「ほっ」と。キャンペーン

仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

被災者の需要を満たす物資は・・・

f0081398_23352979.jpg
被災地の子らへ ランドセル支援情報 です
f0081398_2043284.jpg
f0081398_2044679.jpg
f0081398_20444021.jpg

ランドセルを失ってしまい、元気を失くした子供がいたら・・・㈱土屋鞄店の被災者支援申込先 ↓ に電話してみてください。
f0081398_7465753.jpg


避難所でリクエストの多かった物資は何?

作業服をください 
後片付け用のツナギをください
ヘルメット 長くつ 軍足軍手もください

スクールジャージをください 
パーカ トレーナー スウェットもあればください
子ども用の靴をください

肌着 下着・男女とも不足しております 
爺ちゃん婆ちゃん用の厚手の靴下をください  
赤ちゃん肌着 ウェットティッシュ 赤ちゃんのお尻拭き・・・ください

お菓子 スナック菓子 カップ麺各種 
果物 バナナ リンゴ オレンジ ぽんかん 八朔

f0081398_20283562.jpg

河北新報、今日3/28付けに掲載されていましたが・・・

被災者の需要と合致しない救援物資が多すぎる!とのことです。

まあ、こうなるだろうことは避難所巡りをした者なら瞬時に予見できます。
避難者のリクエストに応えられない救援活動など はなからあり得ないのですが・・・。

各地区の避難所がどんな物資を望んでいるか 地区ごとの避難所世話人にまとめてもらって
マトリックスに捉えて一覧にして掲示すれば 余剰物資が少なくなるはずです。
レスポンス良く集まったものを地区ごと分配・配送すれば 無駄なく回るはず。
神戸震災から16年も経つのに、相も変らぬ方法で救済に取組む地域行政にジレンマを覚えます。

それはそれとして・・・

毛布など冬物は要りません。東北だから寒いだろう・・・お気持ちは理解しますが 
皆さんの大切な物資が避難所に届けられる頃は 東北にも春が訪れているはずです。

春モノ、特に復旧活動に必要なものが欲しいはずです。
作業着 作業用ゴーグル トレーナー 長靴 軍手軍足 ヘルメット 
タオル 下着 婆ちゃん用厚手の靴下 ジャス スクールジャージ 子供用の靴 

子供達には 新鮮な野菜と果物と冷凍肉類です。我が子らを想えば分かるでしょう!? 
子供たちは毎日避難所の庭でスポーツしたりサッカーしたり、遊んでいるはずです。
親戚の爺ちゃん婆ちゃんに電話するのと同じです、切に望むモノを捉えてお送りください。

後片付けの支援について提案します!

仙台は被災地区ですが 全部が全部 被災地・被災者じゃないはずです。
今日から被災者の看板を棄て、支援者に変身して援助活動にご協力ください。
4月になったら、地域や職域から4人一組でボランティア救援隊を結成してください。
4人組で車に乗って移動し、4人組で避難所に出向く。
避難所リスト検索
http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_shelter.html
そこに行けば 今日の後片付け作業が明確に分かるはずです。
後片付けのボランティアは仙台からの支援が是非に必要です。


今 応援せずに、いつ 応援するのですか???

第65回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

 期日 4月10日 10:00~13:00ぐらい
 場所 泉ヶ岳スキー場大駐車場
f0081398_7382573.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2011-03-28 18:51 | 東日本大震災

仙台平野に押し寄せた津波

避難所でリクエストの多かった物資は何?

作業服をください 

スクールジャージをください 
スウェットもあればください

肌着 下着・男女とも不足しております 
靴下 マスク 

お菓子 スナック菓子 カップ麺各種 
果物 バナナ リンゴ オレンジ ぽんかん 八朔

赤ちゃん肌着 ウェットティッシュ 赤ちゃんのお尻拭き・・・ください

f0081398_1556891.jpg

今日は流行の行列、ガススタンドに並びました。少し のんびりしようと思っていましたが、なかなかそうもいきません。秋保温泉は被災者を支援し半値の700円程度で湯に浸かれるようになりましたが もう仙台市民がどっと行くので朝から大賑わい。あの秋保温泉の収容キャパをもってしても 整理券を配り入浴時間を制限する、入浴者を先着で制限するという奇怪な現象が出きておりました。察するに 鳴子も遠刈田もどこも同じだろうと思われました。

今日から新しい支援物資を集め回っております。その道の途中で撮影した三陸道から南道路への「若林ジャンクション」にての画像を掲示します。車に乗っての撮影ですが、まずはそれを見て戴きます。この自動車道が最後の防波堤になったことを物語っています。海岸線から3kmの地点です。僕は昨日の野蒜地区もショックでしたが、100万都市仙台で、ここまで津波がきているとあっては茫然とせざるをえませんでした。これを見たら 昨日までの安全ラインをもっと高みに引き直さなければならんと思えるわけです。
f0081398_15594451.jpg


集約された援助物資は 3/27現在

カップ麺 天ぷらそば  2ケース 24食
濃くトンコツラーメン  1ケース 12食
森永 粉ミルク     1缶
紙おむつ 乳児用    2ケース
紙おむつ 幼児用    1ケース
生理用品        1ケース
ロールペーパー     4ケース 72ロール
乾電池 単1      30本
乾電池 単2      8本

もっとたくさん、リクエスト物資をください 
手渡しで確実にお渡ししてきます
いま援助せずに いつ援助するというのか?

★離島の病院
ガソリン不足で病院にいけない 往診できない 出勤できない 水が足りない 
スタッフがいない 設備が使えない 手術ができない・・・島の医療機関が無くなってゆく
気力だけでは頑張れない 道具を持たずに戦えない・・・そんな状況下、
一体、君は被災地に向かって 何をガンバレというのか?



忘れじの記録 Yahoo ニュース 毎日新聞

東日本大震災 命の電柱…13時間半しがみつき生存 仙台

11日、仙台市若林区の海岸沿いの県道をワゴン車で走行中、左右に激しくハンドルをとられた。電線が波打ち、バチン、バチンと切れる。「こいづは来る」。津波を予期し、そのまま仙台新港のフェリーターミナルに近い事務所まで突っ走った。国道のバイパスに抜ける道は渋滞してしまうと考えたからだ。

事務所の外にいたのは先輩の男性社員(40)だけ。「加藤君、津波だ!」。叫び声と同時に地鳴りのようなごう音が背後に聞こえた。真っ黒い濁流にのまれた瞬間、10メートル程先の電柱に先輩がよじ登るのが見えた。押し流されながら、それに必死でしがみついた。高さ約7メートルの一番上に先輩。そのすぐ下まで登ったが、濁流は足元まで迫っていた。

周囲の電柱はすべて倒れた。しがみついた電柱は、もう1本が斜めに支える2本組みだったことが幸いしたようだ。家屋や大型トラックが流れてくるたびに「ぶつからないでくれ」と祈った。暗闇の夜。ズーンという爆発音と衝撃が伝わってきた。石油コンビナートの方角に火炎が上がり、足元がうっすら照らされる。引き波で海に運ばれていく人の姿が目に入り、思わず目を背けた。現実とは信じられなかった。

寒くて眠気に襲われたが、静寂の中に「寝んなよー」という声が響いた。手の感覚は失われていたが、「誰かが見てくれている」と気持ちを奮い立たせた。夜明け前、ようやくひざ上まで水が引き、先輩と2人で何とか生き延びた。

震災から2週間後の25日。3月分の給与が振り込まれたが、経理担当者は「来月からは失業保険で」と言った。体調を崩し、21年間勤めた自動車整備会社を辞めたのは昨年3月。アルバイトをしながら10月にようやく見つけた仕事だった。「解雇ってことかな」と話す。13年前に倒れた父親(63)を母親(63)と姉(39)とで支えている。「仕事探さなきゃ」と自らに言い聞かせた。

あの日、夜明け前の薄明かりを頼りに100メートルほど離れた立体駐車場にたどり着き、車の中で暖をとらせてもらった。十数キロ先の自宅まで泥だらけで歩く途中でたばこをくれた人もいる。温かさが身にしみた。

「生きてりゃまた、いいことあるよね」

作業着の胸ポケットに入れていたオイルライターを乾かしている。ともに生き延びたライターで一服つけたい。大震災の悪夢も失業の苦難もきっと乗り越えてみせる。【高橋宗男】
[PR]
by sendai-isme | 2011-03-27 16:09 | 東日本大震災

野蒜地区 避難所訪問

f0081398_15313171.jpg
ライトバンに救援物資を満載して朝早く家を出ました。利府街道が給油に並ぶ車で大渋滞を呈している中、高速に乗り 野蒜の常林寺、中下公民館、宮戸島小学校、鳴瀬町小野市民センターの4か所に救援物資をもって訪問してまいりました。現地は凄まじい被害状況でした。野蒜運河の写真を掲示板に1枚だけ載せましたので推し計ってください。これが外洋と松林を隔てて面する野蒜地区の運河の様子です。津波の爪痕だらけでした。宮戸島には仮設道路の鉄板が敷かれ往来可能でした。鳴瀬地区小野は田圃に水がたまったままでした。

写真趣味の方がブログに載せている「かつての景色」を見かけますが、現地の方は海の写真を見ただけでも恐怖感に襲われるんじゃないか?とマジに思えるほどです。まさか そんなことはないだろ? と疑心暗鬼になる方もおられるかと思いますが 実際に野蒜海岸から宮戸島までの海抜ゼロメートルの鉄板敷き仮設路を往復40分も走ると・・・揺れるわ 掘れてるわ 底を打つわ 飛ばせないわ もどかしいわ、、、で 津波が背に迫ってくるかのような逼迫感に襲われます、地震もないのに命カラガラ 津波の恐怖から逃げ帰るようなシーンを頭に描いてしまいました。強迫観念ですね。

避難所では、代表の方に必要なものを救援物資のアイテム中からリクエストしてもらう、、、無駄のない「手渡し支援」にしました。物資ですがかなり出回ってる感が強いです。でもまだ不足している避難所もあって 今日もそうでしたが、あると思われていたトイレットペーパーが常林寺避難所に無かったりして、運んだ物資の半分がなくなりました。なので“出回った”と 言い切ることはできないな って思いました。そうはいっても 震災当日・当夜に必要だったものが姿を消し お菓子や果物へと物資の内容が変化しており、支援する方々は大いに想像力を働かせて 物資の提供をお願いしたいと思います。おそらく 次に必要なものは「衣」。 衣類のリクエストですね。

さて、リクエストの多かった物資は何?

作業服 スクールジャージ スウェット
肌着 下着・男女とも不足しております マスク 
お菓子 スナック菓子 カップ麺各種 
果物 バナナ リンゴ オレンジ ぽんかん 八朔
赤ちゃん肌着 ウェットティッシュ 赤ちゃんのお尻拭き

 
衣類は洗濯して出してください。ただ・・・冬物のコートを送られても避難所は困ると思うんですが・・・。お出しになる時は どの避難所(住所)、世話人の代表者の名前を書いて ご自分の住所と氏名と電話番号を添えお出しください。

味の濃いカップ麺、ソースやきそばなどは大変喜ばれました。12食入りケース単位で欲しいと思われます。

ロールペーパーなど紙製品類はだいたい出回っております。大人のオムツも充分配給されていました。

★離島の病院
ガソリン不足で病院にいけない 往診できない 出勤できない 水が足りない 
スタッフがいない 設備が使えない 手術ができない・・・島の医療機関が無くなってゆく
気力だけでは頑張れない 道具を持たずに戦えない・・・そんな状況下、
一体、君は被災地に向かって 何をガンバレというのか?

[PR]
by sendai-isme | 2011-03-26 15:29 | 東日本大震災

仙台市内の避難所訪問 

f0081398_21114822.jpg
仙台市と石巻市は大きな町だから 物資は足りてきてると思うのですよ。問題は その挟間で喘いでいる町です。そういう意味では野蒜地区(のびる)や山元町や新地町(しんち)などの小さな町は他所に比べて劣ると想像できます。

支援者はこの際、想像力を発揮し避難者がどんなものを望んでいるかを考えて、ちょっとずつでも「必要」物資を届けることができればいいと思っています。3/22に救援物資を積んで仙台市高砂市民センター避難所を訪問しました。ちょうど炊き出しの最中でした。ライトバンに各種積んでいったのですが、ペーパー類 紙おむつ類などは物資が足りているとのことで 逆に不足しているもの、今後も必要なものをセンター側に選んでもらう形で対応して戴きました。

・高砂市民センターで必要とされた物資(3/22)
スチロール食器200枚 紙コップ100個 紙皿100枚 割箸200本 ストロー200本 
乾電池単1・単3 ライト マスク200枚 下着女性用50枚(新規購入) ガスコンロ1台 ボンベ9本
 
特にマスク、下着と紙製食器・割箸は重宝されました。

・他の避難所に廻す物資は・・・
トイレットペーパー  5個×6  30ロール
大人のおむつ   4個×6  24枚
大人のおむつ   2個×6  12枚
生理用品     段ボール   1箱
男性用下着    1箱   100枚(新規購入)
マスク      1ケース  60枚

カップ麺     4箱    48食
スープヌードル  1箱    20食
トンコツラーメン 1箱    12食
カレーうどん   1箱    12食
その他カップ麺        10食 計102食
ソーセージ           2袋

ガスボンベ    4箱×3   12本
即席ごはん    4袋×5食  20食分
お箸             150膳
紙食器ほか          30個
紙コップ           40個
ウェットタオル          2ケ
森永キャラメル  1ロット  10箱

罹災したM君の情報によれば・・・奥松島の野蒜小学校の裏山を越えた所に「常林寺」という避難所があるとのことで、今週末向かおうと思います。カップ麺などの余剰品があれば 私と一緒にとどけましょう ご連絡ください 今度の土曜日3/26です。野蒜―東名(とうな)駅間はJR仙石線の電車が津波に飲みこまれたところです。ガソリンが不足するようであれば仙台市内の避難所へ届けますけど今のところは間に合いそう。皆さんの余剰物資があればお知らせください。物資をまとめ、避難所へ届けることで支援活動に参加したいと思っています。

・足りないものですが
赤ちゃんの 新生児用粉ミルク 乳幼児用粉ミルク
赤ちゃんの おしり拭き
赤ちゃんの オムツSサイズ・Mサイズ 

建設作業着 メカニック作業着など「ツナギ」ありませんか?


やがて落ち着いてくれば、、、次に見えてくるものは莫大な支援金と思えます。
そんな日が来るまで 今日明日必要な生活用品を集めて届けたいと思います。

★離島の病院
ガソリン不足で病院にいけない 往診できない 出勤できない 水が足りない 
スタッフがいない 設備が使えない 手術ができない・・・島の医療機関が無くなってゆく
気力だけでは頑張れない 道具を持たずに戦えない・・・そんな状況下、
一体、君は被災地に向かって 何をガンバレというのか?

[PR]
by sendai-isme | 2011-03-23 21:04 | 東日本大震災

被災者から 支援者へ・・・

f0081398_13195343.jpg
宮城県大崎市に住んでいる長女からメールが来ました。

お父さん、ガソリン困らないの? それなら 我慢してね・・・ と。
「あなたの一滴、被災者の涙」 ・・・と続けられていました。

彼女は8ヶ月の身重、いわゆる生活弱者に分けられる人なのに
母を亡くした岩手県山田町の友人を支援しようと友人たちに呼びかけたり・・・ 
陸前高田に行く予定の友人に洋服とかの衣類を持って行ってもらおうとしていたり・・・

もちろん被災者ではあるんだけれども 被災者と思い込んでいた自分を見直し
支援者としての自分に今日からスイッチングしよう!
支援者として、できることを考えよう!と呼び掛けていました。

娘たちもこの状況に直面して・・・
ゆったり暮らしてきた自分の生活を見直すようになったようです。

皆さんのお子さんたちもこの災害にあって、
だいぶ社会的な目を持つようになったんじゃないですか?


さて・・・  次は・・・  オヤジの番!と私は思っております。
皆さんも一緒にどうですか?「昨日の被災者から明日の支援者へ・・・」
一緒にチェンジしませんか?

できることから協力し できることから支援し できることから助け合う
・・・参加しませんか? 

まずは、できることから!

------------------------------------------

★4月イッズミー(4/10) 
「被災地支援テント」を設けます 
“できること”を応援しよう!! 

支援募金に参加しよう! 
来月、元気な顔を見せにきてください!


f0081398_18255614.jpg

安否確認・・・ご協力ありがとう  03/20 (Sun)

表掲示板では 30名ほどの無事が確認できました
裏掲示板では 50名の無事が確認できました
昨日、今日で  3名の無事が電話で確認できました。

他の仲間のブログでも確認作業ができてるので・・・ほぼ安否確認は終わったかな?
最後に矢本のOさんと電話できました。

これで80名ほど イッズミー福島・宮城メンバーの半分は確認できたことになります。
みなさん 確認作業に神経をつかったことでしょうね。

まだ今日も 10日目で救助されてる被災者もおられますし、
原発事故の現地で 今まさに 奮闘しておられる仲間もいます。
家族を失ったり 土地を離れたり 行方の分からぬ縁者がいたり・・・
手放しでの朗報ではないことも分かっておりますが、、、
が、とりあえず 安否確認スレッドはこの辺で一旦閉めます。
ご協力ありがとうございました。助かりました。

次は 支援者として頑張ってまいりましょう!
[PR]
by sendai-isme | 2011-03-19 19:56 | 東日本大震災

地震 原発報道に関して・・・お願い

「報道側にお願い」 です -  HCCS代表幹事 高橋好伸@もときち     03/16 (Wed)
f0081398_16495911.jpg

地震後、、、 今日で五日目です。

毎日毎夜、テレビで流される津波の激烈な報道で恐怖心が煽られる日々が続きます。毎夜の小さな余震や地鳴りにさえも目が醒める中で、過剰な報道や解説は自制してほしいと被災地住人として思います。

今、欲しい情報は
「地域ブロックごとの電気の復旧情報」
「地域ブロックごとの水道の復旧情報」 
「ガソリン供給情報」
「物資の配給情報」
「避難所への食糧 暖房 医療などの緊急移送情報」
「病院の情報 薬 ミルク 自家発電軽油など生活弱者への対応情報」です。

被災地以外での「買いあさり」「買いだめ」などを止めるように報道してほしいものです。その買い占められた物資でどれほどの罹災者が助かるか、、、冷静に考えてほしいものです。

放射能対策と称する、ネットでの不正情報や迷惑なチェーンメールはやめてほしい。
「ヨードチンキを飲め」などと低劣な情報に苛立ちます。

欲しいTV報道は 過去の情報や事態の時間的経過や津波のこれ以上の怖さではなく、また 二次元で同時に発せられる?違和感のある「正誤」情報や番組司会者の素人解説の情報ではありません。

繰り返しますが、我々が欲しい情報は、今後これからの生活に関係のある「電気 水 ガス 食糧 ガソリン 薬の供給と配給・移送・分配などの具体化策」とその「進行具合の情報」です。宜しくお願いします。

画像
3/12 鶴ヶ谷から撮影した七ヶ浜の石油コンビナートです 
煙が上がってますが この日は風向きで喉がヒリヒリしました。


◆チェーンメール
「他の人に知らせてください!」という内容のメールを「チェーンメール」といいます。
 ・情報の出所がわからない
 ・間違った情報、不確実な情報が拡散される

 したがって、内容が正しいかどうか、善意か悪意かに関わらずに
 チェーンメールを受け取った時には、メール転送を止め削除してください。
[PR]
by sendai-isme | 2011-03-16 16:50 | 東日本大震災

今年もイッズミーが始まります

第65回 仙台・泉ヶ岳ミーティング

 期日 4月10日 10:00~13:00ぐらい
 場所 泉ヶ岳スキー場大駐車場
f0081398_7382573.jpg

 参加ルール/遵守事項
 

開催趣旨(2003年より普遍)
クラブやショップの「枠」を乗り越え、各趣向の車が一堂に会し、
「仙台・泉ヶ岳ミーティング」を呼びかけています。
オーナー同士の「横のつながりを広げよう!」が目的です。

皆さんに知っていてほしい 「基本」
参加者各人のマナーや自己責任に依拠し成り立っています。
参加者各人の相互呼掛けにより継続開催がなされています。
これらの「基本」を予めご承知おきください。

参加ルールをお守りください
・行き帰りの交通ルールを守る! 安全運転!
・無意味なブリッピングはしない
・駐車場内は特に徐行厳守!
・ゴミ、吸殻等は持ち帰る、駐車場を汚さない
・マナー違反(違法改造・シャコタン・はみ出しタイヤなど)、迷惑行為は禁止

当集会の趣旨に適っていない場合・・・
ルールに違反し、当集会の目的にそぐわない場合は参加をお断りいたします。
その際、全体の意志・指示にお従い下さい。

仙台・泉ヶ岳ミーティングの運営(2006に変更)
①当ミーティングは主催者もしくは主催団体と称されるものは存在しません。
②参加者各人の自主性に依拠し運営されています。 
③行き帰りや駐車場内の事故に関しては当事者の自己責任にて処理してください。

開催期日について
4月~11月までの 毎月第2日曜日 10時~13時
f0081398_7432864.jpg

f0081398_1054843.jpg
 2011(第5回)
 ヒストリック&クラシックカー
   ミーティング in 仙台


期日 4月16日、17日 2日間
会場 仙台市民広場
展示 限定★100 台 
締切 3月31日必着
事務局電話 022-297-7810

★ new ★ 
 3月8日現在 受付台数40台 残り60台 

◎一般参加枠について
  ★HCCSホームページ「2011年版」を更新しました!
  「開催概要書」「参加申込書」を掲示しています!

  今年も10台ほどの「新規参加枠」を設けます。
  どうぞ お申し込みください!!
[PR]
by sendai-isme | 2011-03-11 07:35 | 2011 クロニクル

HCCS 開催速報 5

  2011(第5回)
   ヒストリック&クラシックカー
     ミーティング in 仙台

f0081398_23381488.jpg

 期日 4月16日、17日 2日間
 会場 仙台市民広場
 展示 限定★100 台
 主催 同ミーティング実行委員会  
 後援 仙台市
    財団法人仙台市市民文化事業団
ロールスロイス ベントレー オーナーズクラブ
 
 協力 ㈱街ナビプレス社

“春一番”の市民祭りです
一番町入口・市役所前にて開催
ビル群に囲まれた異空間での展示会です


  事務局電話 022-297-7810
 

★ new ★ 
 3月2日現在 受付台数30台 残り70台 

◎一般参加枠について
  HCCSホームページ「2011年版」の更新を 今週末に 3月8日に行います
  その際、「開催概要書」「参加申込書」を掲示する予定です
  今年も10台ほどの新規参加枠を設けます お申し込みください
 
 2月22日 受付台数25台 残75台(先着優先 お早めに!)
 2月16日 受付台数20台 残80台
 2月10日 申込受付が始まりました
 2月 9日 案内状の郵送が終わりました
f0081398_23435559.jpg

[PR]
by sendai-isme | 2011-03-02 23:51 | 2011 HCCS