仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ラスト・イッズミー お疲れさまでした

f0081398_2238181.jpg
第8回「イッズミー・HCCS忘年会」

日時 12月4日(土)  18時30分より
場所 タワービル21F 「エスカイヤークラブ」
会費 6000円 飲み放題 (景品代込み)


参加資格・・・ 
特にございません。 「HCCS」・「イッズミー」に参加されている方 
それだけで充分資格がございます。
f0081398_183511.jpg
良い天気でした。もわ~んとした18度の気温に恵まれた、今年最後の泉ヶ岳ミーティングでした。 200台ほどでしょうか? 今年最後のあいさつに時間のほとんどを費やしたので 画像を撮る余裕がありませんでした。皆さま お疲れさま~。
f0081398_23572451.jpg
今年も恒例の芋煮会です。200杯ほど用意しました、大鍋4個分でした。豆腐 蒟蒻 油揚げ・・・タイシ食品さまから大量の食材提供を受けました。門馬さん、お手伝いの皆さま ご協力ありがとうございました。また、皆さまからの浄財、カンパ金の集約が報告されました。昨年の25%アップ 25000円の集約、また来年も開催する、その資金にするとのことです。長ネギ 白菜 ごぼう 人参などの食材提供も賜りますのでお声掛けください。
f0081398_21353552.jpg
イッズミー初参加のヒルマン・ミンクス。50歳代以降はリアルタイムで観てた・・・なんていう方はまず少ないとは思いますが、、、このハイヤーに乗っけられて、病院まで・・・なんてことが幼少時代にあったそうです。
f0081398_21374189.jpg
丸目四灯の117クーペ。イッズミー初参加ですね、ご苦労様でした。来春、HCCSに是非ともご参加ください。
f0081398_21403258.jpg

f0081398_2142091.jpg
f0081398_2143358.jpg
f0081398_2144277.jpg
f0081398_21445355.jpg
さて、他にも国産旧車フェアレデイZが2台ほど、会場を出たり入ったりしていたのですが 何方だったんでしょう?、おそらく、他イベントと会場の雰囲気が違うので・・・、肌で察したかな?
f0081398_21464884.jpg
初参加の'73?ポルシェ911-RS
f0081398_1829570.jpg

f0081398_19184334.jpg
スーパーセヴン東北MLメンバー。晩秋でも乗り回します。 かつて私もBDR乗り(東北MLメンバー)。真冬はOPEN走行、夏場はあまり走りませんでしたけど 血が騒ぎ出します。
f0081398_19175380.jpg


さて ここからの数行は当ブログで初めて記す事柄です、、、15年ほど前かな?、好奇心に似たネット上の全国的な集まりが「社不協」という(自虐的?)名称であったわけですが、その東北支部が立ち上げられたそうです。当時、僕はサーキット通いで「関わり」がなかったのですが・・・とはいえ 蛇の道は蛇 遊子郎くんが東京転勤 沖野君は八戸Uターン、残った王様たちのエネルギーは転化する場もなく解散した。 で、一部会員同士のネット上トラブルや、支部の事務方が転勤したりで・・・東北支部は運営困難・頓挫状態に陥ったと伺いました。 当時の集まりは趣味的な偏り、世代の偏り、ネチケットなどのマナー無視や 組織と呼ぶには基盤が脆弱で、仮に一度コントロールを失えば?とあるメンバーのアパートのドアノブに猫の死骸を詰めたレジ袋がぶら下げられた?全国ではそんな「陰湿な事件」にまで発展したこともあると聞き及びます。こういう「趣味の集まり」にはありがちなことですが、自由の履き違えというか・・・、皆が皆、思いのままを主張し始めたら・・・馬車は走りません、当然の帰結かと思います。

さて、イッズミーは当初の3年間 世話人会をつくって運営を始めるというスタイルを採ってきました。ネットコミュニケーションの欠点をカバーするための、いわゆる「見える化」でした。年に数回 イッズミー会場にて世話人会を開いてきました。その後の経過は当サイトで述べてきた通りです。で、ここからが本題・・・かれこれ8年、今に至るわけですが、呼び掛け人としてはイッズミー継続に向けた「組織」を目指し、趣味車オーナーの集まるクラブとしてHCCSを立ち上げ、それに今後の運営 諸雑務を該当させようとしてきました。

今日、個人的に思うことは・・・これも あれも それも どれも みんなイッズミーが生んだ「横の繋がり」だった ということでした。8年前のドキドキした呼びかけと集まりが 今に至る全ての「最初の一歩」だということです。 ですので・・・、仮にこの集いが解消されれば元の木阿弥、 再びショップ単位や小グループごとの集まりに戻ってしまいます。

皆さんに質問しますが・・・イッズミーをあと2年ほど続けられそうですか?10年もやれば一区切りですけど もう充分ですか?それとも 誰かが「原則的運営」や「原則的監視」を続けさらに5年、今後も継続できそうですか? 世代交代の時期がやってきています。私も実行部隊として動き回ることに不安を感じる歳になり、先行きを考えて、こんな質問をしております。

集団の「原則的監視」と「理論的リード」、この2つを代替わりで行える人がいるかどうか? 漬物には漬物石というオモシがあるように、組織には「へそ」とか「代表」、「ヘッド」というものがあります。それで、「オモシ」や「へそ」が無くなったら自由か?と問えば どうやら答えは「そうではない」ようです。漬物は腐臭が漂い 組織は崩壊します、前例を「社不協」に観てきました。さらに身近な例として JAZZフェス実行委員会の存在です。「街の中で 自分達が楽しいことをやる」・・・と20年も継続している主催者たちがいるわけですから それを学べればなぁ・・・と思っています。もし後継者がいなければ、その時は潔くイッズミーも自主解散となりますが・・・。忘年会でアナタのご意見をお聞かせください。
Key Word は「情熱」です。
f0081398_1821299.jpg

f0081398_182694.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2010-11-14 17:27 | 2010 クロニクル

★ 忘年会に参加しよう ★

64回・・・、64会ともいえるかな?
早いですね、ほんとに早い、もう11月例会です。
泉ヶ岳ミーティングも これを最後に今年の幕を閉じます。
皆様にはどのような一年でしたでしょう?
 
新しい出会いもあれば 不本意ながら愛車を降りた方もいる、
噂に聞いていた以上に居心地が良かった と語る初参加者もいれば 
初めて免許を取って親子で初参加したピッチピチな娘さんもいた。 

いやいや かと思えば・・・昭和40年ごろに購入したカルマンギアを
親子二代で乗り続け、参加された佐々木家のケースもあった。
反面 泉ヶ岳に来なくなった人もいる・・・ということも心に留めておかなきゃ。

こういう集まりは、「フリー」さが基本、
不参加者にはそれなりに理由があってのこと、ましてや不景気、
各人色々な暮らし向きの変化があったかと思います。
「来るものを拒まず 去るものを追わず」、
この基本的な考え方は、この8年間ずうっと一貫しています。
来れるときに いつでも参加してください 
ということがイッズミーコンセプトの一つです。
その時も今まで通り イッズミーは開催されている・・・でしょうから。

 
64回 仙台・泉ヶ岳ミーティング
日時 11月14日 9:00~14:00
場所 仙台市 泉ヶ岳大駐車場


★「芋煮を用意します」
 
箸と茶碗をご持参ください。

第8回「イッズミー・HCCS忘年会」

日時 12月4日(土)  18時30分より
場所 タワービル21F 「エスカイヤークラブ」
会費 6000円 飲み放題 (景品代込み)

会場は 「エスカイヤークラブ」です。
滅多なことでは開催できない そんな会場と思っています。
各グループの幹事さん、一次会、一緒に盛り上がりませんか?

参加資格 ・・・「HCCS」・「イッズミー」に参加された方であればOKです
f0081398_21385677.jpg


イッズミーという集まりは不思議ですね・・・毎年、ラストイッズミーになると思うことがあります。 
車の集まり というだけで他には何の企画もないのに しかしもう 8年も続いています。
特に マスコミに宣伝してきたわけじゃない (初回に、世話人会の許可なく 
雑誌記者を招いた「勘違い」事件(^-^;;がありましたけど・・・)、 
初年度に河北新報社の社会部記者が取材にきただけで
他には一切 宣伝めいたものはしておりません。
考えてみるに・・・自分たちが楽しむのに「宣伝」などハナから無用ですからねぇ。

派手な企画でスタートして・・・
途中で腰の折れるイベントはたくさんあります。
呼び掛け人としては ジックリ身内を固め5年も継続できればよい・・・との思いでした。
しかしお陰さまで・・・違法改造車や、社会生活とかけ離れた方々が来るわけでもない 
いつも普通の方々が愛車を駆って 毎回100台以上集まってくるし、
終には改造車集団との棲み分けができるようになった・・・感じですね。
思い起こせば 初年度にベンツの改造車集団が参加しただけでした。
あの時も趣旨を解さぬ、どなたか個人の企画?でしたね。その人に悪気はないわけですが、、、
集まった改造車集団はグラサンに刺青・・・ まるで異質でした。
  
イッズミーは時間の使い方を・・・
教えてくれたりもしました。見かけだけの集まりでは 克ちえない「発想の新鮮さ」があるし、
「楽しみの再生産」で仲間の絆が生まれ 「交友の安心感」に基づいた気持のよいお付き合い
 などたくさん教えてくれました。 
春のイベント企画 雪が降っちゃいましたが、なんとか無事に終えることができました。
形式張らない企画としては 気軽に参加できるカート練習会や 西会津ツーリング 
ツールドみちのく 裏磐梯ミッレミリア見学など 有意義な時間を過ごさせていただけました。 

さらにグループでオフ会をした、どこそこにツーリングした、呑み会 食事会をした・・・など 
知らず知らずのうちに「集いの恩恵?」はたくさん生まれているはずです。 
その自由な集まりは 新たな人間関係をもたらしてくれたとも思います。 
皆さんからイッズミーの「時間の使い方」?なるものを たっぷり教えていただきました。
この一年を通して・・・ 一人じゃできない でも仲間となら愉しめる 
フォーマルは苦手だけどイッズミーの気楽さはいい などなど 
そんな想いを・・・心の中にいる、もう1人の自分にゆっくり語りかけてみたいものです。

最終回、これが終わると・・・今年の総決算(笑)忘年会です。
昨年までは顔見知りの範囲を出ませんでしたが 今年の会場がエスカイヤークラブなので(笑) 
滅多なことでは開催できない会場だと思いますので (顔見知りだけでは勿体無いほど好条件)
 各クラブの幹事さん 一緒に忘年会しませんか?忘年会に気楽に参加してください 
お待ちしています。 皆さん ほんとうにお世話様でした。
[PR]
by sendai-isme | 2010-11-09 21:23 | 2010 クロニクル

モノクローム

f0081398_1823695.jpg
f0081398_1832956.jpg
f0081398_1841679.jpg
f0081398_1845796.jpg
f0081398_1852977.jpg
f0081398_1861884.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2010-11-06 18:08 | サーキット・ゲーム