凄い人出でしたね 昨日も今日も連日1万人以上の市民の方々で賑わいました。

例によって 画像を先行させ載せることとして 文章はのちほど追って チョコチョコ追加訂正してまいりますので宜しくお願いします。

日本ロールスロイス・ベントレーオーナーズクラブ和田会長の運転するシルバーゴースト(1910年製造) 100年前の車です 静かにエンジンが回ります。ゴーストという名がついた由来は・・・静かなエンジン音は、その存在を気づかせず、すうっと後ろから近づき、さっと抜き去ってゆく・・・という意味が込められているそうです。
f0081398_20302411.jpg
100年前のクラシックカー同乗企画。当会場参加有志による特別企画です。小さなお子さんたちに 車に対する「憧れ」を抱いてもらえたら・・・という想いから生まれた、今年初の企画です。 大当たりの企画でした。「大人の顔をしたお子様」???と言われかねない?車好きのオジサンたちですが(笑)、この日に限っては??、童心に返って???、子供たちへの優しいプレゼンター振りを発揮するでしょう 楽しみですね・・・と先日案内したのですが、まさに案内企画どおりの展開がなされ 幹事としてはホッとしております。
リハビリでがんばっている木内さん所有の1923年製ロールスロイス20HP 
彼の想いを乗せて伊勢会員が代理運転しています。
f0081398_7202955.jpg
f0081398_1334312.jpg
メルセデスベンツ・ポントンカブリオレをドライブする板橋さん  ここが仙台とはとても思えません
f0081398_13341532.jpg

県庁・市役所前 勾当台公園交差点を左折する、峩々温泉のいすゞ自動車製「銀嶺号」
f0081398_13343025.jpg
峩々温泉の竹内専務みずから運転の蔵王銀嶺号がR286でエンコ? まあ、想定内?。。。あらら 企画倒れにしちゃっていいの??? と焦れば なんとお昼前に到着。でも そのまま 路上で いすゞさんのメカニックが修理作業に・・・あららら。。。修理後 銀嶺号復帰!午後から閉場まで8回ほど試乗運行でき、ホッとしました。
宮城蔵王「峩々温泉」六代目、竹内さん 運転ご苦労さまでした。こんど骨休みにいきまぁす。
f0081398_21315680.jpg

18日の10時。。。 開場したばかりの市民広場。土曜 日曜で一部の配列を変えました。
f0081398_1858818.jpg
f0081398_19453556.jpg
f0081398_19461425.jpg

f0081398_211855.jpg
f0081398_21225928.jpg
f0081398_21191042.jpg
f0081398_2043158.jpg
f0081398_205141.jpg
f0081398_2054595.jpg
ただいま 見学マナー問題と対策事項をまとめております。問題点があれば 事務局へメールをいれてくださいませ。今年は 規模が規模だけに見学者をコントロールするという点で我々もピリピリしておりましたが、、、適格な対応という点では 行き過ぎた行為にはその場で運営スタッフも参加者も注意する という観点が重要と思われます。2日間通して ほとんどは自主管理で無事に治まりましたが 中には心無い方も居られますので この問題は主催者・参加者にかかわらず来年への知恵を出し合わないといけないと考えております。
・問題
ボンネットやドアを勝手にバンバン開け閉めされた 
サラリーマン風の男性がかってに乗り込んでいた・・・??? 
リトラクタブルライトに体重掛け 無理やり押し込めようとしていた????(ギョエーっ!!)

・対策
オーナーの存在を知らしむるためにも ネームプレートが必要 
展示ブロック毎、交代監視でイタズラ防止を呼びかける
ランチで場を離れるときは、隣に声をかけてゆく
市民とのふれあいを目的としたイベントなので、問題があれば参加者で注意しあう
[PR]
by sendai-isme | 2009-04-19 19:12 | 2009 HCCS

49th イッズミー お疲れ様でした!

f0081398_1710234.jpg


皆さん 今日は一日 どうもありがとう!!!楽しい休日を過ごさせて戴きました 感謝!!!
例によって 今日は画像を先行させて載せることとして 文章はのちほど追って チョコチョコ追加訂正してまいりますので宜しくお願いします。

今年のスタートという意味でも 今回の報告は苦言からスタートします。

イッズミー駐車場の管理人さんから…タバコ吸い殻とゴミの片付けを念押しされました。過去6年間で一度も云われたことがないだけに 7年も経つと改めて ルールの再確認が必要になったのかな?と思いました。もう既に4年前に世話人会は解散し、同時に代表世話人も御役御免になったわけで、その結果 「主催者」というものは存在しないわけですが、、、でも 管理人さんの立場としてみれば・・・必ず代表者は居るものとみてますから…私個人的には 一種の矛盾を感じつつも、駐車場管理人さんには「ハイ」と受け答えをせざるを得ませんでした。 というわけで ゴミは出さない 必ず 持ち帰るということを自主的に意識して取り組んでください。

次に・・・もう既に 過去6年間落ち着いた状況で 今更?タブーとなっている事柄ですが、、、新規参加者で シャコタン、デッパ、引っ張りタイヤ、空噴かし、ハの字切りタイヤなどが数台ほど目に付きました。それと 会場からの出入りで急発進~激走する人が数人ほど目に付きました。我々 常連組にとっては大人気ない稚拙な現象ではあるんですが… 再び、注意喚起が必要か?と思える場面でした。 こういう手塩に掛けて育ててきた気苦労を 実に7年前の初開催からずうっと今回までやってきたんですヨ 私たちは。。。 しかし ここにきて“イッズミーがソコにあって当たり前!”という考えの人が増えてきたようにも思えます。“創設時の気苦労などカンケーネー” “自分さえ良けりゃいい” ではこまります。 お互い、楽しみを共有しあう箱の中に存在するわけですから。そういう方々には参加を認めることができなくなりますので ここに改めて自戒を促す予定です。

もし こういう現象が続くようなら イッズミーは当初の宣言どおり いさぎよく「自主解散」します。 昔に戻って 親父だけの 小さな集まりを開催するしかありません!と 開き直りたい気分になってしまいます。お若い方々 くれぐれも 年代を超えて集まる仙台の車趣味の「集団の想い」を 壊さないでくれませんか。

アルファロメオ1600スプリントGT
f0081398_18554638.jpg
フェラーリ328
f0081398_18555294.jpg
フェラーリ400と328
f0081398_18585024.jpg
パンダ
f0081398_18584552.jpg
オースチンヒーレースプライトマークⅢ
f0081398_1915050.jpg
ケータハムスーパー7 1700スーパースプリント クラムシェルフェンダー
f0081398_1944996.jpg
カルマンギア 1960年製
f0081398_1981440.jpg
ランボルギーニカウンタック25年アニバーサリー
f0081398_19125866.jpg
インドの車だそうです ヒンダスタン
f0081398_19151840.jpg
ジャガーXK140かな?
f0081398_1917423.jpg
サニーエクセレント 懐かしいです
f0081398_1920027.jpg
f0081398_19223756.jpg
f0081398_19234547.jpg
f0081398_19253248.jpg

f0081398_2024951.jpg
f0081398_20254760.jpg


スカイラインの皆さんの画像を たくさん撮らせて戴いたんですが・・・ イッズミーの考え方に合致しない部分があり この公式ブログに載せられませんでした ごめんなさい。。。せっかく静かに来られ ブリッピング無しに整然と並んでいただいたグループの方々だっただけに申し訳ありませんでした。 僕の現役時代のモデルですと 1973年当時 180万の値札だったと記憶しております。初任給が64000円でした。次回はオリジナルな姿を僕らイッズミー仲間に是非ともご披露ください。



2歳になりました。。。
f0081398_19283963.jpg



以下は 2008年7月版の再掲示です。

「イッズミーに初めて参加する皆さんへ」
イッズミーの簡単な経過と イッズミーの考え方をお伝えしておこうと思います。
当ブログ版の「2008年1月レポート」を 先ずお読みになってください。。。
イッズミーの方向性や おおよその流れが分かるかと思います。
●「参加ルール」について
右フレームの参加ルールをクリックして一読ねがいます。イッズミースタート時から今でも守られている自主管理ルールです。ルール違反は「全体からブーイングされ、その場に居ずらくなる・・・」と云っても過言ではありません。過去の事例が示すように、二度と参加できなくなるでしょうね。
●経過について
イッズミー発足時2003年は ミーティングに参加する各グループから代表世話人を出していただき、そのメンバーで「世話人会」をつくり暫定的に運営してきました。 世話人会事務局は私(もときち)が担当しました。 この世話人会でおおよそのルールが討議され、また追記・修正もされ今現在のルールとなっております。

その後、「自主運営」という本来の姿にむけ、世話人会は3年ものあいだ、「参加ルールの定着化」を呼びかけ さらに「安全運転」の呼びかけもし 「マナー遵守」のリーダー的存在になって尽力し、、、総じて 自主運営 自主管理という大前提が定着した時点=イッズミー参加者の協力を得られた時点で、 2005年11月に発展解消(解散)しました。 

翌年の2006年4月から イッズミーは「主催者不在」という新たなスタイルで 自主運営の流れが今日まで続けられております。そういう意味では 団塊世代や中高年参加者の存在は 安定した集会定着の陰の力として大きな影響力があります。イッズミーが「まったりとした落ち着き」を醸す独特の雰囲気があるのは彼らのお陰ですね。
●自主管理・自主運営
ミーティングが 6年も継続できているのは・・・この自主管理ルールが 守られているからに他なりません。そうは言っても いつ壊れるかも分からない、まったく保証のないものです。 
騒音 ワンメイクな集団暴走 ウーハー シャコタン 違法改造車などが ほとんど参加しないのは この「参加ルール」があるからだけでなく、参加者一人一人がこの自主管理 自主運営に協力なさっているという 「もっとも重要なガード = 見えないバリア」があるから・・・なのです。

●イッズミーのテーマ
車好きな方の交流基盤を5年かけ積み上げてきた場がイッズミー。いわゆる社交の醸成場とでもいいますか?揺籃器とでもいいましょうか?イッズミーというのは大袈裟に言えば、車趣味の「インキュベーター」みたいなものかな。いや そのものだと言い切れるかもしれませんね。

イッズミーは 高級車や旧車やヒストリックカーは少ないけれど、かつて僕ら中年世代がそうだったように、憧れだけは人一倍。。。街乗りの車や足車で参加する、そんな若者が半数を占める一方の主人公・・・、だからこそ車趣味な新オーナーを輩出する「インキュベーター」と言えると思うのですが・・・いかがでしょうか? 

心温かい連中が毎回100名ほどやってきては、半日も色々な話をし 一杯の珈琲をのんで 翌月の再会を約し帰ってゆきます。ここが 年1回開催の「イベント」と大きく違うところかもしれません。

泉ヶ岳「ミーティング」は、イベントにありがちな制約も、動員目標も、使命感?もありません。で、その代わり本質的なことを申し上げれば 「基本は車にあらず!」「人と人とのお付き合いがあってこそ!」と、44thも回を重ねると云えてくるわけです。でも ヘンですよね?車の集まりなのに・・・、基本は車にあらず だなんて(笑)

クラブやショップやメーカー・車種という枠を取り払って 差別感を持たず 世代を越えて親交を深める・・・その基本の心を失えば もはや泉ヶ岳ミーティングは成り立ちません。その礎があるからこそ 呼ぶ・呼ばれる交友関係があり各地のイベントに出かけていくことが可能になっている とも考えております。

他者との交流を持たぬまま帰宅された(^-^;; というケースもよくありがちです。 クラブ参加、グループ参加によくある「井の中の蛙」というか、、、「セクト主義」 「排他主義」傾向ですが、イッズミーのテーマ&意義を見失ってるんじゃないか?と思われる節もあります。 新たな自分発見のために 次回は「個人参加」にチャレンジしてみてください。意外にも積極的な?新たな自分が発見できるかもしれませんよ。

こんな場を提供できるのも 皆さんのご協力のおかげです。 

もし?傍若無人さが会場内に横行したら? その時は皆で、「正しいイッズミーの雰囲気」を取り返さなければなりません。というわけですので 初めて参加なさる方、必ず「参加ルール」を理解し 雰囲気をイメージしながら泉ヶ岳に登ってきてください。 以上です。。。


以下は 2008年1月版の再掲示です。

これまで5年、イッズミーは決して順風満帆と言えるものではありませんでした・・・5年の間 色んな人がやってきて 一言二言 主張しては去っていったわけです、またエゴから飛び出す心痛める言葉が今でも私の脳裏に並んでいたりもします。6年目を迎える今日、考えることは・・・一方の自由が他方の自由を奪ってはいないか? 主義主張が排他的なセクト主義に摩り替わってはいないか? 自由という芽を、エゴや儀礼を欠いた言葉などで摘んではいないか?・・・など、今でも気をつけている観点であります。でも、安心しました。皆さんのブログを拝見し・・・前述のように「社交」「親交」「仲間を求めてやってくる」「集い易い」「気楽」という言葉でほとんどがまとめられていたからです。たしかに「交流」という観点を欠いての自己主張は正当性も欠くし、その場さえ良ければ?自分さえ楽しければ?では、皆の夢も叶うはずがありません。継続は何のため? 誰のため? よくよく原点に還って確認しあいたいと あらためて思うわけです。

「己れの存在は 他者から認められた存在でありたい」・・・ アクノリッジメント(承認)を求める若者が増えている、とマスコミで報道されています。この一種の社会現象ですが、、、共存共生の人間社会の中で、わざわざ「承認をとる」ということ自体がとても不思議で、、、年配者には理解に苦しむ現象なのですが。。。まあでも 遅ればせながら・・・ 一つの趣味だけでこれだけの人が毎月集まってくるのを思うにつけ、 何がそうさせるのか? その不思議さの実体が皆さんのブログでわかるような気がしてまいりました。つまり 周囲と上手くコミュニケーションをとる、とりたい・・・ これがその答えだったんですね。 なんと当たり前なことか・・・ と思えるでしょうけど・・・ これは、人間が生きていく上で必須・重要なスキルなんだそうです。 もしコミュニケーションが上手くとれていたら・・・ 全国の犯罪、自殺、いじめ、、、などが大幅に減る といわれるほど簡単なようでいて かなり難しい問題なのだそうです。

皆さんのブログに書きこまれた「参加の意思表示と呼掛け」、「参加した時の感想や思い出」や、「社交」「親交」「仲間を求めてやってくる」「集い易い」「気楽」などのキーワード・・・ じつは これらこそ6年前 呼掛け人が掲げた「目的」とまったく同じであり、 ハッ!とさせられるし、新鮮に思えたりもしました。現代人の孤独は「他者からの否定」によって引き起こされるといいます。そういう点で、色んな世代が集まっては 互いにその存在を認め合い 交流する・・・イッズミーという場は 「承認の場」 そのものであることに気づかされます。例えば インタラクティブ(双方向)な対話であったり 個性を認め合うことであったり 毎年毎月、継続的にコミュニケーションをとることであったりしながら、 人として より良い人間関係の構築を得ることに 結果として繋がっていくものと思っております。

さて 6年目ですが・・・、これからは 「社会的な役割」もチョッピリ加味していかないと 社会人としては恥かしくもあるかな?と思っています。5年も継続した実績があるのですから、内なる趣味は地域へ 社会へと開放されるべきと思っております。何をどうするかについては 後々に述べるとして・・・ いずれ 「趣味の蛸壺」にどっぷりと自分を納めているだけでは、大人として工夫がないと個人的にはそう思うのですが いかがなものでしょうか?

昔の人はよくいったものです・・・  「情けは人のためならず」   ゆくゆくは自分に還ってくるものである・・・と。

 ●注 ・・・アクノリッジメント
「存在承認」のこと。
貴方がそこにいることを 私はちゃんと気づいていますよ、
貴方がその職場に、その場所にいても良いですよ、
貴方は輪の中に入っていますよ、
・・・というメッセージを 貴方に伝えること。
[PR]
by sendai-isme | 2009-04-12 19:35 | 2009 クロニクル

HCCS 同乗企画のご案内 

f0081398_1710234.jpg

f0081398_15413014.jpg

100年前のクラシックカー同乗企画
当会場 参加有志による特別企画です。小さなお子さんたちに 車に対する憧れを抱いてもらえたら・・・という想いから生まれた今年初の企画です。 「大人の顔をしたお子様」???といわれかねない車好きのオジサンたちですが(笑)・・・、この日に限っては???、童心に返って、子供たちに優しいプレゼンター振りを発揮するでしょう 楽しみですね。

ロールスロイスや ベンツのオープンカーの試乗運行企画
お子様連れのご父兄様は、場内受付・案内所でお尋ねください。先着順に乗車整理券が交付になります。

運行企画担当は・・・HCCS・伊勢会員です。
当日の運転手は・・・ 
和田さん・・・日本ロールスロイス&ベントレークラブの会長さんです。 
         100年前の車ロールスロイス(シルヴァゴースト)を運転します。
平井さん・・・80年前のロールスロイス(20HP)を運転します。
板橋さん・・・メルセデスベンツ(ポントンカブリオレ)を運転します。

峩々温泉ボンネットバス「銀嶺号」の同乗体験案内
宮城蔵王・峩々温泉さんの協力で、19日 体験乗車運行を予定いたしております。
当日の運転手は 竹内さん ・・・宮城蔵王の奥深く、秘湯を守る「峩々温泉」の六代目当主。
●ボンネットバス 「銀嶺号」
いすゞTSD40ボンネットバス 車体:北村製作所  エンジン:水冷6気筒4サイクル予質燃焼式ディーゼル 排気量:6,129cc 最高出力:125馬力 総重量:6,000Kg 全幅:2.45m
ご家族一緒に懐かしいバスをお楽しみください。車内のあちこちに昭和を発見することでしょう。
f0081398_15414234.jpg

f0081398_15451692.jpg
宮城蔵王・峩々温泉です 銀嶺号が佇む風景です。この銀嶺号 もともとは仙台市営バス:根白石営業所所属で、のちに青森営林局が引き取り、大活躍後に退役廃車となったものです。1980年に再び現在の安全基準にのっとり改装され、峩々温泉にて復活>現役活躍中です。1970年ごろの製造と言われております。
f0081398_944487.jpg
霧の峩々温泉 露天風呂です。
f0081398_945576.jpg


f0081398_1548478.jpg
車の名前、年式、排気量、変更箇所などのチェックを終えましたので 
 4月8日 参加受理証をお送りいたしました
かなり発送に時間がかかって ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

なお 宿泊申込みの方々(44名)には 宿泊案内が同封されております、ご確認ください。 土曜日は16:30ごろ会場を出て 秋保温泉「緑水亭」までまとまりながら移動いたしますので 宜しくお願いいたします。
[PR]
by sendai-isme | 2009-04-08 15:43 | 2009 HCCS

参加受理証 4 / 8 送付しました

f0081398_1711921.jpg

参加受理証 発送しました
f0081398_9255079.jpg

お陰様で、、、3rdHCCSは 
今年は会場一杯の120台を登録いたしました。
ありがとうございます。 あとは 好天を期待するのみとなりました。

車の名前、年式、排気量、変更箇所などのチェックを終えましたので 
本日 4月8日 参加受理証をお送りいたしました。
かなり発送に時間がかかって ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

なお 宿泊申込みの方々(44名)には 宿泊案内が同封されております
ご確認ください。 土曜日は16:30ごろ会場を出て 秋保温泉「緑水亭」まで
まとまりながら移動いたしますので 宜しくお願いいたします。



宮城インターから勾当台公園まで (道順)
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=38.25761778&lon=140.87655778&v=2&sc=5?80,134
●「仙台・宮城インター」で降りる
>仙台市内・松島方面 > 48号線に合流
>「青葉山トンネル」を2個連続通過 車線左側
>地上に出た地点が「西公園・広瀬通り」
>西公園前 交差点 直進 仙台駅・松島方面
>木町通り 交差点 直進 中央車線
>晩翠通り 交差点 直進 中央車線
>国分町通 交差点 直進 中央車線
>一番町  交差点 直進 キープレフト注意
>小さな  交差点 直進 左へ車線変更
>二番町通 交差点 左折 北仙台・県庁市役所方面
>本町通り 交差点 直進 左車線キープ
>定禅寺通 交差点 直進 左車線キープ
>勾当台公園・市民広場に到着します 宮城インターから20分くらい 
f0081398_9384979.gif

 18日、19日・・・熱くなりますよ! 
4月18日は・・・Hirokiさんが 甘くそして激しく・・・Love me tender♪ 
 ELDORADO が登場します!!!
http://www5a.biglobe.ne.jp/~eldora/
4月19日は・・・仙台のロックンロール・バンド
 GRAD'Z が登場します!!! 
http://sendai.cool.ne.jp/gradz/info.html
●GRAD'Z
人気店 仙台KENTO'Sの歴代メンバーを中心に結成された50年代R&Rバンド!
過去KENTO'Sで開催されたライブでは毎回満席の客席を熱狂の渦に!
今回初の屋外ステージでメンバー全員気合いの入り方が違います!お楽しみに!!
会場がアラフォー アラフィフで埋まるかも・・・。
●ELDORADO
1997年エルヴィスプレスリーファンクラブ主催 全国エルヴィスコンテストで
優勝したHiroki(伊藤弘樹さん)を中心に 98年に仙台で結成。
KENTO'S、REMEMBER等仙台、東京のライブハウスや定禅寺ストリートジャズフェスティバル、
とっておきの音楽祭等のイベントにも出演中。カルマンギアのBigmoonさんがドラムスです。
●KUMAS
ワゴニアでイッズミー常連参加のKUMAさん率いるバンド。
絹のようにやわらかい女性ボーカル 菅田かおりさんの歌声と、
KUMAさん兄弟の心に沁みるアコースティックギターサウンドは必聴です!!
http://www21.ocn.ne.jp/~kaori-si/index2.htm
●Sledge Hammer(スレッジハンマー)
主に70~90年代の昭和歌謡&J-POPカヴァーとオリジナル曲を演ってます。
こんな曲バンドでやっちゃうの?っていう曲ばかりレパートリーです(笑) 楽しみにしててください!
Gtのトキタ氏は、尾崎豊のバックバンドHeart Of Klaxonのギタリストでした。尾崎ファンも是非!
テスタロッサの みいさんがドラムスです。
●THE MADISON TIMES
テデスコ&ザ・ピットメン、6V LOOKSの名前で活動していたバンドにホーン隊が加わり、
更にパワーアップして仙台市内の各ライブハウスに出演中。
60年代のR&Bやソウルミュージックを中心に、ツイスト、モンキー、ジャーク等
ダンスナンバーを強力にプレイします!
●キャラメル昭和キャラバン(キャラキャラ)
2008年夏に結成。
仙台市街のセッションで偶発的に出会い、当初はジャズユニットとして活動を始めたが、
クラシックからファンクまで様々なジャンルの音楽経験を持つメンバーが互いに影響し合ううち、
次第に古い日本の音楽に傾倒。現在では昭和20年~40年代の歌謡曲もレパートリーにしている。
ナットキングコールから ちあきなおみまで、
自分達なりの解釈を模索しながら活動を続ける異色の若手昭和ジャズ歌謡バンド。
●黒子ダイル
津軽三味線、カホン、ギターのユニット。ジャンルにとらわれない音楽を目指し結成。
定禅寺ジャズフェスティバルに毎年出演しています。
2004年 弘前での津軽三味線バンドコンテストで、グランプリを受賞。
http://www.bbi-sendai.com/artists/pops/kuroko/
ライブ演奏 タイムスケジュール
ライブステージ
18日(土)
13:00~ 黒子ダイル (津軽三味線&カホン&ギターのコラボユニット)
14:00~ キャラメル昭和キャラバン (jazz&昭和歌謡)
15:00~ エルドラド (ELVIS PRESLEY トリビュートバンド)
19日(日)
12:00~ THE MADISON TIMES (60'S R&B、SOUL)
13:00~ SledgeHammer (80'S J-POP)
14:10~ KUMAS  (JAZZ& スタンダード POPS)
15:10~ GRAD'Z  (50'S R&R)
f0081398_10152584.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-04-08 09:30 | 2009 HCCS