仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

イッズミー 59回目

第8回納涼イッズミー・ビアガーデン計画中

いま幹事役をアベ君にお願い中です まもなく正式発表!
 
 期日 7月 24日(土) 7時より
 場所 三越 屋上ビアガーデン 2時間飲放題
 会費 5000円

申込はメールにて もしくはBBSにて または次回7月イッズミーにて集約します。

過去8年間で 今年は 最初から盛り上がりがあります。昨年あたりから 雰囲気が「クラブ」という枠では捉えきれないような広がりを感ずるようになりました。言いかえれば 一種の車好きの「コミュニティ」という感じです、、、この勢いでビアガーデンに行きたいなぁ。毎年、イッズミーのオヤジ達で納涼会をしてきました、焼鳥屋さん 居酒屋さん 懐かしさ しみじみ がキーワードです・・・ 学生のころ、夏休みのバイトといえば「ビアガーデン」でした(笑) 今年はもう少し広範に、親交を深めあいましょう。
f0081398_215638100.jpg

皆さんから画像を送って戴きました。。。サンキューです。
お陰さまで今回も掲示できます。
f0081398_23143520.jpg
f0081398_1917927.jpg

f0081398_1834291.jpg
f0081398_1836269.jpg
毎回、、、ゴルフ組は堅調です 居るだけで安心する存在ですね。もう8年もこうして 毎月参加続けることの意味・意義を態度で示してくれてます、ありがとうサトさんたち、、、イッズミーの佳き理解者だと思ってます。
f0081398_18372797.jpg
ご無沙汰だった930も参加ですね コンドウさんお久しぶりです。
f0081398_18384987.jpg
f0081398_18401479.jpg
セドグロの集まりもあったみたいですねえ・・・栗駒で見かけたローレルさんもいるようです ご苦労様~。
f0081398_18422932.jpg
白いスーパー7かっこいいですねぇ 5台でも迫力があります。気づきましたが・・・樹下にセヴン、似合ってる感じです。また運転したいですね。アベカズさん ユウさん 宜しく~!!
f0081398_18464750.jpg
f0081398_1848978.jpg
ジェミニとピアッツア 合わせて11台のミーティング、よろしくお願いします。。 型式で呼称しあうのは・・・なんかオタクっぽくて、、、車名は「ジェミニ」で行こうと思います。
f0081398_2136336.jpg
f0081398_21345283.jpg

1939年式 ロールスロイス レイス
ボディ形式はリムジン、 コーチビルダーはH.J.マリナー、、、だそうです スンゴイね~
f0081398_18534696.jpg
f0081398_18541280.jpg
f0081398_18551376.jpg
やっぱり ミニは、かっこいいね
f0081398_18573426.jpg
ミニの集まりがあったんでしょうか・・?イノチェンティ ウーズレイ ライレイウルフ カブリオレ クラブマンと風変わりなミニベースカーが並びます。イザキさん 一瞬 アンドウさんが健在のように感じました。どうもありがとう。 
f0081398_6191052.jpg
このFFサンクもかっこいいすね
f0081398_1913118.jpg
久しぶりなCXですねえ
f0081398_1915226.jpg
f0081398_2038783.jpg
f0081398_9212789.jpg
あれ?治ったんかいな?  体あっての車趣味 だかんね 気いつけてや~あ
f0081398_18554611.jpg


f0081398_1925111.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2010-06-19 19:07 | 2010 クロニクル

59回 イッズミー報告

今月のイッズミーは仕事のため参加できず、即日の報告ができませんでした。
各人のカメラで撮影した画像をお送り戴き のちほど報告と代えます。
来週はじめには報告できると思います。


f0081398_9591494.jpg
f0081398_9594795.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2010-06-14 08:27 | 2010 クロニクル

第59回 泉ヶ岳ミーティング

第59回 泉ヶ岳ミーティング 
開催日  6月 13日  10時~14時

開催地  泉ヶ岳大駐車場
 
f0081398_714948.jpg


 ↓ 期待したいですね 探査衛星「はやぶさ」。 朝日新聞 6/10 天声人語より引用します

▼太陽系が誕生して46億年がたつ。往古の姿を今も保つ小惑星に向けて、小石などの採取に飛び立った探査機「はやぶさ」が、7年ぶりに地球に帰ってくる。機械の不調で石は難しかったようだが、砂などが採取できたのではと期待されている

▼成功していれば快挙である。これほどロケットが飛ぶご時世でも、他の天体の表面から持ち帰った物質は、かの月の石だけだ。はやぶさは20億キロの長旅をへて、長径わずか500メートルの小惑星イトカワに着陸した

▼帰路は苦難に満ちていた。エンジンなどが次々に壊れ、帰還を3年遅らせた。動いているのが奇跡的なほどの満身創痍(そうい)で、40億キロを乗りきってきた。機械ながら健気(けなげ)な頑張りが、帰還を前に静かな共感を呼んでいる

▼漫画家の里中満智子さんは応援イラストを描いた。傷だらけの鳥ハヤブサが懸命に宇宙を飛ぶ。「ぼく がんばったよ」「もうすぐ かえるからね」。吹き出しが涙腺をじんわり刺激する。賢治の名作「よだかの星」をどこか彷彿(ほうふつ)とさせる

▼13日夜、はやぶさは大気圏に突入して燃え、流れ星となって消える。わが身と引き換えに回収カプセルだけを地上に落とす。砂一粒でも入っていれば、様々な物語を聞かせてくれるそうだ。遠い空間、遠い時間からの語り部を待ちたい。
f0081398_9461215.jpg



f0081398_17512532.jpg
f0081398_17502440.jpg
f0081398_17503736.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2010-06-10 07:01 | 2010 クロニクル

2つの新聞 

f0081398_2055510.jpg
この2つの新聞・・・
昨年夏の政権交代と今朝の辞任報道
見出しが語る、今日の日本の貧弱さ。。。

どーしたんですかね?
昨年の8月末から
まだ10カ月でしょう?

それに比べて
自民党政治は
かつて半世紀も続いていた
というのに・・・

なぜ下ろしてしまう?

いろいろあるにしても 
なぜ待てなかったんでしょう?
答えだけを 先におねだりしてしまう・・・
性急な日本人たち。。。

イッズミーでさえ 
理想の姿まで3年かかったというのに(笑)
[PR]
by sendai-isme | 2010-06-03 20:03