仙台 ・ 泉ヶ岳ミーティング chronicle

<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大袈裟にいえば・・・ 継続か消滅か?

f0081398_23344055.jpg

こんにちわ 元管理人もときちです。
まずは ピンチヒッター天野さん お疲れさまでした、ご迷惑をおかけしました。


イッズミーも11年経過しましたが、残念ながら当ブログも後継者が出ずに今年が終わろうとしています。この10年 全国各地で車のミーティングはいろいろと盛衰がありました それらの状況を見てもきましたが イッズミーだけは10年以上も継続されたという実績があります。全国的にも新旧の車オーナーが集まるミーティングが続けられた という「稀な集り」なんですね。 イッズミーは イベントではありません、車の新旧や車種にこだわりません、車好きオーナーの集まり などのタイトルで継続されてきたわけです。 

さて、この集いも、ブログも継続されればいいなぁ と陰ながら見守ってきましたが 今年後半になっても後継者が出ない ということが後継「問題」をさらに難しくさせています(車の集まりらしいといえば、全くそれまでですが)。 仮にそれが参加者の総意でそれも時代の流れで「止むを得ない」というのであれば、消滅もしかたないのですが しかし今年の参加者数から、その結論は早計のように思えます。

話はかわりますが このイッズミーブログを評して・・・もときちだからできた とか あれはもときち個人のブログだから・・・などと評し 自分たちの「やらない理由」を正当化してしまう人がいるようですが、それはイッズミーの10年間の流れを「読めない人 読みとらない人」なんだなと思っています。

11年前、スタート時にたまたま もときち、私が代表世話人をつとめただけの話であり、当時のイッズミーの発起と継続とを参加者の声として たまたま私が受け止めただけのことなんです。代表世話人なんて 他の誰でもよかったわけです。そこには立派な「模範」など無かったわけで、私が特にこのホムペやブログでやったことと言えば、「マナー推進」と「参加ルール」、これだけでした。

その後に ネットでの混沌としたヤリトリがあり 管理は難しさを呈しましたが、イッズミー参加者の総意を預かる形で会を進行させ 荒れたネット問題を乗り越えてきました。それもこれも集団の意図が明白にあったからで、「もときちだから」できたわけではありません。お陰さまで「もときちはイッズミーによって成長させられた」わけです。そこのところ誤解のないように。 

ブログは誰でもできること! なので管理人問題は来春まで継続とします。10年も続いたイッズミー総合案内版としてのブログなので この「時間の蓄積」という、会が自ら蓄えてきた価値を消失させるのはとても勿体ない。その「灯」を消すのは簡単なことですが、その一方、継続してほしいという意見が多数あり 参加者も減っていないという2つの事実、これらが「まだまだ継続できるぞ」という論拠です。

その具体化「案内する 写真を撮る 報告する」という継続作業に関して もときちとしては 継承者・新任者のバックアップをしてまいりたいと思います。 次の管理者には暖かく、育てるつもりで接していきたいと思います。イッズミーを担う若い方のご意見をお待ちいたします。

 それでは!     もときち (12/16 文章の書き換えをし問題点を明確にしました)
[PR]
by sendai-isme | 2013-12-15 23:19 | 会の運営・主張など