仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

isme-picnic

イッズミー呼び掛け人として 7年前に考えたことと今日の考えとを原稿にしました。
先に、Miyabiさんから画像掲示板(表BBS)にカキコミがあったのですが
おそらく同タイミングでMiyabiさん同様に自分も考えていたと思われます。 
「まとめ」として掲示いたします。
f0081398_10262924.jpg


- isme-picnic -

呼び掛け案内に記しておりますが・・・ 泉ヶ岳の駐車場は 「公共の場」です。その場の利用に関して毎年四月には確認のためにブログに参加ルールを開催経緯やその狙いなどと一緒にアップしてまいりました。この7年間、イッズミーは年8回の開催で、既に延べ6500台ほどこの駐車場を利用しているはずです。毎回毎回、参加するその参加者の顔を覚えるのは並大抵ではありませんが それほど(毎回100台以上)参加しています。これがイッズミーの実力です。まずはこの点を頭に押さえておいてください。

主催者が存在し実行委員会が呼びかける車ミーティングはたくさん、たくさん存在しますが、、、 主催者はいなくとも 参加者がルールを守り 社会人として規律がとれ、しかも普段着で参加できる集まりというのは 全国的にもおそらく稀なことだと思うんです。(ネットの恩恵もあろうと思います 仙台方式とでもいうのでしょうか?)

毎回なんとなくやってきて なんとなく挨拶を交わして なんとなく一日中ニコニコ顔で居れるのは、それが一種の趣味という「ボーダー」の中で時間を共有できるからでして 逆に言えばその空間が守られているからこそ可能なわけです。それが理想の自主参加スタイルだと思うんです。責任も義務も、参加者にあるということが一層はっきりする、、、今までの主催者や実行委員会が催す集会には無いモノを 僕らは僕らの手で形成したかったわけです。

仮に 他者に壊されるときには参加者の誰しもが反対することでしょう。もし壊れたら(壊されたら?)公の場を再構築するなど とてつもないエネルギーが必要で、それを主催者に任せるなどと一言で片付けるなどは到底できない状況に至っております。なんせイッズミーを創始するのに世話人会だけで3年はかかっているわけですし、7年を経た今でも評判を聞いて新規参加が10人以上毎回いるわけですから。 7年・・・、その一人一人が守り手でなければ到底不可能な継続年数ですね。

どれだけの人が参加ルールを理解し、守るに至ったか・・・、この意識は昨日今日参加する「初見の参加者」には簡単に理解できないと思います。しかし、この「伝統的な流れ」「経過」「本質」などを正しく後輩に伝えていく努力を惜しまぬというなら 昨日の参加者、今日初見の方でも同等に引き継いでいくことは可能だと思うのですが、実はこれがイッズミー再生産の内在エネルギーになってるわけで、結果7年目となっていることがその証明です。

地方のミーティングが改造車で溢れ 警察が取締りに目を光らす・・・なんて もうミーティングとはいえません、それもどんどん開催が出来なくなってきている現状をどう観ますか? 僕らはネットで呼びかけ、ローカル・ルールという「義務」めいたものを作っているだけですが、もしそれがイヤというなら、、、居やすい「場」を自分たちで作ってみてください。 イッズミーを巻き込んだり 当てにするのは勘弁願いたいと訴えております。これこそ お互いの身を守るための自衛だと思いますが如何でしょうか。イッズミーはこれからも警察とは無縁な友好の場を維持していきたいと思っております。

いつも言っておりますが 「来るものを拒まず 去るものを追わず」 過去延べ6500台が集まってきたこのイッズミーの考えには根底に「緩い思い」があります。ルールで縛るつもりはありません。速度を出すな!といっても見張ってるわけではありません。ルール違反(改造・速度違反・爆音)は警察が取り締まるものだと思います。ただ、心のブレーキだけはどんな場合でも常に持っていてもらいたいと思います。改造するのに・・・チョイト待てよ、その手の仲間しか選べなくなるぞ?(と思うかどうか分かりませんが・・・) その道に進むというなら、どうぞご自由に!貴方が選んだ道ですからどんどん改造なさってください・・・と我々は申しあげております。 ただその際、イッズミーという場、ブランド?を利用しないで貰いたい と訴えているわけです。ルールも守らないで参加したい・・・など 甘えないでくれ とも言っております。

さて、7年もやっていますと・・・車の集まりなのに 「車の集まりじゃない」みたいな なんとなく半日、心が豊かになって得した気分になる? そんな方々がすでに1000人は少なくともいるわけです。反対に もしイッズミーがイヤだというなら これほど続けられるわけがありません。まあ、家庭や職場で何があったかわかりませんが、物事を斜めに見ないで、正面から見ていただいて 仮にイッズミーの良さがわかってきたら もう一度、皆様のご意見をお伺いしたいと思っております。仮に イッズミーに参加しようと思うのなら、当ルールを守って参加してください。
f0081398_11115886.jpg


Miyabiさんから頂いたメッセージです。 大切に保存するため ブログに転載します。
-------------------------------------------------------------------------------

雨の中お疲れ様でした。
今回で53回になるんですか、本当に大したものですね。

久しぶりにこちらのHPを閲覧させて頂きましたが、批判めいた意見が気になってメールしました。
私はイッズミーの新参者ですが、いつ顔を出しても雰囲気が良いので、ついまた顔を出したくなってしまいます。
このムードの良さも、先輩方が大事にしてきたから7年もの間継続されているのだと思います。


さて、問題の件ですが、私はどちら側も「正しい」も「間違い」も無いと思います。
イッズミーとは、いわゆる「ピクニック」ではないかと私は捉えています。
イベントでも何でもない、単なる「ピクニック」ですから、当然ながら気の合う仲間同士が集まる訳です。
泉ヶ岳に現地集合・現地解散する「ピクニック」。
当然ながら私有地ではないわけですね。
いや、私有地だろうがそうでないだろうが、それは大した問題ではないのです。


それから、気さくに楽しむ「ピクニック」に主催者は必要ありません。
もし主催者やリーダーがいたら、まるでボーイスカートの野外活動みたいになって固い雰囲気に変わってしまうと思います。


このイッズミーという「ピクニック」は、自由参加を表看板に出しておりますが、実際に顔を出すには、そこの空気を読める「大人」の感覚を持っている方が集まるのがふさわしいのではないかと私は思います。
ふさわしいかふさわしくないかは、誰かが決めるのではなくて、自分で決める事です。


例えば、ある公園でフォークバンド達が集まって音楽をやっている所に、ラップやヘビメタが乗り込んで来たらどうでしょうか?
当然ながら違和感が生まれます。
でも、その事を大人だから咎めたり注意せず、しらんぷりするでしょう。
どちらが正しいとか間違いとかではなく、ふさわしいかふさわしくないかは自分で決める事です。
イッズミーもそれと全く同じだと思います。


ところで、私は商売をしています。
店舗には誰でも入れる雰囲気にしてありますが、実際には通りすがりのお客様や飛び込みの方は殆んど断っています。
その理由は、紹介されたお客様を優先に大事にしているからです。
その結果、私の店は全く宣伝しなくとも、新規のお客様が毎日の様に紹介されます。


私のちっぽけな店でも、いろんな方が来店します。
不特定多数の人が出入りすると、中には店の雰囲気にマッチしない方が紛れ込みます。
具体的には、店のルールを守れない方、マナーの悪い方です。
そんな方が例え一人でも混ざると、迷惑するのは他のお客様です。
私はしらんぷりしながら、マッチしない方を排除するのです。
もちろんそんな方でもお客様ですから、大人の感覚で失礼がないように配慮するのは当然ですが。
こんな差別が人の目にふれない様に行われているのは、世の中では当たり前のことだと思います。


この様に、世の中は目に見えない所で、しらんぷりして大人の感覚で回っていますよね。
それが大人の社会だと思います。
制限速度を判っていながら多少オーバーして走行するのも、大人の感覚。
核兵器の廃絶を訴えながらも持ち続けたり。
一方では自由をうたって実は大人の感覚で世間物事が動いていると思います。
それをいちいち目くじらを立てると、私は子供ですと言ってるのと同じですから、心の中で笑われますよね。

f0081398_941251.jpg


それから、改造車の件についても一言。
これもやはり大人の感覚で判断、自己責任だと思います。
まず、車検も通らない違法改造は論外です。
もしバリバリのシャコタン等違法改造車やカスタムカーの愛好者ならば、イッズミーよりももっとふさわしい集まりの方へどうぞ、ですよね?


一方、車検が通る範囲での多少の改造はどうでしょうか?
これは、私も立派に施しております。
古いクルマを所有すると判りますが、純正部品での維持は困難を極める訳です。
そこで社外品を使うのですが、古いクルマほど改造無しには乗れないと思います。


古いクルマには保安部品の故障や車両火災など、注意を払う箇所があるものです。
現在の交通事情に対応出来る様に改造したりする必要もあると思います。
大昔の純正部品より最新の社外品の方が安心な場合もあると思います。
例えば、私のクルマはボンネットが振動でガタつくので、安全の為にレース用のボンネットピンを取り付けようか検討中です…。


オリジナルをどこまで大切に保つべきか難しい問題です。
その改造の範囲・判断も大人の感覚でしょうね。
でも例えば、世界に名だたる美術品や文化遺産でも時が経てばくち果てて逝くわけです。
後世の者が維持の為止む終えず修復する訳ですから、全く元の状態では無くなります。
人が手を加える以上、変化は避けられないのです。


クルマはましてや個人所有、工業製品、しかも趣味性の高いもの、改造するなというのが無理な話でしょう。
ですが、一般常識的に見た場合、例え改造してあっても違法でなければ第三者対して「私のは改造車ではありません」と宣言しておく事は、健全にクルマ趣味を継続されていく上で大事なことだと思います。


いろいろ述べましたが、最後に。
最近の日本は、個の主張が強くなりました。
発言や意見も大いに結構なことだと思います。
しかし私が気になるのは、批判するのは簡単なことですが、作るのは大変だということです。
作りあげるにはその見えない裏側に、時間も労力も必ずかかっている筈です。


もしも、イッズミーに批判的な人が多ければ7年もの長い間続いていない筈です。
もしかしたら参加する人が年々減少し、とっくに消滅していたと思います。
冒頭述べた通り、イッズミーの在り方に「正しい」も「間違い」も無いと思います。
でも、少なからず好意的に受けとめる人がいるから、存続しているのではないでしょうか。
私は好きです。

f0081398_9435757.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-08-16 10:51 | 会の運営・主張など

ROSSOサーキットフェスティバル

f0081398_19272437.jpg
毎年恒例の ROSSOストラダーレのサーキットフェスティバルに参加してきました。

今までは「山ネコクラブ」が主催でしたが カーショップ連合での運営には問題がありました。
ショップの栄枯盛衰に左右されるなどがありまして 最近では数社ほどのショップ参加に留まっており 山ネコクラブは実質解散したも同然でした。まあ そういうわけでROSSOさんが主催することによって 派手さはないけど・・・これが本来のクラブのサーキットゲームかな?と思えることがたくさん感じられます。春と秋のSUGOイベントに乗っかるような形?ではなく 自分たちの手づくりな雰囲気 一生懸命さが何気にファンを寄せ付けてしまう「魅力」があるのでした。
f0081398_1928430.jpg
f0081398_19282070.jpg
600の走行シーンです。渋谷さん 画像ありがとう!
f0081398_23244978.jpg

競技に集中しがちな?モータースポーツ愛好家の視野の狭い弱点を ゲームを楽しむという感覚にもどしてくれる企画があります。楽しい企画でした。
f0081398_1931213.jpg
f0081398_1932651.jpg
いくらスピードが速く タイムが良くとも いったんピットに戻って車を降りて スタッフとジャンケン勝負して 勝たないと・・・車に乗り込んでレースに戻ることができません。
f0081398_19335392.jpg
f0081398_19341055.jpg
長田君はジャンケンにいつも弱いので なかなか勝てず おまけにペナルティがついてジャンケン3回勝たないといけないようです(笑)
f0081398_19354356.jpg
やっと勝ったようです いってらっしゃい。。。
f0081398_19375947.jpg

ギャラリーからけっこう質問が寄せられました・・・ それだけ古いFIAT600(1966年製)が走るシーンは 皆さん経験がないようです。もともと正規輸入がなされませんでしたから 個体を見るのも初めて!という方々が多かったかな。半世紀前の車にしては速い というのが大方の感想でした。
f0081398_19405773.jpg
タイムは6500回転縛りで 1分30秒くらいでした。タイヤを155に替えないと、、、コーナーでリアが流れ、巻き込み気味でした(泣)

ランチは安達太良高原スキー場に移動しての焼き肉大会でした。
f0081398_19421081.jpg
f0081398_19452115.jpg


暑いには暑かったのですが 湿度を感じないというか爽やかな気候でした、、、もう秋なのかな???
というわけで 楽しい一日でした。 ROSSOの皆さん 運営ご苦労様でした 久しぶりに楽しかった ありがとう。。。
f0081398_19513222.jpg
f0081398_19515957.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-08-15 19:43 | サーキット・ゲーム

53rd 雨の中 お疲れ様でした。。。

f0081398_19533591.jpg
なんとも うっとおしい梅雨のような天気でした。。。参加者の皆さん お疲れ様でした。 どうなってんでしょうか この天気。本格的な梅雨ですよ、もう 立秋なのに。。。 とまあ 蒸し暑い日でした この天候で台数は50台以上は来ていたでしょうか?あとは 足車なので判別がなかなかつきませんでした。
先月もブログにあげたように・・・改造車は参加できません、たとえ友人であっても「ルール」は「ルール」です。そこのところを ヨークご理解くださいますよう お願いいたします。 

今日初めて使用するレンズ12-24mm、、、不慣れですみません。近影2、3枚ほど撮影して止めました。難しい距離でした。
f0081398_22421016.jpg


久しぶりに ホンダN360(Nコロ)が登ってきてくれました。昭和40年代初期の製造年ですが・・・?、整備を終えたばかりだそうです すっかり製造年を失念しました 詳細はまた教えてくださいね。
f0081398_1771473.jpg

こちらはスバル360 通称がてんとう虫。 昨日完成したばかりだそうです・・・製造年は37年ぐらいですか?またまた失念(最近どうかしてるなぁ)。。。こちらのオーナーさん 先月には逆輸入車のスバルで参加された方だそうです。スバル党ですね。
f0081398_1795567.jpg
f0081398_18322830.jpg
僕は学生時代に・・・Nコロ、てんとう虫、どちらにも乗ったことがあります。一人は寮の同級生のT越君、一人は一学年後輩のK。。。六軒丁のキャンパスまで寮から彼のスバルに4人も乗って、、、懐かしいね。そのサスペンションの柔らかさには驚きました。その後、NHKで板金技術やネジリ棒のしたたかさなど、スバル技術陣の苦労を知り、四半世紀をへて2度の驚きに出会うことになりました。 もう一台、Nコロ・・・ギヤをチェンジするたびにカチャカチャとなる独特の音を今でも覚えています。彼は鹿島に勤めたっけなぁ。。。当時はソチコチに目にした大衆車でした。いずれにしても 再生された名車、大事になさってください。
f0081398_17133156.jpg
f0081398_17171836.jpg
f0081398_17175244.jpg
f0081398_17184633.jpg

f0081398_19191829.jpg
山は もう 秋の気配です。 雨にぬれ 汗もかいて 油断して・・・風邪をひかないように。。。

花の名は 上から順に コバギボウシ ネジバナ ヒルガオ クサボタンです
f0081398_17195949.jpg
f0081398_17205920.jpg
f0081398_17211995.jpg
クサボタンの茎を折ると乳白色の液が出ます。その液を皮膚に塗るとカブレますのでご注意ください。
f0081398_17231682.jpg


ROSSOによって ランチしてきました。 最近 帰りにどこかに寄ってランチする・・・。。。
メンバーから提案を受けるパターンが多くなってきました。
山形組三人衆 なかなか 絵になる背中です。。。
f0081398_1724533.jpg
今週末は エビスサーキットです 準備しなくっちゃ。。。 オイル交換 ラジエター液補充 タイヤ交換もだ。。。

来月は ツールドみちのく です。 
それと スーパーカーミーティングが寒河江でありますね。
f0081398_18182254.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-08-09 17:32 | 2009 クロニクル

53rd 泉ヶ岳ミーティングのご案内

f0081398_6191520.jpg

53th 仙台・泉ヶ岳ミーティング
日時 8月9日 9:00~13:00
場所 仙台市 泉ヶ岳大駐車場

たぶん当日は・・・暑くなるので 水分補給で熱中症対策をとることと 
早めに来られて木陰(桜の木の下)に陣取ることをお薦めします
f0081398_16354123.jpg

参加ルールをお守りください
・行き帰りの交通ルールを守る! 安全運転!
・無意味なブリッピングはしない
・駐車場内は特に徐行厳守!
・ゴミ、吸殻等は持ち帰る、駐車場を汚さない
・マナー違反・迷惑行為は禁止

f0081398_6291252.jpg
8/9 カート練習会のご案内 
練習会場は SUGO国際カートコースにて  
        仙台ハイランド カートランドに変更します
集合時間は 8/9にイッズミー会場でお伝えします
練習時間は 8/9の16:00~18:00を予定しています


イッズミー遠足企画部では お楽しみ企画として カート練習会を企画していますが・・・
秋のイベントが多いので 9月以降の練習会を中断します 再開は11月になる予定です。
カート初心者の旦那さま・奥さま 奮ってご参加ください。 女子部を大募集しております。

f0081398_6573363.jpg
ROSSO サーキット フェスティバル
開催日 8月14日
開催地 二本松市 エビスサーキット 西コース
 
      
走行会後>全員ツーリング>あだたら高原>バーベキュー&表彰式
一緒に楽しいひとときを過ごしましょう!
<参加申込>
7月12日締切 参加費を添えてROSSO (TEL022-386-7080)まで

f0081398_23215840.jpg
田沢湖ミーティング
開催日 8月16日
開催地 秋田県角館市


f0081398_16271715.jpg

19th定禅寺ストリートJAZZフェスティバル in 仙台
開催日 9月12日・13日


f0081398_1710151.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2009-08-01 06:45 | 2009 クロニクル